当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】タンゴヤで奇跡の当選を狙ったら斜め上の結果に驚愕した件について

ぶるぶる
ぶるぶる
タンゴヤは当選厳しそう。。
メカニック
メカニック
これはジェイフロンティアの前の前哨戦だね。

どうも、8月連敗中のメカニックです。

FLN、そして期待していたシイエヌエスで落選となり、8月は残るところ2つ。

まずはタンゴヤですが、流石に枚数が枚数なので、当選するのは至難の技。

ここ最近、このクラスのIPOが当選した記憶はありません 笑

と、いう事ですでに諦め気味ではありますが、結果を紹介させていただきますね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

タンゴヤ(7126)のIPO公開価格

まずはタンゴヤ(7126)の公開価格から紹介します。

仮条件は1,540円~1,600円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,600円

もちろん、予想通りの結果になっています。

2021年はほとんどのIPOが上限で決定ますし、そもそもわずか70円のレンジですからね。

ほとんどの人が参加したでしょうし、これ以外は考えられなかったと思います。

最高の結果にはなりましたが、あとは上場時の地合い次第といった感じですかね。

 

タンゴヤ(7126)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
申し込み忘れ
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SMBC日興証券
補欠
野村證券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取り扱い無し
楽天証券(?)
取り扱い無し
松井証券(?)
取り扱い無し
GMOクリック証券(?)
取り扱い無し
SBIネオトレード証券(?)
取り扱い無し
DMM株(?)
取り扱い無し
auカブコム証券(?)
後期

いや、もうこれは終わってますね。。

FLNで申込忘れをしていたにもかかわらず、またやってしまいました。

ただ、今回は申込忘れというか勘違いです。

みずほ証券にも申し込んでいたと持っていたんですよね。

その証拠に平幹事にはしっかりと申込しています。

最後に確認すればこんな事にはならなかったですが、まさか主幹事を忘れているとは夢にも思わず。。

いうまでもありませんが全滅確定です。

 

タンゴヤ(7126)の当選者は??

タンゴヤの当選はかなり難しそうですが、果たしてみんなの結果はどうだったんでしょうか??

ネット上を検索してみました!!

数人発見しました!!

やはりみずほ証券ですね♪

流石に平幹事で当選した人は発見できませんでした。

個人的には一人いるかないかのレベルだと思っていたので、これだけ見つかったのに少しびっくり。

みずほ証券、やはり大手の中では当選しやすいですね。

 

タンゴヤ(7126)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてくださいませ。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での1位は公募価格の1.5倍〜2.0倍となっています。

50%以上の人がこちらを支持している状況。

弱気予想は少ないですが、2倍超えの予想にもあまり入っていません。

利益は数万円〜15万円ぐらいになりそうですかね。

 

【裏技も!?】IPOが当選できない人への処方箋

9月から年末まではIPOがたくさん新規承認されます!!

今のうちから当選確率をアップさせる方法を確認しておきましょう。

初心者の方は最低でも下記を頭に叩き込んでください!!

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 委託幹事からも忘れずに申し込む
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する
  7. 諦めずにとにかく申し込む!!

特に大事なのは1〜3です。

特に主幹事を押さえておくのはIPO投資においてはマスト

今回はみずほ証券から申し込まなければほぼノーチャンスだったように思います。

また、今後PayPay証券がみずほ証券のIPOを取り扱うというアナウンスがありました。

いつPayPay証券でIPOの委託販売が始まってもいいように準備だけはしておきましょう。

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資!!

これはリスクが高い裏技になるので万人にオススメする方法ではありませんが、株式投資型クラウドファンディングでのエンジェル投資も今後は重要になってくるかもしれません。

株式投資型クラウドファンディングは10万円前後から上場を目指す未上場企業にエンジェル投資ができる仕組みのこと。

出資先が計画通りにIPOすれば、すでに株式を保有しているため抽選に参加する必要はありません

上場後に売却すれば大きなリターンが見込めます。

もし、メルカリのようなユニコーン企業(時価総額1,000億円以上)になったら投資額の100倍になる可能性もあるんです。

抽選で取得するのとはリターンの大きさが全く違います。

もし、チャレンジしたいと思ったら一番オススメなのは業界最大手であるFUNDINNOです。

自分はすでに10社以上に投資しています!!

また、ファンディーノではエンジェル税制が適用される企業もあり、こちらに該当する企業に出資すれば節税も可能なんです。

まさに一石二鳥!!

ちなみに現在は当ブログとファンディーノで特別キャンペーンを実施中!!

キャンペーン期間中ならAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

まずは登録をして、どんなベンチャー企業があるかチェックしてみてください。

ちなみに今後はIPOを抽選で手に入れてもあまり利益が出ないような状況になるかもしれません。

そうなるとベンチャー投資がより重要になってくると思いますよ。

自分の投資実績は下記にまとめていますのでこちらも参考にしてくださいませ。

 

まとめ

では、いつも通り2021年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

63戦 4勝 59敗 合計利益10.42万円

主幹事に申込しなかった時点で、不戦敗という感じですね。

FLNで申込忘れしたばかりなのに本当に恥ずかしい。

全く反省できていませんでした。

ただ、この原因を考えてみると自分の中におけるIPO投資の優先度が下がってきたからだろうなと。

以前は年間100万円ほど利益が出ていたのに、ここ最近は落選ばかりで利益が全然出せていません。

こうなると、どうしてもIPOへの申し込みが疎かになってしまいます。

もちろん今後も続けては行きますが、申込忘れはある程度許容しながら付き合っていくタイミングにきているのかもしれません。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック