【驚愕】

クラウドリアルティに投資家登録するだけで…

5,000円相当のポイントが貰えます!!

12/31で終了

IPO投資

【IPO初値予想】ビザスクは「公募割れ」説が急浮上!! 評価を大幅に下方修正しました!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ビザスクの初値予想はどんな感じ?? 強気参加でいいかな??
メカニック
メカニック
ちょっと待って。じっくり考えた方が良いかもしれない。

どうも、メカニックです。

ビザスク(4490)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

マネックス証券

結論:ビザスク(4490)は公募前後での初値形成か!?

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,300円 〜 1,500円
【初値予想 】 1,400円 〜 1,800円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 みずほ証券

想定価格は2,100円でしたので仮条件が大幅に下ブレ!!

ここまで弱気でくるとは思っていませんでした。

さらに売出枚数が2,343,200株 → 1,721,000株に、OA枚数が426,400株 → 333,000株に減らされています。

これにより吸収金額は68.7億円 → 38.3億円とほぼ半分にっ!!

かなりのウェイトダウンになったので需給面ではプラスに働きますが、仮条件を考えると素直に喜ぶことはできません。

また、業績は右肩上がりで伸びており、黒字化を達成しています。

業種はB向けに特化したナレッジシェアリングサービスと人気になりそうな雰囲気。

初値予想が難しいですが、個人的にはプラスになると予想して強気で参加します。

ただし、リスクがありますのでしっかりと考え抜いてから参加するかどうか決めましょう。

ちなみに当選を目指すならば主幹事のみずほ証券が一番の狙い目です!!

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】みずほ証券は毎年安定の幹事入り!! 抽選方法やペナルティを究極解説!![/box06]

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

ビザスクのIPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

 

ビザスク(4490)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはビザスク(4490)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は2,100円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,300円 〜 1,500円

これはびっくり!!

思わず「え!?」と言ってしまいました。

なんとなんと大幅な下ブレ!!

上限では600円、下限にいたっては800円もディスカウントされています。

超弱気設定です。

ウイルテックも仮条件が下ブレしましたが、ビザスクはその比ではありません。

機関投資家からの評価が低かったということでしょう。

さすがにここまで下げれば公募価格は上限で決まるとは思いますが、たとえそうなったとしても上場日までは安心できませんね。

それにしてもここまで弱気になると、承認時における想定価格の信憑性に疑問が残ります。

 

ビザスク(4490)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるビザスク(4490)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,400円 〜 1,800円

(公募比約0.9倍〜公募比1.2倍)

公募価格前後での初値予想としました。

ビザスク(4490)のIPOスペック考察

それではビザスクのスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が超絶下ブレしましたので最大38.3億円となりました。

想定価格ベースでは68.7億円でしたから30.4億円のサイズダウンです。(マジかよ、)

さらに売出枚数とOA枚数が下記の通り変更されています。

  • 売出枚数:2,343,200株 → 1,721,000株
  • OA枚数:426,400株 → 333,000株

ビザスク(4490)のIPOにおけるブル要素

仮条件の大幅な下ブレ、売出とOA枚数の減少に伴い吸収金額が減ったのはプラス要素です。

38億円とまだそれなりの規模ですが、68億円と比較したら「月とすっぽん」ほどの差があります。

また、3月の過密日程の中でも運良く単独上場ですのでスケジュール面でも恵まれていますね。

業種もB向けのナレッジシェアリングサービスと投資家に好まれやすい分野だと思います。

斬新なビジネスモデルではないですがネット系のサービスですし、企業全体の全体としてもピカピカとしたイメージがあります。

外見のいい「美人企業」と言った感じでしょうか。

ビザスク(4490)のIPOにおけるベア要素

一番気になるのは仮条件の大幅な下ブレですね。

さすがにここまでがっつり下げられると警戒感を持ってしまいます。

売出枚数が減ったもののまだまだ多く、換金色は拭えていません。

売出放出元はVCが多くを占めています。

ロックアップも公募価格の1.5倍で解除される株主が多いことも注意が必要ですね。

そこまで初値が登れるかわかりませんが。。

ぶるぶる
ぶるぶる
規模は多少小型になったけどそれでもスペックは微妙だね。
メカニック
メカニック
仮条件が下ブレしない方が申し込みしやすかった。

ビザスク(4490)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は合計すると8期目に入っています。

業績はベンチャーが目指しているイールドカーブを体現しているかのようですね。

売上は右肩上がり、純利益も赤字を掘っていましたが7期目から黒字転換しています。

ちょうど回収期に入ったところです。

この業績なら大きなプラス要素になるでしょう。

でもよく見たら売上は7億円ほどしかないのか。

ビザスク(4490)のIPO初値予想アンケート途中結果


ビザスクにおける初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

参考までに現在の結果を紹介すると1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍です。

なんと90%以上の人がこちらに投票しています。

まさにダントツ!!

個人投資家の評価はそこまで悪くないようですね。

 

ビザスク(4490)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、ビザスク(4490)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 大和証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
野村證券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事のみずほ証券

ビザスクのIPOをゲットしたい人はみずほ証券が狙い目です。

IPOは主幹事を最優先することが鉄則ですよ。

おそらく平幹事と比較すると10倍以上、当選確率が変わって来ます。

みずほ証券は抽選割合が10%と他社と比較すると高くはありませんが、意外と当選しやすい印象を持っています。

とかいいながら自分は2019年は一つも当選できませんでした 笑

一応、ネット上では当選報告がたくさん上がっていますよ。

2020年はすでに主幹事を多くつとめているので、口座を持っていない人は早めに開設しておきましょう。

IPOルールに難しい点はありませんが、知らない人は下記記事をチェックしてみてください。

その他狙い目の証券会社

主幹事以外で狙い目になりそうなのは上位幹事の大和証券

あとは抽選割合の高いSBI証券マネックス証券でしょう。

スルーする人はSBI証券からは申込をしてIPOチャレンジポイントだけもらうのがベストな選択ですかね。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...
ぶるぶる
ぶるぶる
これは悩むな〜。当選しても喜べないかも。
メカニック
メカニック
不参加の人が多いと思うけど意外と当選は難しそうな雰囲気。

 

ビザスク(4490)のIPO最終BBスタンス

最後にビザスク(4490)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
SMBC日興証券
不参加
野村證券
落選
東海東京証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託幹事 楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

上記の通り、勝負にでます!!

強気参加です。(SMBC日興証券はペナがあるので不参加)

でも当選後に購入するかどうかはまだ決めていません。

当選を勝ち取った後もその喜びに惑わされずに冷静に判断したいと思います。

それにしても仮条件の下ブレは予想できませんでしたね。

ネガティブサプライズです。

リスクがある銘柄だとは思いますので、IPO投資で損失を出したくない人はスルーでもいいかもしれません。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック