各証券会社における2015年に当選できたIPOまとめ!! 一番当選できた証券会社はどこ??

2015年IPOは利益も満足行く結果となりましたが、当選できた証券会社も非常に多かったのも特徴です

今回は管理人が2015年のIPOで当選できた証券会社をまとめていこうと思います(^ ^)

まとめ 計算 2

今年は大手証券会社から、初当選できたマイナーな証券会社までバラエティに飛んだ結果になりました♪

スポンサーリンク

2015年IPOで当選できた証券会社

2015年IPOの銘柄別にまとめた表が下記になります

当選銘柄
当選証券会社
・大和証券
SMBC日興証券
・大和証券
・三菱UFJMS証券
・東海東京証券
・大和証券
マネックス証券
・みずほ証券
・大和証券
SBI証券
※1
・三菱UFJMS証券
・大和証券
※2
・みずほ証券

※1・・・三菱UFJMS証券、大和証券、みずほ証券、東海東京証券マネックス証券、エイチエス証券、カブドットコム証券

※2・・・野村証券、三菱UFJMS証券、みずほ証券、岡三証券、東海東京証券、SMBCフレンド証券、東洋証券丸三証券、エイチエス証券、カブドットコム証券

ぱっと見でやはり、幹事数が多いSMBC日興証券、大和証券、SBI証券での当選が多いのがわかるかと思います

この3証券は抽選組にとってはかかせない証券会社ですからね(^ ^)

ただ、今年は比較的色々な証券会社で当選できたような気がします

2015年IPOの証券会社別当選数

上の表では各社の具体的な当選数がわかりませんので、各証券会社でどのくらい当選できたのかを下記にまとめてみました

証券会社当選数
大和証券6
SMBC日興証券5
みずほ証券4
三菱UFJモルガンスタンレー証券4
東海東京証券3
SBI証券3
マネックス証券2
エイチエス証券2
カブドットコム証券2
丸三証券1
岡三証券1
東洋証券1
野村証券1
SMBCフレンド証券1
36

今年は大和証券で一番、SMBC日興証券が2番目に当選できた証券会社だったようです♪

感覚的にもそんな気がしていたので自分的には「予想通り」といった感じでした

それにしても、この二社だけで当選したIPOは10を超えていますから、この2社には足を向けて眠れませんねww

また、SBI証券、東海東京証券、三菱UFJMS証券、みずほ証券でもそれなりに当選できています

上記で紹介した証券会社は全社幹事入りが多いため、抽選に参加できる回数が必然的に多くなるので当選しやすいんでしょう

また、今年は日本郵政グループ3社のIPOのお陰で例年よりも当選したIPO数が多くなったのも間違いありません

きっとこれは自分だけでなく、みなさんも同じ傾向だったのではないでしょうか??

初めて当選できた証券会社は??

2015年は初めて当選できた証券会社も非常に多かったです(^ ^)

下記が自分の人生で初当選できたIPOです♪

なんと、2015年は一気に5社で初当選することができました

ガッツポーズ 3

特に東洋証券とSMBCフレンド証券の2社はIPOに申し込めるチャンスが少ないので、この2社で当選できたことは本当に大きかったと思います

ちなみに、上記5社は全て日本郵政グループ3社で当選したんですよねww

ただ、欲をいえばもう1,2社、IPOに滅多に参加できない証券会社でも申し込みができたんでそちらでも当選を勝ち取りたかったです(^^;;

立花証券で当選できれば最高だったんですが…

まぁ、いまさら言っても結果が変わるわけではありませんから、次の機会を粛々と待ちたいと思います(^ ^)

また、今年はみなさん日本郵政グループのおかげでIPOが初当選した証券会社が多かったんではないでしょうかね??

まとめ

利益でもそうでしたが、当選した証券会社でも日本郵政グループ3社が多大な功績を残してくれました

日本郵政グループだけで19社当選していますからね(^^;;

こんなIPOみたこともありませんww

また、それ以外ではやはり、SMBC日興証券、大和証券2社の強さが際立った結果となりました

この2社とは相性がいいので、来年も多くのIPOで主幹事になってくれることを期待したいと思います

特に自分はSMBC日興証券での当選が後半にいくにつれて尻窄みになってしまったので、来年は前半で当選を勝ち取り、いいスタートを切りたいと思っていますよ♪

もし、今年思うような結果でなかった方は来年は万全の状態で申し込めるようにいまの内からしっかり準備しておくといいかもしれませんね(^ ^)

下記に自分のオススメ証券会社をまとめていますのでもしよければ参考にしてくださいませ

証券会社
抽選配分率
幹事数
オススメ度
10%
☆☆☆☆☆
S
45%
☆☆☆☆☆
A+
10% + ステージ制
☆☆☆☆
A+
100%
☆☆☆☆
A
10%
☆☆☆☆
B+
100%
☆☆☆
B
10%
☆☆
B
10%
☆☆
B
70%
☆☆
B
10% + ステージ制
C+
100% or ステージ制
C
100%
C

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

今、個人的に押さえておいて欲しい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

初値高騰ができるディーエムソリューションズに申し込みできることが公式でアナウンスされました(^ ^)

 

しかも岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できるので低資金でIPOに参加している人でも申し込みが可能です。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

口座開設には1週間〜10日ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方は早めに準備しておきましょう

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

今なら資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングです。

 

ちなみにディーエムソリューションズに申し込みしたい方は、ここ2.3日以内で開設しないと間に合わない可能性が高いので気をつけてくださいね♪

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク