わかったふりしていませんか?? “クラウドファンディングとは何か”から”ソーシャルレンディングとの違い”を徹底紹介します!!

最近はIPOと同じくらいソーシャルレンディング投資にも力を入れているため、ソーシャルレンディングの記事が多くなっています(^ ^)

クラウドファンディング

今まで土台部分であるクラウドファンディングについての詳しい説明をしないで、一個飛び越えたソーシャルレンディングばかりを説明してきたので今回は超基本的なこの部分を詳しく解説していこうと思います

クラウドファンディング、投資型クラウドファンディング、ソーシャルレンディングなどの位置づけが曖昧だったかたは今回の記事を参考に整理していただければ幸いです♪

スポンサーリンク

クラウドファンディングとは??

そもそもクラウドファンディングとは群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で「ネットを通じて不特定多数の人が第三者にお金や資産などを提供、または協力」することです

なんだか言葉にすると難しく感じるかもしれませんが、よく理解できない方は募金を思い浮かべてください

あれも不特定多数の人から資金を調達していますよね??

駅前などで行われている募金はネットを通さないクラウドファンディングといえると思います

そして、クラウドファンディングは大きく3つのカテゴリに分けることができるんです

・寄付型クラウドファンディング

・購入型クラウドファンディング

・投資型クラウドファンディング

それぞれ一つずつ詳しく紹介していきます

寄付型クラウドファンディング

寄付型クラウドファンディングは先ほどいった募金などをネットを通して行うことをいいます

寄付 募金

恵まれない国の子供達への募金“だったり、または”発展途上国に学校をつくるための資金集め“などがこれにあたります

大病を患ってしまいその治療費を集める“というのもこれにあたるかもしれません

特徴としてはあくまで寄付という形なので資金や資産を提供しても、基本見返りはありません

ただ、最近はお金を出してくれた人に経過を連絡したり、レポートを送ったりなどのリターンを提供することもあるので購入型クラウドファンディングよりの寄付型クラウドファンディングが多い気がしますね

ちなみに、この寄付型クラウドファンディングが行われている日本のwebサービスは”READYFOR?“が一番有名だと思います

購入型クラウドファンディング

一番勢いを感じるのがこの購入型クラウドファンディングでしょう

買い物

こちらは「こんなものを作りたいから作成するための資金を提供して~、資金を提供してくれた人には完成品をプレゼントするよ~」という資金を提供してくれた方に対して物をリターンするプロジェクトになります

自分もこの購入型クラウドファンディングはよく利用しており、最先端の商品がいち早く手に 入ることが多いんです(^ ^)

新しい物好きの人には最高のクラウドファンディングだと思います

有名なサービスは星の数ほどありますが、海外では”KICK STARTER“や”Indiegogo“が特に有名です

KICK STARTERは自分も何回か利用させていただいたことがあります(^ ^)

また、日本ではサイバーエージェントグループの”makuake“、家入一真さんが関与している”CAMPFIRE“が有名でしょう

特にmakuakeは日本において今一番勢いがあるクラウドファンディングサービスですし、サイトも見やすいので個人的にもオススメですよ

投資型クラウドファンディング

最後はみなさんおなじみである投資型クラウドファンディングです

金融型クラウドファンディングともいいます

こちらは「資金調達したい人や企業に資金を提供してその見返りに利子分のお金や会社の株をもらう」プロジェクトです(^ ^)

こちらはさらに細分化すると…

・融資型クラウドファンディング

・株式投資型クラウドファンディング

の2つです

融資型クラウドファンディングは又の名をソーシャルレンディングともいいます(^ ^)

ここでソーシャルレンディングがでてくるんですよね♪

ちなみにソーシャルレンディングとは…

“ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス”のこと。

そして日本におけるオススメのソーシャルレンディングサービスは下記の通りです

プラットフォーム最低投資金額利回り個人的評価
オーナーズブック1万円〜4,8% 〜 14,5%初心者向け
ラッキーバンク1万円〜6.0% 〜 10.0%初心者向け
クラウドバンク1万円〜5,0% 〜 7,5%初心者向け
SBIソーシャルレンディング1万円〜2,0% 〜 6,0%初心者向け
maneo2万円~5.0% 〜 8.0%初心者向け
クラウドクレジット1万円〜5,0% 〜 14,8%初心者 〜 中級者向け
トラストレンディング10万円〜4.0% 〜 12.0%中級者向け
LCレンディング3万円〜4,0% 〜 8,0%中級者 向け
スマートエクイティ10万円〜5,0% 〜 10,0%中級者 〜 上級者 向け
ファンディーノ?万円〜?%上級者 向け

当ブログで何回も紹介しているので知っている名前ばかりかもしれません

また、ソーシャルレンディングは現在日本でも多数のサービスが展開されていますが、日本は世界的に見ると後発組になり、ヨーロッパやアメリカではもっと前から盛んに行われています

株式投資型クラウドファンディングについても、日本ではファンディーノが日本初のファンドを準備中ですが、こちらも海外ではすでに多くの企業がこの株式投資型クラウドファンディングをつかって資金調達に成功しているんです

日本初になれるか?? FUNDINNO(ファンディーノ)が株式投資型クラウドファンディングを始動!!
融資型クラウドファンディングは賑わってきていますが、日本では未だ株式型クラウドファンディングは行われていません スマー...

日本は本当にこういう部分でいつも世界に遅れをとってしまいますよね(^^;;

残念な所です

ちなみに、投資型クラウドファンディングを提供しているサービスは”Fintech“でもあります♪

まとめ

どうでしょうか??

クラウドファンディングについて多少は理解できましたか??

当ブログでは投資型クラウドファンディングを主に紹介していますが、実は購入型クラウドファンディングの方が盛んなんですよね♪

知らなかったという方はこちらも体験してみてもいいと思います

海外の方が面白いプロダクトなどが多いですが、サイトが全て英語だったりするのでまずは日本のサービスから始めるのがいいと思いますよ(^ ^)

また、もちろんソーシャルレンディングをはじめとした投資型クラウドファンディングサービスも日本ではどんどん盛り上がっていくと思います

ファンディーノで株式投資型クラウドファンディングサービスも始まる予定ですから、2017年は転機の1年になるかもしれません

クラウドファンディングという言葉はこの先さらにいろいろな所で耳にすると思いますので、今のうちからしっかりと理解しておいてくださいね♪

G.W後のIPOに参加する準備はできていますか??

 

ついにG.W後のIPOが続々と新規承認されてきましたが、申し込みするための準備はできていますか??

 

個人的にオススメしたい証券会社は東海東京証券です

 

 

毎年コンスタントに幹事入りしていますし、2016年は初値高騰した"バリューゴルフ"、"グレイステクロのジー"など多くのIPOで主幹事をつとめました(^ ^)

 

2017年もすでに安江工務店で主幹事をつとめていて、6月30日に上場するSYSホールディングスでも主幹事をつとめます

 

ちなみに自分は東海東京証券でA級IPOの"海帆"、大注目された"日本郵政"、"ゆうちょ銀行"、"グレイステクノロジー"などが過去に当選していて、すでに55万円以上の利益が出ているんです

 

グレイステクノロジー 東海東京証券 当選

 

グレイステクノロジーに関しては一撃40万オーバーの利益!(◎_◎;)

 

この時は本当に嬉しかったです

 

今から口座開設すればSYSホールディングスの申し込みに十分間に合いますので、是非早めに準備してくださいね♪

 

IPOは口座数の多さが当選確率アップに直結しますので、なかなか当選できない方は"口座開設が最大の特効薬"になると思いますよ(^ ^)

 

東海東京証券の公式サイトはこちら

 

詳しいIPOルールや知りたいという方は下記の記事に自分の当選履歴を含めてを全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

主幹事実績急増中!! 東海東京証券のIPOルールを徹底紹介!!
2015年にネットからIPOの申し込みができるようになって注目を浴びているのが… 東海東京証券です ...

 

スポンサーリンク