インターネットインフィニティー(6545)のIPO直感的初値予想!!

今回はBB期間が3/1から始まるインターネットインフィニティー(6545)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

このIPOに関してはBBスタンスで悩んでいる人はいないIPOでしょう♪

3月の中では特に人気が集中するIPOの一つだと思います

スポンサーリンク

IPOインターネットインフィニティー(6545)の仮条件

まずはIPOインターネットインフィニティー(6545)の仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

【仮条件】

1,240円 〜 1,320円

想定価格は1,240円でしたので、約80円ほど上ブレした強気設定で決まりました

インターネットインフィニティーは間違いなく人気化するIPOだと思いますので、この仮条件は納得ですね

文句がある人はいないかと思います(^ ^)

むしろもう少し強気できたとしてもおかしくなかったので、若干控えめな仮条件にも感じます

機関投資家からの評価も高かったということでしょう!!

メカニック
それにしても3月IPOは今の所、全て仮条件が上ブレしています

インターネットインフィニティー(6545)のIPO直感的初値予想

続いて本題である、インターネットインフィニティー(6545)IPO直感的初値予想です

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 2,600円 〜 3,300円

(公募比約2.0倍〜公募比約2.5倍)

インターネットインフィニティー(6545)のIPOスペック考察

では、IPOインターネットインフィニティー(6545)のスペックをチェックしていきましょう

まずは、IPOの初値に大きな影響を与える吸収金額ですが、仮条件が上ブレしたことにより、最大2.95億円となり、想定価格ベースに比べて0.15億円ほど大きくなりました

上場市場がマザーズということを考えると、一般的に10億円未満の場合は需給面で有利と言われているので、3億円未満のインターネットインフィニティーは超小型に部類に入ります!!

需給面でのアドバンテージは相当なものがありますので、この時点で公募割れの可能性はほぼありません!!

むしろ過去を見ると、この規模のIPOは初値高騰することが多かったので、インターネットインフィニティーもかなり期待できると思います

これは大きなプラス要素の一つになりますね(^ ^)

次に重要になってくるのが業種ですが、こちらも看護とITを組み合わせた事業ということで人気化間違いなしです!!

最近はネット系というだけでは初値高騰しづらくなってきたので、何か他の分野が組み合わさっているというのは目新しさがあっていいと思います(^ ^)

“吸収金額”と”業種” 共に魅力的なので、大幅なプラスリターンが見込めそうですね♪

スケジュールは過密気味ですが、まだ買い疲れもでてくることはないと思うので、それほど期にする必要はないと思います

メカニック
3月でもTOP3に入る人気IPOでしょう 

インターネットインフィニティー(6545)のIPO業績

続いてIPOインターネットインフィニティー(6545)の業績をご紹介です(^ ^)

【売り上げ】

【純利益】

売り上げは綺麗な右肩上がりですが、純利益は少し波が荒いです

ただ、直近の2期は急激に黒字化していますので、ここからはどんどん利益が伸びていくような雰囲気があります

プラス要素にはならないかもしれませんが、及第点は挙げられる業績だと思いますね♪

インターネットインフィニティー(6545)のIPO各社割当枚数

続いてインターネットインフィニティー(6545)のIPO各社割当枚数の紹介です

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
1,699枚
170枚
1
幹事大和証券
78枚
16枚
2
SMBC日興証券
58枚
6枚
4
いちよし証券
39枚
0枚
-
岡三証券
19枚
2枚
5
丸三証券
19枚
0枚
-
岩井コスモ証券
19枚
9枚
3
SBI証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-

※目論見書に記載後に更新

残念ですが、この当選枚数では主幹事のみずほ証券に期待するしかありません

他の証券会社で当選するのは至難の技です(^^;;

ただ大和証券SMBC日興証券SBI証券の3社はわずかな望みはありますので、申し込みしておきたいところだと思います

後の証券会社は資金に余裕がある方だけでいいでしょう。

ちなみにいちよし証券は割当枚数が50単元未満になりますので、抽選での当選はありませんので注意してくださいね

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ

メカニック
インターネットインフィニティーはみずほ証券の一発勝負といっていいかもしれません

インターネットインフィニティー(6545)のIPO最終BBスタンス

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
参加
幹事大和証券
参加
SMBC日興証券
参加
いちよし証券
参加
岡三証券
参加
丸三証券
参加
岩井コスモ証券
参加
SBI証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定

これは迷う必要はありません!!

BBスタンスは、当然強気で行かせていただきます(^ ^)

これが当選できれば残りのIPOは全て落選しても悔いなしです(笑)

二桁の利益は約束されているようなIPOだと思いますから、積極的に申込みすべきですね♪

また、個人的にはこの規模のIPOで当選報告があるかも注目しています

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます
http://ipomechanic.com/?p=27001

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

7月IPOに参加する準備はできていますか??

 

7月のIPOも続々と新規承認されてきました!!

 

でも中には「参加したいけど、資金が少なくて思うように参加できない」という人はいませんか??

 

そんな方へオススメしたい証券会社は…

 

岡三オンライン証券です。

 

 

岡三オンライン証券なら資金不要でIPOの抽選に参加できます。

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

過去には日本郵政グループ、JR九州など注目度の高いIPOを数多く取り扱いしました♪

 

今後のIPO投資でも欠かすことができない証券会社ですよ。

 

また、そんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金5,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金5,000円まで貰えるという一石二鳥のタイミングなので、このお得な期間を逃さないでくださいね♪

 

ちなみに岡三オンライン証券は6月に初値高騰が期待されているDMソリューションズも取り扱いましたので、今後も期待大ですよ(^ ^)

 

本日をいれて残り5日で終了です!!

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

 

スポンサーリンク