岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

CASA[カーサ](7196)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

CASA[カーサ](7196)のIPOが新規承認されました。

2017/10/31に上場予定で業種は”家賃債務保証”です。

このページではCASA(7196)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

CASA(7196)のIPO詳細

銘柄 株式会社 CASA
市場東証2部
上場日10/31
コード7196
公募220,000株
売り出し3,015,000株
OA485,200株
想定価格2,270円
吸収金額約84.4億(想定価格ベース)
時価総額
約123.0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/10/16~10/20
公開価格決定日2017/10/23

10月最後に1社滑り込んできました!!

ただ、残念ながら東証2部IPO

若干自分はこの時点で軽く戦意喪失しています 笑

CASAという名前はちょっとおしゃれなイメージだったので、社名を見たときは期待したんですけどね。

さて、このCASAですが業種は家賃債務保証になります。

ここ数年を見ても家賃債務保証会社はジェイリースやあんしん保証、イントラストなどが上場していますので、そう考えると業種自体は堅い商売といえるのかもしれません。

上記3社は初値パフォーマンスも好成績でした。

ただ、上記3社と比較するとCASAの吸収金額はかなり大きいので同じような結果になるのは厳しいような気がします。

公募が少なく、ファンドのイグジット案件的な要素あるので、ちょっと投資家には悪い印象を与えそうですし。

初値パフォーマンスが悪い東証2部、しかも吸収金額が80億円越えともなると流石にポジティブに考えることはできません

地合いはかなりいいですが、承認時の印象としては結構怪しい雰囲気を感じています。

メカニック
東証2部でこの規模ではまず初値は公募価格近辺になります。大きなプラスリターンは見込めませんので注意しましょう。

CASA(7196)のIPO仮条件

2,060円 〜 2,270円

※仮条件決定後に更新

CASA(7196)のIPO公開価格

2,270円

※公開価格決定後に更新

CASA(7196)のIPO割当枚数

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事SMBC日興証券
12,033枚
1,203枚
2
大和証券
12,033枚
2,406枚
1
幹事野村證券
1,069枚
97枚
5
SBI証券
668枚
301枚
3
いちよし証券
267枚
27枚
6
マネックス証券
267枚
267枚
4
SMBCフレンド証券
133枚
0枚
-
岡三証券
133枚
14枚
7
エース証券
133枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

続いてCASA(7196)における幹事団の紹介していきます。

CASAの主幹事はSMBC日興証券大和証券の共同主幹事です!!

主幹事多数!! IPO投資には絶対必要なSMBC日興証券のIPOルールや抽選方法を徹底解説!!
SMBC日興証券は自分が初めて口座開設をした大手証券会社で、IPO人生で2回目に当選したタマホームを頂いた思入れ深い証券会社...

最近はマネーフォワードでもSMBC日興証券とマネックス証券の共同主幹事でしたので、ちょっとコラボが多くなっている気がしますが気のせいでしょうか。

それにしてもSMBC日興証券はこのところ急に主幹事が多くなってきましたね♪

この感じだと、年末も大活躍してくれそう。

CASAではSMBC日興証券、大和証券が最も当選しやすい証券会社になりますので、当選を目指す方はこの2社を必ず抑えておきましょう!!

その他平幹事は7社が名を連ねていますが、エース証券、そしてSMBCフレンド証券の2社はネットから申込ができないので注意してくださいね。

この2社以外からはネットから参加できますので、CASAの当選を目指す方はできるだけ多くの証券会社から申込するのがベストな方法になります。

特にマネックス証券SBI証券は抽選配分率が高いので狙い目ですよ。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

少ない資金でIPOに参加している方は資金不要で申し込み可能な野村證券いちよし証券もチェックしておくことをおススメします。

ただ、どうやら欧州やアジアを中心とした海外の投資家にも販売される可能性があるとのことなので、規模の割りに当選がしにくいIPOになるかもしれません。

頭の片隅にでも留めておいてくださいませ。

ちなみに各証券会社に口座開設するまでの日数は下記の通りです。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくことをオススメしますよ(^ ^)

メカニック
SMBC日興証券、大和証券の2社に申し込みすれば高確率で当選できそうです。ただ、当選しても上場日までは安心できない銘柄だと思うので、その辺はご注意を。。

CASA(7196)のBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事SMBC日興証券
不参加
大和証券
不参加
幹事野村證券
不参加
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
マネックス証券
不参加
SMBCフレンド証券
ネット申込不可
岡三証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
参加
楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

CASA(7196)のBBスタンスは今のところ未定ですが、かなりスルーに近い未定になります。

このスペックで初値高騰はほぼ不可能に近いですし、公募割れも普通にありそうなので。

東証2部で80億円越えのIPOが過去にあったか覚えていませんが、30億円規模でも堅調な初値形成した銘柄は少ないです。

う~ん、おそらく東証1部でも悩んだと思います。。

なんだか当選できていないとやたらめったら参加したくなりますが、当選しても損失を出したら本末転倒ですから、ここは慎重に考えるつもりです。

メカニック
売出案件でなければまだよかったんですけどね。ネットで検索してもあまり評判はよくないみたいなので、こちらもきになっています。

CASA(7196)のIPO初値予想

CASA(7196)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,600円

直感的初値予想の記事はこちら

CASA[カーサ](7196)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2017/10/16から始まるCASA(7196)のIPO直感的初値予想をしていきます! 10月で一番...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,200円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

CASA(7196)のIPO個人的評価

【総合評価】

16/30

【スタンス】

弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り10日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク