SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPOが新規承認されました。

2017/12/12に上場予定で事業内容は”画像処理検査装置の製造・販売”です。

このページではヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO詳細

銘柄 ヴィスコ・テクノロジーズ株式会社
市場ジャスダック
上場日12/13
コード6698
公募85,000株
売り出し113,800株
OA29,800株
想定価格4,820円
吸収金額約11.0億(想定価格ベース)
時価総額
約34.4億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/11/27~12/01
公開価格決定日2017/12/04

一番はじめに目に飛び込んでくるのが想定価格ではないでしょうか!?

なんと4,820円!!

ここまで高い想定価格は久しぶりでびっくりしてしまいます!(◎_◎;)

IPOは2,000円前後の想定価格が多く、直近ではこういう銘柄がなかったのでこの時点でちょっとワクワクする銘柄です。

さて、今回承認されたヴィスコ・テクノロジーズですが画像処理検査装置の製造・販売をしている会社になります。

具体的にはどんな製品かというと、製造ラインなどで人間に変わって製品の良し悪しを判断してくれる機械です。

今まで人間でしか判断できなかったものが、ヴィスコ・テクノロジーズの製品を利用すれば簡単にできるというわけです。

人件費の削減にもつながりますね。

現在、電子部品業界や半導体業界、自動車業界などなど様々な業界で使われているみたいですよ(^ ^)

最近は人手不足と言われていますので、このように自動化できる機会はさらに需要が多くなると思います。

業種としては人気化しないまでも悪くない分野かなと感じました。

IPOのスペックを見ると吸収金額はジャスダックに上場で約11億円

小型とは言えない規模ですが、このぐらいならば需給面で振りになることはなさそうです。

想定価格も高いのでハイリターンが狙えるかもしれませんね♪

ただ、例のごとくこのヴィスコ・テクノロジーズも4社同一上場の1社です。

もしかしたら思ったほど初値が伸びないかもしれませんので、そこは頭に入れておいた方がいいと思います。

12月の過密スケジュールは何が起こるかわかりませんので(^_^;)

メカニック
鉄板スペックではありませんが十分プラスリターンは狙える銘柄だと思います。想定価格が高いのはかなり魅力ですね♪

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO割当枚数

続いてヴィスコ・テクノロジーズ(6698)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
-
岡三証券
-枚
-枚
-
いちよし証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
岩井コスモ証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
割当枚数は目論見書に記載後に更新

なんとなんと主幹事はまたまたみずほ証券

今年はこれで何社目でしょうか(^_^;)

最近は主幹事でみずほ証券の名前ばかりみるような気がします。

今年IPOを始めた人は「みずほ証券って主幹事多いんだな〜」と感じるかもしれませんが、いままではそんなことありませんでした。

どっちかというと大手証券の中では少ない部類で、「おっ、みずほ証券が主幹事とは珍しいな」というレベルだったんですよね。

今年の頑張りはホントに謎です 笑

話が少しそれましたがヴィスコ・テクノロジーズではみずほ証券が一番当選が期待できる狙い目の証券会社になりますので、申込みをするときは優先して申込をするようにしましょう(^ ^)

その他、副幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券とSBI証券もこの中では期待できるかなと思います。

カブドットコム証券も委託販売する可能性が高いのでこちらも忘れないようにしなきゃです!!

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数は下記にまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしましょう♪

主幹事のみずほ証券で勝負の8割以上は決まりますので、ここは確実におさえておいてくださいませ。

メカニック
想定価格も高いため当選枚数は少ないと思います。プラチナチケットといっても過言ではありませんので、当選を目指す場合は波状攻撃をしかけてください。

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のBBスタンスと抽選結果

最後にヴィスコ・テクノロジーズ(6698)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 
証券会社
抽選結果
主幹事みずほ証券
参加
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
参加
岡三証券
参加
いちよし証券
参加
SBI証券
参加
岩井コスモ証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
カブドットコム証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

絶対の自信があるわけではありませんが、とりあえず公募割れというのは考えにくいので、現時点では参加するつもりでいます。

4社同一上場などのマイナス要素もありますので、ちょっと気がかりな部分はありますがまぁ今の地合いならば問題ないでしょう(^ ^)

きっと心配とは逆にかなりのプラスリターンになるような気がします♪

いままでここまで想定価格が高いIPOは当選経験がないので、ちょっと初体験したいなと感じている今日この頃です 笑

でも、きっと激戦で普通に落選になるでしょうけど(^_^;)

メカニック
想定価格が高いIPOはリターンも大きいですが、逆に人気がない場合はリスクも高くなります。いいところだけではないので注意しましょう。

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO初値予想

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)のIPO個人的評価

【総合評価】

18/30

【スタンス】

やや強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク