カブドットコム証券でメルカリMTGの取扱いが確定!!

最短即日で口座開設が可能です。

ビープラッツ(4381)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

ビープラッツ(4381)のIPOが新規承認されました。

2018/04/04に上場予定で事業内容は”継続課金の販売・管理プラットフォームの提供“です。

このページではビープラッツ(4381)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

ビープラッツ(4381)のIPO詳細

銘柄 ビープラッツ株式会社
市場マザーズ
上場日2018/04/04
コード4381
公募100,000株
売り出し50,000株
OA22,500株
想定価格1,860円
吸収金額約3.2億(想定価格ベース)
時価総額
約20.6億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2018/03/15~03/22
公開価格決定日2018/03/23

ビープラッツ(4381)ってどんな会社??

ビープラッツ(4381)はサブスクリプション型のSaaSプラットフォームを提供している会社です。

Bplatsという社名と同名のSaaSプラットフォームが企業の軸となっています。

SaaSというと何かよくわからないと思いますが、実は普段から自分たちも利用しているシステムです。

少し前まではソフトを自分のパソコンに落とし込んで利用するのが主流でしたが、最近はネット経由でどこかのサービスにログインして機能を使ったりすることが多くなりましたよね。

実はこれがまさしくSaaSなんです。

要は”ユーザーがネットワーク経由で活用する仕組み“のことです。

ビープラッツはこのSaaSプラットフォームをIoT事業社やMVNO事業社、クラウドサービス事業社などに提供している会社になります。

デルや富士通、ブラザーなどが顧客にいるみたいですよ。

ビープラッツ(4381)IPOスペック

続いてビープラッツ(4381)のIPOスペックをご紹介。

まず注目すべきはやはり吸収金額!!

なんと3.2億円ほどしかありません。

しかも上場予定市場はマザーズですので、これはもう初値高騰はほぼ約束されたようなもの。

公募割れする未来が見えません 笑

その上業種はSaaSプラットフォームの提供とクラウドやIoTと密接な関係にありますから、こちらもプラス要素になりそうです。

マザーズの小型システム系IPOということで、初値高騰する要因が勢ぞろい!!

これは期待していいでしょう!!

ただ株主にベンチャーキャピタルおり、公募価格1.5倍以上でロックアップが解除されます。

ここは念のため覚えておいたほうがいいかもしれませんね。

とはいえ、高スペックIPOなのは間違いありません。

想定価格も低くはないので、初値はかなり飛ぶのではないでしょうか。

メカニック
業績は順調かと思いきや波があります。赤字の年もあるのが少し気になるところです。

ビープラッツ(4381)のIPO仮条件

1,950円 〜 2,200円

想定価格は1,860円ですので、強気の設定できました。

下限は想定価格以上、上限は300円以上の価格アップですから強気どころか超強気です。

ビープラッツ(4381)のIPO公開価格

2,200円

※公開価格決定後に更新

ビープラッツ(4381)のIPO割当枚数

続いてビープラッツ(4381)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
1,275枚
115枚
1
幹事みずほ証券
90枚
9枚
4
SMBC日興証券
30枚
3枚
5
SBI証券
30枚
14枚
3
マネックス証券
30枚
30枚
2
いちよし証券
15枚
0枚
-
エース証券
15枚
0枚
-
丸三証券
15枚
0枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

幹事数は全部で8社とそこそこ多いです。

ただ、当選枚数が少ないので下位幹事の割当枚数はかなり少ないと思います。

いちよし証券と丸三証券では割当枚数が50単元未満の場合は抽選にまわしませんので注意してください。

この感じだと、たぶん丸三証券はネット申込できないかな。。

続いて、当選期待度ですがやはり一番期待できるのは主幹事の野村證券です!!

IPO投資には絶対必要! 野村證券のIPOルール、抽選方法やペナルティを徹底解説
野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の...

資金不要でIPOの抽選に参加できますので、忘れずに申し込みしましょう。

でも、この枚数ですから過度な期待はしないでくださいね。

あと期待できるのはマネックス証券SBI証券くらいまででしょう。

それ以外は残念ながら期待できないと思います。

無理して申込みする必要はないかも。。。

また、各証券会社における口座開設日数を下記にまとめてました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
岡三オンライン証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
楽天証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
むさし証券約1週間
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ準備できていない証券会社があったら早めに準備しておきましょう。

当選確率をアップさせる方法は下記記事にまとめてありますので、「なかなかIPOに当選できない!!」という方は一度チェックしてみてくださいませ。

門外不出の方法も!? ここでもう一度IPOの当選確率をアップさせる方法を徹底的にまとめてみた
IPO全く当選しなくなりました。 いや、正確にはぼちぼち当たってはいるんですがいわゆるA級IPOといわれる大物がまった...

メカニック
誰がなんといおうと超プラチナチケット確定です。こんなIPOには数年に1度しか当選できませんので、期待せずに参加してくださいね。

IPOビープラッツ(4381)のBBスタンスと抽選結果

続いてIPOビープラッツ(4381)におけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
落選
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
マネックス証券
落選
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
ネット申込不可
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

これだけの高スペックIPOですからわざわざBBスタンスを言うまでもないと思います。

当然、全力参加でいきますよ♪

当選できたらどのくらいの利益がでるんでしょうかね。

20万円、30万円、さらにそれ以上も狙えるかもしれません。

これはもう悩まずに強気参加すべきIPOだと思います。

ガンガン攻めていきましょう!!

メカニック
公募比2倍以上はほぼ間違いなくいくと思います。地合い次第では3日目突入も!?

ビープラッツ(4381)のIPO初値予想

ビープラッツ(4381)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,800円 〜 5,900円

直感的初値予想の記事はこちら

ビープラッツ(4381)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2018/03/15から始まるビープラッツ(4381)のIPO直感的初値予想をしていきます! このビー...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

5,900円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

ビープラッツ(4381)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

24/30

【スタンス】

強気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

この先のIPOに参加する準備はできていますか??[PR]

 

6月、7月とIPOが次々新規承認されています!!

 

そんな中、岡三オンライン証券がZUU、ログリー、SIG、国際紙パルプ商事、IPS、MTG、パデコ、ロジザードと一気に8社の取扱を発表!!

 

 

今年はすでに15社以上の委託幹事をしており、急激にIPOに力を入れている感じが見受けられます♪

 

岡三オンライン証券は資金不要でIPOの抽選に参加できますので、必ず申し込みをしてくださいね♪

 

岡三オンライン証券 IPO前受金不要

 

ちなみにそんな岡三オンライン証券ですが、現在当ブログとタイアップキャンペーンを実施しており…

 

  • キャンペーンコードを入力
  • 下記リンクからの口座開設
  • 5万円以上入金

 

上記3つを満たすと…

 

現金3,000円がキャッシュバックされます!!

 

 

さらに今なら株主優待本まで!!

 

 

資金不要でIPOに参加できる上に、現金3,000円、株主優待本まで貰えるという一石三鳥のタイミングなので、まだ口座をお持ちでない方は是非このお得な期間内に口座開設をしてくださいね♪(6月30日まで)

 

タイアップキャンペーンを使って口座開設する

 

スポンサーリンク