IPO投資

【IPO初値予想】ミンカブ・ジ・インフォノイドは油断できない!! ポイントボーダーラインは200P未満か!?

ぶるぶる
ぶるぶる
ついにミンカブの仮条件も発表されたね。3月IPOの中では当選が期待できるだけに初値予想は重要だね。
メカニック
メカニック
そうだね。個人的には承認時よりもいい感触になってるよ。

どうも、メカニックです。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【IPO新規上場】ミンカブ・ジ・インフォノイドの評価は?? 油断禁物のフィンテック銘柄!!ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOが新規上場します。評価や詳細、初値予想、BBスタンス・主幹事団のまとめについてわかりしだい素早く更新していきます。当選しやすい証券会社も記載しています。IPO投資する際の参考にしてください。...
マネックス証券

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO仮条件

まずはミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

950円 〜 1,050円

ほ〜、そうきましたか。

想定価格は960円でしたので90円上ブレです。

下限を10円下ブレさせていますが強気の仮条件といって良さそうですね。

機関投資家の評価がよかったということでしょう。

また、直近IPOのパフォーマンスが好調なのでこのあたりも影響したかもしれません。

自分としてはちょっと強気すぎる感じもしますが、安心感が増したことは間違いないです。

上場時から注目度が高く、人気もあるのでよほどのことがない限り売出価格は上限の1,050円で決まりそうですね。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになりますので、万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,400円 〜 1,900円

(公募比約1.3倍〜公募比1.8倍)

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOスペック考察

それではミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場ですが投資家に大人気のマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしましたので最大33.0億円となりました。

想定価格ベースでは30.3億円でしたので2.7億円のアップです。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のブル要素

では、プラス要素から考察していきます。

まず注目すべき点はなんといっても業種ですね。

利用している投資家も多い、みんなの株式などのWebサービスを運営。

さらにAIやクラウドに関連したサービスをB向けに提供しています。

知名度が高く、バズワードでもあるAIが入っているところは高く評価されるでしょう。

フィンテック関連でもありますし、業種は間違いなく大きなプラス要素になります。

あと個人的にはC向けのメディア事業だけでなく、B向けのソリューション事業でもしっかりと売り上げを出している点も素晴らしいと思いました。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のベア要素

続いてマイナス面をみていきます。

需給面はやはり気になりますね。

マザーズで30億円越えは流石にちょっと重たい印象。

あとは株主にベンチャーキャピタルがすこぶる多く、ロックアップのかかりもゆるいです。

上場後に売り圧力になる可能性もあるのは注意したいところでしょう。

また、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)が上場する日はKHCコプロ・ホールディングスと3社同一上場とスケジュールも恵まれていません。

残念ですが、軽視できないマイナス要素は普通に多くあります。

ぶるぶる
ぶるぶる
ピカピカの企業だけどマイナス要素が多いな〜。何かやってくれそうな期待感はあるけど。
メカニック
メカニック
プラスになるような気がするけどやっぱり公募価格の1.5倍は意識されるんじゃないかな。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO業績

続いてミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の業績を見てきましょう。

【売上げ】

【純利益】

売上げは右肩上がりで成長していますが純利益は波が荒く、赤字を大きくだしている年もあるようです。

成長性は感じますのでひとまず大丈夫ではありますが、少し心配なところもありますね。

人によって評価が別れる業績かもしれません。

自分としてはもう一歩というところかな。

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO初値予想アンケート途中結果

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。


左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますのでご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の1位がどうなっているかというと…

公募価格の1.5倍〜2.0倍です!!

強気予想に多くの票が入っています。

これをみる限り、プラスリターンになると予想している人が多いみたいです。

公募割れ予想がもっとあると思っていたんですが予想以上に少なくてびっくりしました。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
23,294枚
10,483枚
1
幹事SMBC日興証券
822枚
83枚
6
みずほ証券
822枚
83枚
5
三菱UFJモルガンスタンレー証券
329枚
33枚
7
岩井コスモ証券
274枚
28枚
8
東海東京証券
274枚
28枚
9
松井証券
274枚
220枚
4
マネックス証券
274枚
274枚
3
楽天証券
274枚
274枚
2
岡三証券
164枚
17枚
10
藍澤證券
82枚
9枚
11
エイチエス証券
82枚
9枚
13
エース証券
82枚
0枚
極東証券
82枚
0枚
東洋証券
82枚
0枚
水戸証券
82枚
0枚
むさし証券
82枚
9枚
12
内藤証券
27枚
0枚
委託幹事auカブコム証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選確率が高い証券会社は主幹事のSBI証券になります。

SBI証券は抽選配分率が高いですし、しかもミンカブは当選枚数が多いです。

いつも以上に当選が狙えますので気合をいれて望むようにしてください。

すでにほとんどの人が知っていると思いますがSBI証券は申込枚数が多ければ多いほど当選確率がアップします。

当選を目指す人はできるだけSBI証券に資金を集中させて挑戦するようにしましょう。

SBI証券のIPOルールは難しいところもあるので、自信がない人は下記記事をチェックしてくださいね。

【IPOルール】SBI証券なら誰でもいつかは当選できる!?抽選方法やペナルティを徹底解説!! SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点を当てると、...

そして、今回は平幹事がとにかく多いです。

特に松井証券マネックス証券楽天証券の3社は特に狙い目だと思いますよ。

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください♪

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

申込の時間を大幅に短縮できるツールもオススメです!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
SBI証券が主幹事だしこれだけ幹事が多ければ、1枚は当選できそう!!
メカニック
メカニック
IPOチャレンジポイントのパフォーマンスも気になるよね。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)におけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインは??

そして、SBI証券主幹事といえばIPOチャレンジポイントも重要です。

今回は事前にボーダーラインのアンケートをとったところ、下記のような結果になっています。

なんと1位は200P未満です!!

ここ最近は非常に高い数値で推移していたのでこの結果には驚かされました。

枚数が多い、多くの利益が期待できない、このあたりが原因かもしれませんね。

どちらにしてもいつもよりボーダーラインはかなり低くなることが予想されます。

配分枚数は300株以上だと思いますが、それより少ない配分の場合はポイントパフォーマンスが低くなるので、利用予定の人は慎重に考えてください。

過去IPOのボーダーラインは過去記事にまとめてありますので、こちらも参考になるかもしれません。

【2020年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...
ぶるぶる
ぶるぶる
今回は当選枚数もちょっと読めないところあるよね。
メカニック
メカニック
使うにはなんとも難しい銘柄だと思う。

 

ミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)のIPO最終BBスタンス

最後にミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
岩井コスモ証券
後期
東海東京証券
落選
松井証券
落選
マネックス証券
まだ
楽天証券
後期
岡三証券
落選
藍澤證券
不参加
エイチエス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
むさし証券
まだ
内藤証券
口座なし
委託幹事auカブコム証券(?)
後期
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株
取扱なし

BBスタンスはめちゃくちゃ悩みました。

業種は魅力ですが無視できないマイナス要素も多く、最悪の展開になる可能性もゼロではいと思ったからです。

当選しても損失を出したら意味がないですからね。

しかし、直近IPOは好パフォーマンスが連発。

昨年末と比較したら地合いが大分回復しています。

これなら大丈夫かなと思いましたので、悩んだ末にフルエントリーにしました。

個人的評価ではCとしていますが今はBくらいの感じになってきています。

今年は1つも当選はしていませんので、なんとかこのミンカブで初当選を目指したいと思いますよ!!

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

口座開設でアマギフ2,000円プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック
口座開設でアマギフ2,000円分プレゼント中!!
ファンディーノを今すぐチェック