IPO投資

【IPO初値結果】あさくまの評価は?? 株主優待も魅力の名古屋発ステーキチェーン!!

ぶるぶる
ぶるぶる
うわっ!! あさくまがついにIPOだ!!
メカニック
メカニック
6月はSansanといいあさくまといい、知名度の高い企業が多いね。

どうも、メカニックです!!

あさくま(7678)のIPOが新規承認されました。

2019/06/27に上場予定で事業内容は”「ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態とするレストラン事業“です。

このページではあさくま(7678)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、初値結果、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:あさくま(7678)のIPOは投資吟味あり

時間がない人向けにあさくま(7678)のIPOについてさっとまとめます。

ポイント
  • 新日本製薬と同日上場
  • ステーキのあさくまを運営
  • ジャスダックに上場
  • 吸収金額は7.8億円と小型
  • 年間4,000円の株主優待
  • 業績は拡大傾向
  • 主幹事は三菱UFJ・モルガン・スタンレー証券
  • 親子上場

あさくま(7678)はステーキレストランのあさくまを運営しています。

ジャスダックに上場で吸収金額は7.8億円と小型規模。

業績は拡大傾向で株主優待も設定されている点は好印象です。

ただし新日本製薬と同日上場、さらに親子上場となるのはややマイナスポイント。

主幹事は久しぶりの三菱UFJモルガン・スタンレー証券がつとめます。

スペック的には悪くないためプラスリターンになる可能性が高いです!!

三菱UFJMS証券を今すぐチェック

 

あさくま(7678)のIPO詳細

銘柄株式会社あさくま
市場ジャスダック
上場日2019/06/27
コード7678
公募500,000株
売り出し92,100株
OA85,000株
想定価格1,150円
吸収金額約7.8億(想定平均価格ベース)
時価総額約59.9億(想定平均価格ベース)
株主優待4,000円分の優待券
ブックビルディング期間2019/06/11~06/17
公開価格決定日2019/06/18

あさくま(7678)ってどんな会社??

今回新規承認されたあさくまは1954年に設立された名古屋に本社をおく企業です。

前身は合資会社割烹旅館朝熊西店で1962年に1号店を出店しました。

その後、テンポスバスターズの子会社となり今回の上場となります。

社員数は117名、提出会社の平均年間給与は約460万円です。

事業内容はステーキのあさくまを中心としたレストラン事業になります。

現在は下記の6ブランドを展開中。

  • ステーキのあさくま
  • やっぱりあさくま
  • ファーマーズガーデン
  • エビス参
  • オランダ坂珈琲邸
  • スラバヤ・ワヤンバリ

グループ全体では87店舗あり、直営店が80店舗でFC店が7店舗です。

名古屋に本社があることから東海地方をメインに展開しており、名古屋と静岡に多くの店舗があります。

もちろん自分もいったことありますよ。

見かけるとついつい行きたくなる店舗です。

カレーが美味しんですよね〜。

あさくま(7678)のIPOスペック

続いてあさくま(7678)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,150円、上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約7.8億円となっています。

あさくま(7678)のIPOにおけるマイナス要素

まずはあさくま(7678)のマイナス要素をチェックしていきましょう。

残念なのはスケジュールですね。

規模が大きい新日本製薬と同日上場となります。

資金分散と注目度、両方が分散してしまうので両者にとっていいことがありません。

また、親会社のテンポスホールディングスも上場しているので親子上場です。

親子上場は投資家から毛嫌いされる傾向があるのでこちらもマイナスポイントになると思います。

あさくま(7678)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

吸収金額7.8億円はジャスダックでは小型の部類です。

需給面で大きなアドバンテージがあります。

また、飲食業は目新しさがないもののIPOでは意外と人気の分野。

過去に上場した銘柄を見ても高パフォーマンスばかりですよ。

そして個人的に嬉しいのが株主優待。

100株以上で年間4,000円分(1,000円券が4枚)が貰えます。

想定価格ベースだと優待利回りは3.47%とそこそこの数字。

優待目当てに初値で売却する人が少なくなるかもしれません。

業績も緩やかに増加傾向で黒字運営。

プラス要素が多く、期待できそうです。

ぶるぶる
ぶるぶる
株主優待がすでに設定されているのは嬉しいね。
メカニック
メカニック
親会社のテンポスホールディングスもあさくまで使える優待券を設定しているけど、ほぼ同様の利回りだよ。

 

あさくま(7678)のIPO仮条件

1,150円 〜 1,250円

想定価格は1,150円でしたので100円の上ブレ!!

強気できました。

 

あさくま(7678)のIPO公開価格

1,250円

※決定後に更新

 

あさくま(7678)のIPO初値結果

1,834円

初値売りで58,400円の利益でした。(+46.7%)

 

あさくま(7678)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてあさくま(7678)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
5,332枚
533枚
1
幹事大和証券
118枚
30枚
3
SBI証券
118枚
53枚
2
東海東京証券
118枚
12枚
4
フィリップ証券
88枚
0枚
岡三証券
88枚
9枚
5
安藤証券
59枚
6枚
6
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
カブドットコム証券
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

あさくま(7678)の主幹事

これは久しぶりですね〜。

主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。

大手証券の中では1番主幹事数が少なく、あまり注目を浴びませんが今回ばかりは最重要証券。

あさくまの当選を目指している人は第一優先で申し込みをしましょう。

ちなみに自分は三菱UFJモルガン・スタンレー証券と相性がよく過去にはA級IPOも当選させていただきました。

一撃50万円以上ゲットできたのはいい思い出です。

実績も含めたIPOルールは下記記事にまとめてありますので、知らない人は一度チェックしてから申し込みしてくださいませ。

三菱UFJMS証券の公式サイト

その他狙い目の証券会社

主幹事以外だと大和証券SBI証券の2社が狙い目でしょう。

上位幹事の上に抽選割合が高いです。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるのでこちらはマスト。

そして、愛知に本社があることから東海東京証券と安藤証券が幹事入りしていますね。

特に安藤証券は前回幹事入りしたグッドスピードで当選者がいましたので、意外と穴場になるかもしれませんよ。

ちなみにフィリップ証券はあまり聞きなれない証券会社ですがネット申し込みはできません。

スルーしてオッケーです!!

あとは三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事なのでカブドットコム証券でも取り扱い期待ができます。

こちらもお忘れなく!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

少ない資金でIPOに参加している人は資金不要で申込できる証券会社も大事になってきますよ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数が少ないけど三菱UFJモルガン・スタンレー証券ならちょっとは期待できるかも!?
メカニック
メカニック
大手の中では1番期待できる気がする。

 

あさくま(7678)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

あさくま(7678)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
当選せず
幹事大和証券
選外
SBI証券
落選
東海東京証券
落選
フィリップ証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
安藤証券
落選
委託岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
カブドットコム証券
後期
DMM株(?)
取扱なし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り、フルエントリーの予定です!!

規模は小型ですし株主優待もあり。

これはプラスリターンが見込めるでしょう。

ただ、初値高騰は難しいように思います。

過度な期待はせずに数万円のリターンが出れば万々歳。

当選したらそのまま売却せずにホールドして株主優待を貰うのもいいかもしれませんね。

 

あさくま(7678)のIPO初値予想

あさくま(7678)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,700円 〜 2,300円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,800円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

あさくま(7678)のIPO個人的評価

【総合評価】
26/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

POSTED COMMENT

  1. 優待大好き より:

    あさくまのレジでコーンスープやステーキソース売ってて、それ買いに行くだけでも株主優待券で清算できます。だから失効の心配ないんでオススメです。

    • メカニック より:

      それはいい方法ですね。
      優待券が余ってるときにも使えそうです。
      ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。