IPO投資

【IPO抽選結果】ブランディングテクノロジーの買付余力を暴露!! 当選ボーダーは400P未満が濃厚か!?

ぶるぶる
ぶるぶる
ブランディングテクノロジー(7067)の結果が出た!! 当選できたかな〜。
メカニック
メカニック
6月IPOでも人気絶大!! これが当選できたら勝ち組だね♪

どうも、メカニックです。

ブランディングテクノロジー(7067)の抽選結果発が発表されましたね!!

6月の中でも人気TOP3に入るIPOだけに是が非でも当選したいところ。

SBI証券が主幹事だったので資金をかき集められるだけかき集めて、気合を入れて挑戦しましたよ。

ではでは早速紹介させていただきます!!

ブランディングテクノロジー(7067)のIPO公開価格

まずはブランディングテクノロジー(7067)の公開価格から見ていきましょう。

【公開価格】

1,740円

想定価格は1,540円、仮条件は1,600円~1,640円でした。

大幅に上ブレするという強気設定でしたが公開価格は上限で決定。

超人気IPOでしたので余裕だったと思います。

むしろ2,000円だったとしても全然いけたんじゃないですか 笑

これで後は爆上げしてもらうだけですね。

 

ブランディングテクノロジー(7067)のIPO抽選結果

では、本題であるブランディングテクノロジー(7067)の抽選結果にいきます!!

今回はもちろん強気で参加しましたよ!!

結果はどうなったかというと…

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事大和証券
選外
楽天証券
後期
岩井コスモ証券
後期
藍澤證券
不参加
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
むさし証券
落選
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
不参加
香川証券
ネット申込不可
おきぎん証券
ネット申込不可
委託幹事松井証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

うわ~、やっぱりそう上手くはいきませんね。。

主幹事のSBI証券では今回もストレートで落選となりました。

未成年口座でも、もちろん落選です。

まぁ今回は前回のバルテス以上に難易度は高かったですからね。

ちなみに入金した額は1,400万円ほど。

億の資金を入れても落選した人が多いようなのでしょうがない結果だと思います。

まだ後期型の楽天証券岩井コスモ証券では結果が出ていないので諦めるずに申し込みする予定です。

でも、すでに若干諦め気味。。

楽天証券の倍率は数百倍だと思いますし。

 

ブランディングテクノロジー(7067)の当選報告は??

やはりプラチナIPOともなればどのくらい当選者がいるのかも気になりますよね。

ブランディングテクノロジーの当選者をネット上でチェックしてみると…

SBI証券が主幹事なだけありますね。

プラチナIPOですが多くの当選者を発見できました。

ちょっと予想以上です 笑

見た限りだとSBI証券以外で当選している人はいなかったように思います。

プラスリターンはほぼ確定されているようなIPOですので当選者のみんなは素直に喜んでますね。

おめでとうございます♪

 

ブランディングテクノロジーにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインは??

そして、もう一つ気になるのがIPOチャレンジポイントのボーダーラインです。

こちらもチェックしてみましたよ。

今のところ387Pの方が最小です。

318P〜387Pの間ということは間違いありません。

400P以上行くかな〜と思っていたのでちょっと低めだった印象。

インフォネットでも続けてSBI証券が主幹事なのでこちらがどうなるかにも注目しましょう。

 

ブランディングテクノロジー(7067)の初値予想アンケート途中結果

参考までにブランディングテクノロジー(7067)のIPOにおける初値予想アンケートの中間結果を紹介します。

このアンケートは当ブログで新規承認時から実施しているものです。

結果を見るには 投票 or View Result をクリックしてください。


結果を見ると強気予想ばかり!!

しかも第1位は公募価格の3倍以上です。

となると一撃30万円以上の利益ということになりますね。

スペック的にも十分可能でしょう。

どこまで伸びるか楽しみです。

 

ブランディングテクノロジーが落選した人に教えたい当選確率をアップさせる6つの方法

IPOは基本当たりません!!

でも当選確率をアップさせる基本的な方法はあります!!

初心者は熟読してしっかりとマスターしてくださいね。

上級者が実践している方法ばかりですよ。

また、さらに上を目指す人にはIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資ができる株式投資型クラウドファンディングがおすすめです。

もちろん、出資した企業がIPOをすれば大きな利益が見込めます。

出資額の10倍以上も夢ではありません。

おすすめは国内NO.1の実績を誇るFUNDINNOです。

しかもエンジェル税制が適用される企業もに出資すれば節税することもできちゃいます。

自分はすでに20社以上の企業に投資済み。

IPO準備に入った企業もいくつかありますよ。

当然リスクはありますが他の人と差をつけたい人にはオススメです。

ファンディーノを今すぐチェック

 

IPO投資と並行してこんな投資はいかが??

IPOが当選できずにモチベーションが下がっている人は他の投資も平行して行うことがいい処方箋になります。

自分の一押しは日本初の貸付投資であるFunds(ファンズ)です。

1円から上場企業が組成したファンドに投資ができ、投資申込をしたらあとは定期的に分配金が振り込まれてきます。

だいたい利回りは1%~5%なので一気に稼ぐことはできませんが、コツコツと資産を増やすことが可能です。

自分は現在80万円を投資していて先日、初の分配金をいただけました!!

無料で口座開設ができるので気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

新しい投資サービスとして人気急上昇中のサービスですよ。

Fundsを今すぐチェック!!

 

まとめ

いや~、今回はSBI証券の力を見せつけられました!!

当選枚数が少ないにも関わらずこれだけの当選者がいるなんて、大手証券ではまずありえません。

流石としかいいようがありませんね。

資金が多い人が有利ではありますが100株や200株など少ない資金でも当選する人がたまにでてきます。

やはり諦めずにガンガン挑戦していくのが大事ですね。

ちなみに次はもう少し当選枚数が多いインフォネットの抽選が待っています。

落選してがっかりしている人もまだチャンスはあるので気持ちを切り替えて望みましょう!!

IPO投資は楽しんでなんぼですよ♪

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。