IPO投資

【IPO新規上場】ツクルバの評価は?? cowcamoやco-baを運営するオシャレな不動産テック企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
え!? ツクルバがIPOするんだ!! いろんな企業の内装をしている会社だよね。
メカニック
メカニック
コワーキングスペースやcowcamoといった不動産テック事業も運営しているよ。

どうも、メカニックです!!

ツクルバ(2978)のIPOが新規承認されました。

2019/07/31に上場予定で事業内容は”IT を活用したリノベーション・中古住宅流通プラットフォーム 「cowcamo」を運営する「cowcamo(カウカモ)事業」および「働く場」 をサブスクリプション型のサービスとして提供する「シェアードワー クプレイス事業」“です。

このページではツクルバ(2978)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:ツクルバ(2978)のIPOは投資吟味あり!?

時間がない人向けにツクルバ(2978)のIPOについてさっとまとめます。

ポイント
  • コワーキング、中古住宅流通プラットフォームを運営
  • 2011年に設立で社長が若くてイケメン 笑
  • マザーズに上場
  • 吸収金額は45億円と大型
  • 業績は急成長
  • 株主にVC多数
  • 主幹事は大和証券
  • 想定価格は2,050円

ツクルバは中古住宅流通プラットフォーム「cowcamo」、cobaなどのコワーキングスペースを運営している企業です。

2011年に設立でわずか8年ほどでイグジット。

社長も若くてイケメンです。(関係ない)

業績は右肩上がりで伸びており、直近で急成長。

ただしマザーズの大型規模になるので荷もたれ感は満載。

初値高騰は難しいかもしれませんが初値売りでプラスリターンになるポテンシャルはあると思います。

自分は参加するつもりですよ!!

大和証券で当選を目指す

 

ツクルバ(2978)のIPO詳細

銘柄株式会社ツクルバ
市場マザーズ
上場日2019/07/31
コード2978
公募535,000株
売り出し1,380,000株
OA287,200株
想定価格2,050円
吸収金額約45.1億(想定価格ベース)
時価総額約191.3億(想定価格ベース)
株主優待なし
ブックビルディング期間2019/07/16~07/22
公開価格決定日2019/07/23

ツクルバ(2978)ってどんな会社??

今回新規承認されたツクルバは2011年に設立された東京に本社をおく企業です。

社名には『「場の発明」を通じて欲しい未来をつくる』という思いが込められています。

順調に資金調達をしながらスケールしていき、数年でIPOまでもって行きました。

若い社長ですが凄腕ですね。

非連結のマチニワという子会社と2社により構成され、従業員は117名まで増加しています。

ツクルバの事業内容は大きく分けると下記の2つです。

  • cowcamo(カウカモ)事業
  • シェアードワークプレイス事業

cowcamo事業ではITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォームを運営しています。

ただの中古住宅ではなく、リノベーションしてあるのでオンリーワンの物件と出会えるのが大きな特徴。

買いたい人には物件情報メディアやセミナーなどトータルサービスを提供し、売りたい人には住宅のデザインや企画、仲介までをワンストップで提供しています。

実際にcowcamoのサイトを見て見ましたが確かにおしゃれな物件が数多くありました。

これならちょっとぐらい高くても購入したい人が多くいるでしょうね。

そしてシェアードワークプレイス事業では「co-ba」、「HEYSHA」などのワークスペースを開発・運営。

物件オーナーに賃貸料を払い、ユーザーからはサービス料をもらうというシンプルなビジネスモデルです。

都市部を中心に約20店舗ほどを運営しています。

最近はWeWorkなども流行っていて、世界的にみてもコワーキングスペースはトレンドです。

場所ごとに独自のコミュニティが生まれ、新たなビジネスチャンスが生まれるという点が魅力なんでしょうね。

そして、それぞれの販売実績は下記の通りです。

cowcamo事業がメインですがシェアードワークプレイス事業もしっかりと売り上げが立っています。

cowcamo事業は伸び率が200%以上と今後も成長が見込めそうですね。

ツクルバ(2978)のIPOスペック

続いてツクルバ(2978)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,050円、上場予定市場はマザーズで吸収金額は約45.1億円となっています。

ツクルバ(2978)のIPOにおけるマイナス要素

まずはツクルバ(2978)のマイナス要素をチェックしていきます。

吸収金額が大きめでマザーズでは大型規模になりますね。

ブシロードの半分ほどですが十分ヘビー級です。

最近はマザーズの大型IPOが多くてちょっと麻痺しているところがあるので、しっかりと感覚を戻して行きたいところ。

また、売出が多いのも気になります。

株主にVCが多く、ややイグジット的な雰囲気も否定できません。

ロックアップも公募価格の1.5倍で解除されるので上場後も注意が必要ですね。

ツクルバ(2978)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

業種はIPOで人気の不動産テック関連です。

資産運用がメインではなく住居としての売買プラットフォームで、かつデザイン性が高いため差別化できているの点は魅力。

売り上げも急進しており、黒字化しての上場は好感が持てます。

全体的にみてもいろんな部分でセンスを感じる会社なので、ブランディングが上手です。

メルカリやアカツキなどのオフィスを手がけたのが実はこのツクルバなんですよね。

スケジュールも単独上場で恵まれていますし、初値高騰は難しいまでもプラスリターンになる可能性は十分にあると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
スペックは悪くないけど地合いに左右されそうなIPOだね。
メカニック
メカニック
ブシロードの初値結果もそれなりに影響を与えると思う。

 

ツクルバ(2978)のIPO仮条件

1,900円 〜 2,050円

想定価格は2,050円でしたので中立的な仮条件となりました。

 

ツクルバ(2978)のIPO公開価格

-円

※決定後に更新

 

ツクルバ(2978)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

ツクルバ(2978)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてツクルバ(2978))のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ツクルバ(2978)の主幹事

ツクルバの主幹事はネット組に愛される大和証券。

7月はフィードフォースに続いて2社目の主幹事になります。

抽選割合が最大25%と高いですし、かつツクルバは当選枚数が多いです。

これは期待せずにはいられません!!

チャンス回数10回の人はチャンス当選できる可能性もありますね。

ちなみに自分は未成年口座でフィードフォースが当選しました。

このいい流れにのり、次は自分の口座で当選を目指しますよ♪

ツクルバのIPOをゲットするには大和証券の口座が欠かせませんので、まだ持っていない人は申込期間前にしっかりと準備しておくようにしましょう。

詳しいIPOルールは下記記事をご覧くださいませ。

大和証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

今回は幹事数が合計6社と少なめです。

この中で狙い目になるのは上位幹事のみずほ証券、そしてSBI証券マネックス証券楽天証券の4社ですかね。

特にネット証券の大手3社は抽選割合が高いので必ず押さえておきたいところです。

それにしても楽天証券は一体どうしてしまったんでしょうか 笑

2018年から幹事入り数が急増しています。

その前まではほぼゼロで委託販売だけだったんですけどね。

でも、ネット組にとってはIPOの配分を100%抽選で当選を決めてくれるのでありがたい限り。

このペースでバンバン幹事入りしてもらいましょう!!

IPOルールは下記記事にありますので知らない人は是非チェックしてください。

【IPOルール】楽天証券は平等な完全抽選配分!! 抽選倍率を教えてくれる貴重な証券会社!! ネット証券の古参の一つである楽天証券。 手数料も安く、人気ツールであるマーケットスピードなど取引のメイン証券として使ってい...

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

少ない資金でIPOに参加している人は資金不要で申込できる証券会社も大事になってきますよ!!

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券が主幹事だと嬉しくなっちゃう!! 平幹事もネット証券が多くて最高!!
メカニック
メカニック
この幹事構成なら当選が十分狙えるね♪

 

ツクルバ(2978)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ツクルバ(2978)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事大和証券
参加
幹事みずほ証券
参加
いちよし証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
楽天証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

冒頭でも行った通り、フルエントリーで挑みます!!

個人的に好きな会社ですのでIPOが外れても市場で購入するかもしれません。

なんでかわかりませんが魅力的な会社に見えてしまいます 笑

でも冷静に考えれば初値高騰は難しく、公募価格近辺での初値形成が濃厚です。

時価総額もすでに200億円近いですしね。

良くて数万円のリターンかなという感じです。

公募割れ銘柄を掴みたくない人は仮条件決定後に判断するのがベストだと思いますよ。

 

ツクルバ(2978)のIPO初値予想

ツクルバ(2978)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,050円 〜 3,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ツクルバ(2978)のIPO個人的評価

【総合評価】
23/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。