【先着1,000名】

FUNDINNOに新規口座開設で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ダブルエーの評価は?? 婦人靴を海外に展開するマザーズの大型ネガサ案件!!

ぶるぶる
ぶるぶる
11月第一弾IPOのダブルエーが新規承認!! スペックはどうかな??
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく見ていこう!!

どうも、メカニックです!!

ダブルエー(7683)のIPOが新規承認されました。

2019/11/01に上場予定で事業内容は”婦人靴の企画・販売“です。

このページではダブルエー(7683)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:ダブルエー(7683)のIPOは期待しちゃだめ!!

時間がない人向けにダブルエー(7683)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格付近になるとおもいます。

ポイント
  • 婦人靴の企画・販売
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約48.5億円
  • 業績は緩やかな増加
  • ロックアップはがっちり
  • 主幹事はみずほ証券
  • 想定価格は4,690円

ダブルエー(7683)はショッピングモールやECサイトで靴の企画、販売をしている会社です。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は48.5億円と大型案件。

売上げはゆるやかな増加傾向となっています。

想定価格が4,000円オーバーのネガサ株です。

残念ながら地合いが悪いためこの規模では初値高騰は見込めません。

最も当選しやすいのは主幹事のみずほ証券になります。

リスクを承知で当選を目指す人はしっかりとおさえておきましょう。

みずほ証券で当選を目指す

 

ダブルエー(7683)のIPO詳細

銘柄株式会社ダブルエー
市場マザーズ
上場日2019/11/01
コード7683
公募700,000株
売り出し200,000株
OA135,000株
想定価格4,690円
吸収金額約48.5億(想定価格ベース)
時価総額約220.4億(想定価格ベース)
株主優待なし
ブックビルディング期間2019/10/15~10/21
公開価格決定日2019/10/23

ダブルエー(7683)ってどんな会社??

今回新規承認されたダブルエーは2002年に設立された東京都に本社を置く企業です。

前身は「直通企画有限会社」で設立後すぐに株式会社に変更。

2006年からECモールへ出店を開始し、このころに現在の社名になりました。

店舗数と共に従業員も年々増加していき直近では387名、提出会社の平均年間給与は約368万円です。

そしてダブルエーの事業は婦人靴の企画と販売になります。

事業概要図は下記の通り。

展開しているブランドは下記の4つです。

  • ORientaL TRaffic
  • WA ORientaL TRaffic
  • NICAL
  • WA!KARU

自分はぶっちゃけ一つも知りませんでした。

女性の方には有名なブランドなんですかね??

店舗数は国内で99店舗を運営していますので、もしかしたら気づいてないだけで何度も目にしているのかもしれません。

また、すでに海外でも展開しており実店舗はもちろんのことECサイトも構えています。

21.5cmから取り扱う豊富な品揃え、さらに下取り交換やトップリフト修理などいろんなサービスも実施しているとのことです。

ダブルエー(7683)のIPOスペック

続いてダブルエー(7683)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は4,690円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約48.5億円となっています。

ダブルエー(7683)のIPOにおけるマイナス要素

初めにダブルエー(7683)のマイナス要素をチェックしていきたいと思います。

残念ながらまたまた大型案件です。。

直近で上場したマザーズIPOではさらに大きい案件もありましたので、それに比べれば大したことありませんが、大型にかわりはありません。

間違いなく上値はかなり重たくなります。

さらに業種も靴の企画・販売と目新しさは全くありません。

投資家には不人気の業種です。

10月後半からプチIPOラッシュに入っていてスケジュールも過密ですし、地合いも最悪。

こんな感じで大きなマイナス要素は多くありますよ。

ダブルエー(7683)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素にいきます。

正直、初値に大きな影響を与えてくれそうなプラス要素はありません。

強いてあげれば業績が伸びているところ。

あとはロックアップがしっかりとかかっているところでしょうか。

株主優待があればまた違った印象になったんですけどね。

ぶるぶる
ぶるぶる
想定価格が4,000円オーバーだし、ちょっとリスキーな銘柄だね。
メカニック
メカニック
今の地合いを考えたらとても強気にはいけないよ。

 

ダブルエー(7683)のIPO仮条件

4,490円 〜 4,690円

※仮条件決定後に更新

 

ダブルエー(7683)のIPO公開価格

4,690円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ダブルエー(7683)のIPO初値結果

4,680円

※上場後に更新

 

ダブルエー(7683)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてダブルエー(7683)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
8,280枚
828枚
1
幹事SMBC日興証券
360枚
36枚
4
いちよし証券
135枚
14枚
5
SBI証券
90枚
41枚
3
東洋証券
45枚
0枚
マネックス証券
45枚
45枚
2
岩井コスモ証券
45枚
5枚
6
委託幹事松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ダブルエー(7683)の主幹事

ダブルエーの主幹事はみずほ証券です。

少し前までは主幹事が少ない状況でしたが、ここにきて急増しています。

ついに本領発揮ですかね。

ダブルエーでは最も当選が期待できますので、当選を目指す人は第一優先で申込をしましょう。

ちなみにIPOは割当枚数の10%分を抽選にまわすという平均的なルールではありますが、意外と当選報告が多かったりします。

個人的にも割と好きな証券会社です。

詳しいIPOルールを知らない人は必ず下記記事に記載していますので、是非ご覧くださいませ。

みずほ証券で当選を目指す

その他狙い目の証券会社

続いて平幹事をチェックしていきます。

総勢6社で中堅証券とネット証券が多い構成です。

押さえておきたいのは上位幹事のSMBC日興証券いちよし証券

そしてネット証券のSBI証券マネックス証券です。

特にマネックス証券はIPOを100%抽選配分してくれるありがたい証券会社ですよ。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

ダブルエーのIPOに申込をしない人はSBI証券だけは申込をして、しっかりとIPOチャレンジポイントはゲットするようにしてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングも人気が高まっています。

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

ぶるぶる
ぶるぶる
人気はないだろうから申込をしたら当選できるかもしれない。
メカニック
メカニック
想定価格が高いからBBスタンスはしっかりと考えなきゃね。

 

ダブルエー(7683)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ダブルエー(7683)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
補欠当選
幹事SMBC日興証券
不参加
いちよし証券
不参加
SBI証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
マネックス証券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
委託幹事松井証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

上記の通り「不参加」しました。

SBI証券だけは参加してポイントはゲットします。

判断には早いかもしれませんが、今の地合いを考えたらとても参加する気にはなれません。

公募価格付近での初値形成が濃厚で、大きな利益はまず期待できないでしょうからね。

個人的にはIPO投資初心者は手を出さない方がいいと思っています。

 

ダブルエー(7683)のIPO初値予想

ダブルエー(7683)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

4,200円 〜 5,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

5,000円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ダブルエー(7683)のIPO個人的評価

【総合評価】
21/35

【スタンス】
やや弱気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

ユニコーン
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。