IPO投資

【IPO抽選結果】ダブルエーで予想外の当選”!? 究極の2択を迫られてどうしたらいいの??

ぶるぶる
ぶるぶる
11月のIPOに突入だ!! まずはダブルエーだね。
メカニック
メカニック
ノリで参加した感じだけどどうなるかな 笑

どうも、メカニックです。

今回は11月のトップバッターであるダブルエーの抽選結果を紹介していきます!!

先日も言った通り、この銘柄は当初スルーする予定でした。

ただ、直近IPOの動向を見ていると地合いが回復したような印象をうけたので参加することにしたんです。

あと、ピカピカな企業よりもちょっと地味で固い企業の方がパフォーマンスがよく感じた部分もあります。

若干勢いで申し込みをしたところも否めませんが 笑

では、早速いきましょう!!

ダブルエーのIPOについては下記記事でまとめているのでこちらを参考にしてくださいませ。

マネックス証券

ダブルエー(7683)のIPO公開価格

まずはダブルエー(7683)の公開価格から紹介します。

想定価格は4,690円、仮条件は4,490円~4,690円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

4,690円

上ブレはしませんでしたが上限でしっかりと決まっています。

人気だったかといわれればなんともいえない銘柄ではありましたが、一定数のブックビルディングは積み上がったということでしょう。

ただ、スペックを考えると上限で決まっても油断はできません。

最低限のハードルを越えただけですからね。

あとは当日の地合い次第でどちらにも動きそうです。

 

ダブルエー(7683)のIPO抽選結果

では、ダブルエー(7683)の抽選結果発表にいきますよ!!

みずほ証券にログインしてみると…

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
補欠当選
幹事SMBC日興証券
不参加
いちよし証券
不参加
SBI証券
落選
東洋証券
ネット申込不可
マネックス証券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
委託幹事松井証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

また、これかーー!!

主幹事のみずほ証券で補欠当選となりました 笑

これで補欠当選はいったい何個目でしょう。

ちょっとかぞえてみたところ…

  • BASE
  • アンビスホールディングス
  • ギフティ
  • パワーソリューションズ
  • アミファ

なんと6個目。

7年IPO投資をやってきて短期間の間にここまで補欠当選が続いているのは初です。

運がいいのか悪いのか。。

一応、補欠当選分ですがまだどうするかは決めていません。

究極の2択を迫られております。

地合いはかなり重要な要因になると思うので、BB期間ギリギリまで悩んでみます!!

あと、抽選倍率も知りたいので楽天証券からも申し込みすることにしました。

流石に1,000倍以上ということはないと思いますが、どうでしょうかね。

 

ダブルエー(7683)の当選報告はあったのか??

ダブルエーのIPOに当選した人を調べてみました!!

今回はそれなりにいそうですが…

やはり発見できました。

みんな主幹事のみずほ証券で当選していますね。

感触的にはいつもより当選者が多かったように思います。

ネガサでリスキーな部分もあったので申し込みした人が少なかったのかもしれません。

ただ、購入するか悩んでいる人もいるのであまり喜んではいないようです。

自分は補欠当選ですが、めちゃくちゃ気持ちわかります 笑

 

ダブルエー(7683)の初値予想アンケート途中結果

続いて、参考までに当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できます。


現在は非常に接戦となっています!!

1位は公募割れですが、数票の差で公募価格1.0倍〜1.5倍。

そしてさらに数票差で公募価格同値が続くという三つ巴の接戦です!!

ひとまず言えることは初値高騰を考えている人はほとんどいないということですね。

この様子だと公募価格前後で初値形成する可能性が非常に高いです!

 

初心者が知るべきIPOの当選確率をアップさせる方法をこっそり伝授

IPOの当選確率をアップさせる方法を知っていますか??

始めたばかりの人は下記の方法を必ず実践しましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. 大和証券のチャンス回数を増やす
  5. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する

上級者はみんな実践している方法になります。

これができていないと不利な状況で申し込みをしていることになるので、一つずつクリアしていくようにしてください。

ちなみに主幹事になれる代表的な証券会社は下記の11社です。

IPO投資ではどの証券会社もマスト。

必ず口座開設してくださいね。

そして、上級者の人で他の人と差をつけたい人はリスクが伴いますがオススメの方法があります。

それが株式投資型クラウドファンディングです。

これを利用すればIPOを目指すベンチャー企業に早く投資することが可能。

出資した企業がIPOをすればIPO投資とは比べ物にならない利益を得ることができます。

出資額の10倍以上も夢ではありません。

日本ではまだあまり知られていませんが、海外では非常に盛り上がっていてUberやAirBnBもこの株式投資型クラウドファンディングで資金調達をしました。

興味がでた方はまずFUNDINNO(ファンディーノ)から始めてみてください。

国内トップクラスの実績ですでにIPO準備に入った企業もありますよ。

ハイリスク・ハイリターンですが非常に夢のある投資法です。

自分はすでに18社に合計200万円以上を出資中。

応援しながらイグジットを期待して待っています!!

ファンディーノを今すぐチェック

 

IPO投資と相性のいい投資は??

自分は今年IPOが全く当選していませんが、モチベーションは下がっていません。

粛々と申し込み続けられています。

その秘訣は他の投資で利益をあげられているから。

心に余裕があれば落選してもすぐに切り替えができますよ。

個人的におすすめなのがクラウドポートが運営するFunds(ファンズ)です。

Fundsは資金が必要な上場企業にお金を貸して分配金を貰うという投資です。

たった1円から投資ができるので気軽にチャレンジすることができます。

利回り1.5%〜6%と高い数字ではないですが、その分リスクも低いです。

自分はこのFundsに100万円を投資しており、現在までに9,000円以上の分配金をいただきました。

投資後はほったらかしでいいので、手間や知識は一切必要ありませんよ。

今後ブレイクする可能性が大きいので投資家は必見です!!

Fundsを今すぐチェック!!

 

まとめ

まさかダブルエーがまた補欠当選になるとは全く思っていませんでした。

正直、この結果が1番迷います。

当選したら購入しようと思っていましたが、補欠当選だと心が揺らぐ。。

とりあえずまだ考える時間は残されていますのでじっくりと購入期間ギリギリまで悩み抜きます。

直近IPOは赤字の急成長企業よりも黒字で硬い運営をしている企業の方が高パフォーマンスを出しているので、なんか行けそうな気も…

とりあえず最終決定はTwitterの方でつぶやかせていただきますね♪

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。