【先着1,000名】

FUNDINNOに新規口座開設で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】ウィルズ(WILLs)の評価は?? 株主優待サービスを提供するブロックチェーン企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ウィルズってどっかで聞いたことある気がする。どんな会社なの??
メカニック
メカニック
株主優待好きはお世話になっている会社だよ。

どうも、メカニックです!!

ウィルズ(4482)のIPOが新規承認されました。

2019/12/17に上場予定で事業内容は”上場企業と機関投資家及び個人投資家をクラウド上でつなぐ、機関投 資家マーケティングツール「IR-navi」及び個人投資家マーケティング ツール「プレミアム優待倶楽部」の提供、並びに統合報告等の SGコンテンツの企画・制作“です。

このページではウィルズ(4482)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:ウィルズ(4482)のIPOは初値高騰しないわけがない!!

時間がない人向けにウィルズ(4482)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、当選できれば大きな利益が期待できそうです!!

ポイント
  • プレミアム優待倶楽部を運営
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約3.33億円
  • 業績は伸びていて黒字。
  • ロックアップはまずまず
  • 主幹事はみずほ証券
  • 想定価格は910円
  • 当選難易度は激高

ウィルズは株主優待好きはお世話になっているプレミアム優待倶楽部を運営している企業です。

マザーズに上場予定で想定価格は910円、吸収金額は約3.3億円と小型規模。

業績は伸びており黒字運営です。

ロックアップは上位株主にしっかりとかかっていますが、一部公募価格の1.5倍で解除される株主も存在します。

そして主幹事はみずほ証券。

平幹事はSBI証券やマネックス証券さらには楽天証券や松井証券といったネット証券が多くいます。

当選難易度は非常に高いですが、運良くゲットできればプラスリターンはほぼ確実なIPOだと思いますよ。

もちろん管理人は強気で参加します!!

みずほ証券で当選を目指す

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ウィルズ(4482)のIPO詳細

銘柄株式会社ウィルズ
市場マザーズ
上場日2019/12/17
コード4482
公募100,000株
売り出し220,000株
OA48,000株
想定価格910円
吸収金額約3.3億(想定価格ベース)
時価総額約41.8億円(想定価格ベース)
BB期間2019/11/29~12/05
価格決定日2019/12/06

ウィルズ(4482)ってどんな会社??

ウィルズをご存知ない人もいると思いますので簡単にどんな企業か説明していきます!!

ウィルズは東京都に本社をおく会社で、2004年に設立されました。

前身は「効率的な資本市場の実現を」目指して設立されたインベスター・ネットワークス。

現在の社名であるウィルズに変更したのは2017年ということで比較的最近のようです。

従業員数は年々増加していき、承認時では42名。

平均年間給与は約468万円となっています。

そんなウィルズが提供しているのは下記のサービスです。

  • プレミアム優待倶楽部
  • IR-navi
  • ESGソリューション
  • その他

事業概要図は下記の通り。

事業1:プレミアム優待倶楽部

プレミアム優待倶楽部は知っている人も多いのではないでしょうか??

ポイント制の株主優待で、保有年数や保有株数に応じた優待ポイントを株主に対して提供するサービスです。

これをパッケージ化して、株主優待を導入したい企業や運営を効率化したい企業向けに提供しています。

またプレミアム優待倶楽部PORTALとうサービスも提供していて、こちらはプレミアム優待倶楽部で発行するポイントをWillsコインに交換することで、複数の企業からもらったポイントを合算できる仕組みです。

投資家はポイントをまとめることでよりいい商品と交換できるため、最近利用している人も増えてきています。

ちなみに自分もお世話になっているサービスです。

さらにブロックチェーン技術を活用した電子議決権行使プラットフォームであるWILLsVoteもリリースしています。

こちらも今後伸びていきそうな雰囲気です。

事業2:IR-navi

IR-naviはWILLsが一番はじめに提供したサービスです。

約260社の上場企業へ提供している機関投資家マーケティングプラットフォームになります。

企業が導入することで株主状況の把握やIR業務の効率化が可能となります。

事業3:ESGソリューション

ESGソリューションは総合報告書やレポートなどの投資家とのコミュニケーションツールを企画、制作するサービスです。

事業4:その他

その他、決算説明会の企画や運営サポートも行なっています。

ウィルズ(4482)のIPOスペック

続いてウィルズのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は910円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約3.3億円となっています。

ウィルズ(4482)のIPOにおけるマイナス要素

初めにウィルズのマイナス要素をチェックしていきます。

一番残念なのはスケジュールです。

12月は連日の上場ラッシュの上に、後半での上場になるため買い疲れがでる可能性があります。

ポテンシャルを十分に発揮できないかもしれません。

あとは強いて挙げるならばやや売り出しが多いところ。

そしてロックアップが公募価格の1.5倍で解除される株主がいるところでしょうか。

目立つマイナス要素はこれといってありませんよ。

ウィルズ(4482)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をチェック。

一番初値に大きな影響を与えてくれそうなのは規模です。

マザーズで3億円は小型規模。

5億円以下なので超小型といってもいいかもしれません。

マザーズの小型案件ですので安心感は十分です。

さらに業種も独自性がありますし、ブロックチェーンを利用しているのもグッドです。

ブロックチェーンは注目されている技術ですので、投資家に人気になることは間違いありません。

売上も順調に伸びていますし、スペックは12月の中でもトップクラスです。

ぶるぶる
ぶるぶる
久しぶりの小型マザーズ案件!! ブロックチェーンも利用しているし初値高騰が期待できるね。想定価格が低いのがちょっと残念だけど。
メカニック
メカニック
プラスリターンはほぼ間違いないと思うよ。株主優待が今はないけど今後導入される可能性は高いと思うな。

 

ウィルズ(4482)のIPO仮条件

910円 〜 960円

想定価格から50円上ブレの強気設定となりました。

 

ウィルズ(4482)のIPO公開価格

960円

上限で決定しました!!

 

ウィルズ(4482)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

ウィルズ(4482)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてメドレーウィルズ(4482)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
-枚
-枚
1
大和証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
委託幹事auカブコム証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ウィルズ(4482)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

2018年はみずほ証券の主幹事銘柄が非常に多くありましたが、今年はちょっとおとなしい印象を受けます。

それでもコンスタントに主幹事になっているは流石といったところでしょうか。

ウィルズは規模が小さいことから当選枚数が非常に少ないです。

当選枚数を一番多く持っているみずほ証券がいつも以上に重要になると思います。

当選を目指す人は必ず申し込みをしてくださいね。

大手証券の中では意外と当選報告も多いので予想外にひょっこり当選できるかもしれません 笑

詳しいIPOルールを知らない人は必ず下記記事に記載していますので、是非ご覧くださいませ。

みずほ証券で当選を目指す

その他狙い目の証券会社

続いて平幹事もチェックしていきましょう。

幹事数は非常に多く、ネット証券が目立つ構成となっています。

ネット証券は抽選割合が高いので確実におさえておきたいところです。

SBI証券マネックス証券はもちろんのこと、楽天証券松井証券も狙い目になると思います。

想定価格も低く、申し込みしやすいと思うので資金の許す限りできるだけ多くの証券会社から申し込みするようにしましょう。

ただ、先ほども行ったようにウィルズは規模がかなり小さいです。

当選難易度はかなり高いので過度な期待はしないようにしてくださいね。

あと、auカブコム証券で委託販売する可能性もあるのでこちらもお忘れなく。

ぶるぶる
ぶるぶる
幹事数が多いけど平幹事の割り当ては少なそう。
メカニック
メカニック
やっぱり期待は主幹事のみずほ証券だね!!

 

ウィルズ(4482)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ウィルズ(4482)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事大和証券
選外
SBI証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
マネックス証券
落選
楽天証券
後期
松井証券
落選
エース証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
委託幹事auカブコム証券(?)
後期
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

もちろんフルエントリーです!!

これだけのハイスペックIPOですから、参加しない理由がありません。

想定価格が1,000円未満なのがちょっと残念ですがそれでも当選できれば10万円ほどのプラスリターンは狙える銘柄です。

フルスロットルで攻めちゃいましょう。

12月は微妙なIPOが多いですが、ウィルズは流石に大丈夫だと思いますよ。

最終BBスタンス

承認時から変更なく、強気参加を決めました!!

 

ウィルズ(4482)のIPO初値予想

ウィルズ(4482)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,800円 〜 2,300円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ウィルズ(4482)のIPO個人的評価

【総合評価】
26/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。