【先着1,000名】

FUNDINNOに投資家登録で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】スペースマーケットの評価は?? ギリ黒字の不動産シェアリング企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
スペースマーケットって聞いたことあるぞ!! スペックはどうだろう??
メカニック
メカニック
知名度の高いベンチャー企業だね! スペックもなかなか魅力的だよ。

どうも、メカニックです!!

スペースマーケット(4487)のIPOが新規承認されました。

2019/12/20に上場予定で事業内容は”遊休不動産等のスペースの貸し借りのプラットフォームである「スペースマーケット」の運営等の運営”です。

このページではスペースマーケット(4487)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:スペースマーケットのIPOはプラスリターンが狙える!!

時間がない人向けにスペースマーケット(4487)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、プラスリターンが狙えるIPOです。

ポイント
  • スペースマーケットの運営
  • 想定価格は520円と低価格
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約10億円
  • 売り出しが多い
  • 過密スケジュール
  • 業績は伸びており、ギリ黒字
  • ロックアップは緩め
  • 主幹事は大和証券

スペースマーケット(4487)は遊休不動産などのスペースを貸し借りできる「スペースマーケット」を運営しています。

マザーズに上場予定で吸収金額は10.7億円と小型。

需給面でのアドバンテージは大きいです。

また売上は右肩上がりで伸びており、今期はギリ黒字。

スケジュールは過密ですがトータルのスペックは悪くありません。

そして、スペースマーケットの当選が狙えるのは主幹事の大和証券です。

想定価格が低価格のため、当選枚数が多いのでネット組も当選を狙えると思いますよ。

大和証券を今すぐチェック

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

スペースマーケット(4487)のIPO詳細

銘柄株式会社スペースマーケット
市場マザーズ
上場日2019/12/20
コード4487
公募520,000株
売り出し1,274,700株
OA269,200株
想定価格520円
吸収金額約10.7億(想定価格ベース)
時価総額約58.3億円(想定価格ベース)
BB期間2019/12/5~12/11
価格決定日2019/12/12

スペースマーケット(4487)ってどんな会社??

スペースマーケットもベンチャー企業の中では名がしれた会社です。

2014年に設立して一度も事業をピボットせずに5年で上場となりました。

資金調達も計画的に行い、資金も効率よく使った結果ですね。

社長の手腕は素晴らしいです。

さて、そんなスペースマーケットですが先ほども紹介しましたが遊休不動産などのスペースを貸し借りできるプラットフォームを運営しています。

事業系統図は下記の通り。

ホストとゲストをマッチングさせて、手数料を受け取るというビジネスモデルですね。

しかも手数料はスペース料金の30%と5%だそうです。

かなり高めに徴収していてちょっとびっくりしました。

クラウドファンディングでも20%の手数料で高いなと思っていましたが、上には上がいるものですね。

ホストはそれだけ手数料を払ってでも利用してもらった方がいいということなんでしょう。

特徴としては目的のスペースをすぐに見つけることができ、利用後は相互評価システムを使ってお互いの評価を見える化しています。

直近の利用スペース数は2,500件越え。

パーティーや趣味、撮影など様々な用途で利用されており、毎年ハイペースで増加しています。

また、さらにスペースの貸し借りを拡大するために自社でイベントを実施したり、プロデュースなども行なっているようです。

スペースマーケット(4487)のIPOスペック

続いてスペースマーケット(4487)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は520円と低価格。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約10.7億円となっています。

スペースマーケット(4487)のIPOにおけるマイナス要素

最も残念なのは上場スケジュールです。

スペースマーケットが上場するのは12月の後半。

中旬から連日上場が続いているため、後半になるにつれて買いの勢いが弱くなっていきます。

いわゆる「買い疲れ」が起こるんです。

そうなると本来のポテンシャルが発揮できず、予想よりも低い初値形成になりやすいです。

また、売出が多くイグジット臭が感じるのも少し残念。

業績を見る限り上場ゴール感は感じませんが、やっぱり売出が多いと投資家としてはいい気持ちはしませんからね。

スペースマーケット(4487)のIPOにおけるプラス要素

スペースの貸し借りという目新しい業種は投資家に人気化しやすいです。

しかも物件が増えれば増えるほど売上が伸びていくというシンプルなビジネスモデルですからフォーカスする箇所も絞りやすそう。

売上も急激に伸びていますし、今期は黒字予定。

しっかりと黒字の目処がたってから上場するのは好感が持てますね。

しかも小型のマザーズ案件ですし、需給面での優位性は高いです。

個人的にはハイスペックかつ、面白いIPOだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
思ったより吸収金額が少ない!! また100億円以上かと思っちゃった 笑
メカニック
メカニック
この規模ならリスクは少ないね。公募価格が低価格だから大きな利益は見込めないけど多くの人にちょっとずつ利益が生まれる銘柄になるかもしれない。

 

スペースマーケット(4487)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

スペースマーケット(4487)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

スペースマーケット(4487)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

スペースマーケット(4487)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてスペースマーケット(4487)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
幹事みずほ証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

スペースマーケット(4487)の主幹事

もうちょっと信じられない自体になってきました。

主幹事はまたまた、またまた大和証券!!!

12月は何社目の主幹事ですかね 笑

もはやIPO界隈は大和証券を中心に回っているような気さえしてきます。

でもネット組としては抽選割合が高いので嬉しい限りですけどね。

この後もガンガン主幹事をつとめていって欲しいです。

もちろん、この大和証券がスペースマーケットでは一番当選を期待できる証券会社ですよ♪

当選を目指すなら必須の証券会社です!!

ちなみに詳しいIPOルールは下記に記載してありますのでこちらも合わせてご覧ください。

大和証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

続いて平幹事を見ていきます。

特に狙い目になりそうなのは、今回もSBI証券楽天証券マネックス証券のネット証券3社です。

それにしてもここ最近は松井証券の名前をよく見かけるようになりました。

当選報告もちょこちょこ見るのでスペースマーケットでも当選者がでてくるかもしれませんね。

抽選割合70%は伊達じゃありません!!

またSBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントというおまけがもらえるのでこちらからも忘れずに申込ましょう。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!! IPO投資で欠かせない証券会社の一つがマネックス証券です。 必須口座といっても過言ではないでしょう(^ ^) 本日は...

ポイントパフォーマンスは下がってきてはいますがうまく利用すればまだ1,000円ほどの価値はありますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券はチャンス当選もあるから期待できるね。
メカニック
メカニック
この枚数ならワンチャンあると思うよ!!

 

スペースマーケット(4487)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

スペースマーケット(4487)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
楽天証券
後期
SMBC日興証券
不参加
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
松井証券
補欠当選
岩井コスモ証券
不参加
委託幹事auカブコム証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

このスペックならば大丈夫でしょう。

よってフルエントリーとしました。

利益はそれほど期待できませんが、プラスリターンになる可能性は高いです。

ただ、地合いが悪化した場合はかなりショボイ結果になるかもしれません。

過度な期待はしないようにしましょう。

 

スペースマーケット(4487)のIPO初値予想

スペースマーケット(4487)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

スペースマーケット(4487)のIPO個人的評価

【総合評価】
25/35

【スタンス】
やや強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。