【全員プレゼント】

FUNDINNOに投資家登録で

アマギフ1,000円相当が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】ウイルテックを考察!! 製造事業の請負と派遣を担う従業員3,000人越えの東証2部銘柄!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ウイルテックのIPOが新規承認。マザーズに上場かと思ったら東証2部なんだ。
メカニック
メカニック
2020年初の東証2部銘柄がどんな結果を残すか注目だね。

どうも、メカニックです!!

ウイルテック(7087)のIPOが新規承認されました。

2020/3/06に上場予定で事業内容は”製造請負・製造派遣事業、機電系・建設系技術者派遣事業、受託製造事業“です。

このページではウイルテック(7087)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:ウイルテック(7087)のIPOは初値高騰は難しい

時間がない人向けにウイルテック(7087)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値高騰は期待しない方がいいです。

ポイント
  • マニュファクチャリングサポート事業
  • 想定価格は1,280円
  • 上場市場は東証2部
  • 吸収金額は約26.3億円
  • 業績好調で黒字
  • きずなホールディングスと同日上場
  • ロックアップはがっちり
  • 主幹事はSMBC日興証券

ウイルテックはマニュファクチュアリングサポート事業を運営しています。

東証2部への上場ですが業績好調で黒字運営。

吸収金額は20億円台と重たさは感じません。

きずなホールディングスと上場日が重なっているところは少し残念です。

ただロックアップはしっかりとかかっており、なんとかプラスリターンは狙えそうな気がします。

当選を目指すならば主幹事のSMBC日興証券が狙い目です。

新規口座開設者限定で3ヶ月間優遇抽選が受けれますのでまだ保有していない人はお早めに。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ウイルテック(7087)のIPO詳細

銘柄株式会社ウイルテック
市場東証2部
上場日2020/3/06
コード7087
公募888,500株
売り出し900,000株
OA268,100株
想定価格1,280円
吸収金額約26.3億(想定価格ベース)
時価総額約77.5億円(想定価格ベース)
BB期間2020/2/19~2/26
価格決定日2020/2/27

ウイルテック(7087)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたウイルテック(7087)を簡単に紹介していきますね。

前身は平成4年に製造請負業を目的として設立されたアイピーエヌです。

そこから平成15年にジャパンクリエイト関西に称号を変更。

その1年後に現在の社名であるウイルテックとなりました。

事業拡大を目的として様々な企業を買収していき、現在は海外支社も含め合計7社で構成されています。

従業員数は3,753名、平均年間給与はおよそ353万円です。(かなり低い)

そんなウイルテックですが、マニュファクチュアリングサポート事業を運営しています。

事業系統図は下記の通りです。

4つのセグメントに分類ができます。

  • マニファクチャリングサポート事業
  • コンストラクションサポート事業
  • EMS事業
  • その他

事業1:マニュファクチャリングサポート事業

メインはマニュファクチュアリングサポート事業です。

こちらは製造請負、技術者派遣、修理サービスの3つから構成されており、メーカーのサポートをメインに行なっています。

事業2:コンストラクションサポート事業

子会社のワット・コンサルティングが運営している事業で、建設、土木関係の技術者を派遣しています。

事業3:EMS事業

子会社のデバイス販売テクノが営んでいる事業で電子機器等の受注生産を行なっています。

また、平行して電気部品メーカーに対して電子部品の販売も行なっています。

事業4:その他

障害者支援事業として印刷やWeb制作、畜産業として和牛の繁殖と販売をその他事業として行なっています。

売上実績と相手先

セグメント別の売上は上記の通りで、マニュファクチャリングサポート事業が柱です。

相手先にはスカイワークスフィルターソリューションズジャパン株式会社の名前があり、売上の15%ほどを依存しています。

ウイルテック(7087)のIPOスペック

続いてウイルテック(7087)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,280円。

上場予定市場は東証2部で吸収金額は約26.3億円となっています。

ウイルテック(7087)のIPOにおけるマイナス要素

東証2部に上場ということで残念ながら不人気の市場です。

また業種も人材派遣、事業請負と地味な雰囲気は否めません。

その上、上場日もきずなホールディングスとバッティング。

残念ながらスケジュールも恵まれていません。

初値高騰はかなり難しい印象を受けます。。

ウイルテック(7087)のIPOにおけるプラス要素

市場は残念ですが吸収金額は26億円と重たさは感じません。

むしろ少し優位性を感じる規模です。

また業績は緩やかに増加していて成長性を感じます。

黒字経営なのも評価できますね。

ロックアップもしっかりとかかっていますし、地合いさえ悪くならなければプラスリターンが狙えるスペックだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
地味だけどスペックは悪くなさそう。でも初値高騰することはないかな
メカニック
メカニック
上場日の地合いも大事になってきそうだね。

 

ウイルテック(7087)のIPO仮条件

1,100円 〜 1,200円

下ブレしました。

 

ウイルテック(7087)のIPO公開価格

1,200円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ウイルテック(7087)のIPO初値結果

1,200円

公募価格と同値でした。

 

ウイルテック(7087)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてウイルテック(7087)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SMBC日興証券
15,563枚
1,556枚
1
幹事SBI証券
-枚
322枚
2
野村證券
536枚
54枚
4
大和証券
357枚
90枚
3
みずほ証券
357枚
36枚
6
岩井コスモ証券
357枚
36枚
5
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ウイルテック(7087)の主幹事

2020年もこの証券会社はバリバリと存在感を出してくるでしょう。

主幹事はSMBC日興証券です。

個人的には2019年の24/7が当選したりとこのところ相性が良くなっているので、どんどん活躍してほしいです。

そしてSMBC日興証券といえば忘れちゃいけないのが優遇抽選でしょう。

上記のステージ条件を達成すれば優遇抽選を受けることができ、上位グレードにいくにつれて当選確率がアップ。

プラチナやゴールドはかなり優位に抽選を受けられます。

でもブロンズやシルバーでも当選のチャンスは十分にあり。

自分はシルバーステージで当選した経験があります。

新規口座開設後の3ヶ月間は無条件で優遇抽選が受けられので、まだ口座を持っていない人はしっかりと準備しておきましょう!!

今からIPOが多い時期に入るのでは開設するには最高のタイミングだと思います。

その他狙い目の証券会社

幹事団は大手証券がメイン。

その中にSBI証券岩井コスモ証券が入り込んでいる形です。

この中で狙い目はSBI証券ですかね。

抽選割合が高いですし、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込しないと損をします。

ポイントをコツコツ貯めればいつかはS級IPOにも当選することが可能です。

資金が少ない人は野村證券岩井コスモ証券の2社を上手に利用してくださいね。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...
ぶるぶる
ぶるぶる
当選を目指すならSMBC日興証券とSBI証券の2社は必須かな。
メカニック
メカニック
枚数もそれなりに多いし優遇当選する人も多く出て来そう。

 

ウイルテック(7087)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ウイルテック(7087)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
未定
幹事SBI証券
参加
野村證券
未定
大和証券
未定
みずほ証券
未定
岩井コスモ証券
未定
委託幹事楽天証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
岡三オンライン証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
ライブスター証券(?)
未定
DMM株(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

スペックがやや物足りないので承認時におけるスタンスは未定としました。

とはいえ公募割れになる可能性は低い気がするので地合いが極端に悪くならなければ参加方向で考えています。

ちなみにSMBC日興証券は当選後にキャンセルすると1ヶ月間IPOに申込できなくなるペナルティがあるので、そこだけは頭に入れながらBBスタンスを決めるようにしてくださいませ。

 

ウイルテック(7087)のIPO初値予想

ウイルテック(7087)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,000円 〜 1,400円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,180円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ウイルテック(7087)のIPO個人的評価

【総合評価】
20/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。