IPO投資

【IPO初値結果】グッドパッチのスペックは完璧!? 大手企業が顧客に名を連ねる有名デザインベンチャー!!

ぶるぶる
ぶるぶる
わっ!! グッドパッチが上場!! これは注目度高いね。
メカニック
メカニック
有名ベンチャーだからね!! じゃあ早速スペックを紹介していくよ!!

うも、メカニックです!!

グッドパッチ(7351)のIPOが新規承認されました。

2020/06/30に上場予定で事業内容は”UI/UXデザイン支援事業“です。

このページではグッドパッチ(7351)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:グッドパッチ(7351)のIPOはプラスの期待大!!

時間がない人向けにグッドパッチ(7351)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、プラスリターンが狙えそうですよ。

ポイント
  • UI/UXデザイン支援事業
  • 想定価格は610円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約4.6億円
  • 業績は好調で黒字運営
  • 配当と株主優待はなし
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事は大和証券

グッドパッチ(7351)はUI/UXデザイン支援事業を行なっている企業です。

業績は右肩上がりで伸びており、今期は黒字予定。

6/30にマザーズに上場します。

吸収金額は4億円台と小型で需給面では非常に有利。

さらに業種も人気化しそうな分野です。

起業の知名度も高いため人気化はほぼ確定でしょう。

新型コロナの影響で地合いが落ち着いておらず、株主にVCが多く、ロックアップも緩めです。

プラスリターンは狙えると思いますが、想定価格も低いため爆益は難しいかもしれません。

そして幹事を見ると主幹事は大和証券です。

平等抽選枠が広い証券会社なのでネットから申込をしても当選チャンスは十分にあると思いますよ。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

グッドパッチ(7351)のIPO詳細

銘柄株式会社グッドパッチ
市場マザーズ
上場日2020/06/30
コード7351
公募308,900株
売り出し350,900株
OA98,900株
想定価格610円
吸収金額約4.6億(想定価格ベース)
時価総額約43.8億円(想定価格ベース)
BB期間2020/6/15~6/19
価格決定日2020/6/22

グッドパッチ(7351)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたグッドパッチがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

ベンチャー界隈では名の知れた企業なのでもし知っている人がいましたら飛ばしてください!!

2011年に設立して2014年にプロトタイピングツール「Prott」をリリースしました。

ベルリンに子会社を設立し、2017年にはデザインツール「Athena」を開発。

他にも様々なツールを制作しながら今回の上場にこぎつけました。

従業員数グループ全体で202名で提出会社の平均年間給与は約562万円です。

そんなグッドパッチが運営しているのはUI/UXデザイン支援事業になります。

事業概要は下記の通り。

大きく分けると下記の2つのサービスを提供しています。

  • デザインパートナー事業
  • デザインプラットフォーム事業

デザインパートナー事業

デザインパートナー事業でクライアントに対して、必要とするアプリやWebサービスのデザイン開発をしています。

グッドパッチの社員がプロジェクトをリードし、顧客が真に必要としているデザインを提供しています。

顧客には出前館やラクスル、mixi、ランサーズ、東急ハンズなど上場企業も多いです。

デザインプラットフォーム事業

デザインプラットフォーム事業ではUI/UXデザインを支援するサービスを提供。

ソフトウェアの「Prott」、「Ahena」、企業内デザイン人材の「ReDesigner」、デザインビジネス環境「GoodPatch Anywhere」の3つの点からサポートしています。

販売実績

デザインパートナー事業が稼ぎ頭ですが、デザインプラットフォーム事業の方が伸び率が半端ないです。

今後はこちらも主力になるかもしれません。

グッドパッチ(7351)のIPOスペック

続いてグッドパッチ(7351)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は610円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約4.6億円となっています。

グッドパッチ(7351)のIPOにおけるマイナス要素

スペック的に気になるマイナス面はありません。

ただロックアップのゆるさが気になるところ。

株主にはベンチャーキャピタルが多く存在し、ロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

このあたりで大きな売り玉が落ちてくる可能性も否定できません。

さらにかなり回復したとはいえ新型コロナの脅威はまだ存在しています。

現在の株価は実経済と大きく乖離があるので、突如地合いが大幅に悪化してもなんら不思議ではありません。

グッドパッチ(7351)のIPOにおけるプラス要素

まずはなんといっても需給面です。

人気のマザーズ市場で吸収金額は5億円以下。

かなり大きなアドバンテージがあります。

この時点で公募割れのリスクはかなり低いです。

また業種もデザイン系ですがグッドパッチは非常に優秀でクライアントも大手企業がずらり。

信頼されている証拠でしょう。

売上も伸びていますし、黒字化している点は評価できます。

ハイスペックといっていいのではないでしょうかね♪

ぶるぶる
ぶるぶる
スペック的には問題なさそう!! 地合いが一番心配だね。
メカニック
メカニック
4月で3社同一上場も残念。運がなさすぎる。

 

グッドパッチ(7351)のIPO仮条件

610円 〜 690円

想定価格は610円でしたので強気設定となりました。

これにより吸収金額は最大5.2億円となります。

 

グッドパッチ(7351)のIPO公開価格

690円

※公開価格が決定次第更新します。

 

グッドパッチ(7351)のIPO初値結果

2,757円

初値売りで20.67万円の利益でした。(+299.6%)

 

グッドパッチ(7351)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてグッドパッチ(7351)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事大和証券
-枚
-枚
1
幹事SBI証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

グッドパッチ(7351)の主幹事

IPOファンのみなさん、お待たせしました!!

主幹事はみんな大好き大和証券です!!

小型案件で争奪戦になりそうですが大和証券が主幹事ならワンチャンありますね。

ただ、自分は最近めっきり当選できていないので今回も自信は全くありません。。

そろそろ起死回生の一打を打ちたいところではあるんですが。

とりあえず参加しなければ当選はないので未成年口座も含めて一家総出で挑みます!!

ちなみに大和証券のIPOルールはやや複雑ですが下記記事を読めば理解できるはずです。

知らない人はしっかりと勉強しておきましょう!!

その他狙い目の証券会社

平幹事はなんとSBI証券のみ!!

グッドパッチにはSBIグループのベンチャーキャピタルが出資しているので平幹事ではありますが、いつもよりも多くの配分が期待できるかもしれません。

落選してもIPOチャレンジポイントが貰えますし、とりあえず申込しない理由はなさそうです♪

多くの資金を投入すればこちらもワンチャンあるかも!?

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券とSBI証券のタッグ!! これは期待できるかも!?
メカニック
メカニック
力の入る案件だね♪

 

グッドパッチ(7351)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

グッドパッチ(7351)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事SBI証券
落選
委託幹事楽天証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

スペックに関しては申し分ありません!!

フルエントリーで挑みます♪

一応、地合いだけは注意しつつといった感じになりますがよほどの急落がなければ大丈夫でしょう。

ロックアップの関係で伸びはわるかもしれませんがほぼプラスリターンは間違いなさそうです。

迷ったら参加でオッケーでしょう!!

 

グッドパッチ(7351)のIPO初値予想

グッドパッチ(7351)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,200円 〜 1,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,100円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

グッドパッチ(7351)のIPO個人的評価

【総合評価】
26/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。