【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】ライトワークスは人材開発のDX関連で期待大!! 上場日、主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ライトワークスのIPOが新規承認!! 2022年は2月も盛り上がりそうだね。
メカニック
メカニック
しかも、今回はハイスペックだよ。

どうも、メカニックです!!

ライトワークス(4267)のIPOが新規承認されました。

2022/2/9に上場予定で事業内容は人財管理プラットフォーム提供サービスおよび同プラットフォームを活用したオンライン英会話サービスです。

このページではライトワークス(4267)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ライトワークスは初値高騰に期待!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
27/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにライトワークス(4267)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値高騰が狙えそうです。

ポイント
  • 人材開発ソリューションの提供
  • 2/9に上場
  • 想定価格は2,100円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約7.7億円
  • 業績は黒字で成長性あり
  • ロックアップはかため
  • 主幹事はエイチエス証券

ライトワークスはCAREERSHIPといった人材開発ソリューションの提供を行っている企業です。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は2,100円、吸収金額は7.7億円と小型。

需給関係は良く、人材開発のDXサービスを提供しているため、IPOでは人気化しそうなスペックです。

売上は増加しており、すでに黒字化している点もプラスに働くと思います。

スケジュールも過密気味ではありませんし、このスペックならば初値高騰が期待できそうです。

最も当選しやすい証券会社は主幹事のエイチエス証券です。

ポイントシステムを採用しており、ポイントを利用すればするほど当選確率がアップします。

保有している人は使い時だと思います!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ライトワークス(4267)のIPO詳細

銘柄 株式会社ライトワークス
市場 マザーズ
上場日 2022/2/9
コード 4267
公募 160,000株
売り出し 160,000株
OA 48,000株
想定価格 2100円
吸収金額 約7.7億(想定価格ベース)
時価総額 約51.0億円(想定価格ベース)
BB期間 2022/1/21~1/27
価格決定日 2022/1/28

ライトワークス(4267)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたライトワークスがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

アスキーの事業部からスタートし、その後分社化する形で設立されました。

外部から大きな資金調達をすることなく、およそ21年ほどでのIPOとなります。

現在の従業員数は114名、提出会社の平均年間給与は523万円です。

そんなライトワークスの事業内容は人材開発ソリューション事業です

ビジネスモデルは下記の通り。

 

具体的にはCAREERSHIPという人材開発を行う際に求められるプラットフォームをクラウド型で提供しています。

従業員向け学習コンテンツの提供や動画配信、教材作成、など人材開発に必要なサービスを提供しています。

現在は282社に導入されており、194万IDが利用されている状況です。

また、オンライン英会話のOLECOも提供。

学習塾専門のオンライン英会話で、アクティブユーザーは55,000名を突破しています。

販売実績と主な相手先

HCMプラットフォーム提供サービスが収益の柱です。

相手先はエデュラインなどで、こちらは学習塾などの経営を行なっています。

スタディラボの子会社です。

ライトワークス(4267)のIPOスペック

続いてライトワークス(4267)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,100円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約7.7億円となっています。

ライトワークス(4267)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料から見ていきますが、特に見当たりません。

少し気になるのは地合いと、一部ロックアップのゆるい株主がいるくらいです。

2021年の12月はIPOの初値が伸びなかったので、新年となり、どこまで雰囲気が変わったかは注目したいところです。

ライトワークス(4267)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料は需給と事業内容です。

マザーズで7.7億円は小型規模となりますので、需給関係は良好と言えます。

流石にこのサイズならば公募割れはないでしょう。

さらに事業内容も人材開発のサービスをクラウド上で提供しているため、こちらも悪くありません。

業績が伸びており、すでに黒字化している点もグッドです。

スケジュールの過密間は感じませんし、ハイスペックのIPOだと思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
このスペックなら人気化間違いなし。
メカニック
メカニック
2月では当選したいIPOの一つだね。

 

ライトワークス(4267)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件が決定次第更新

 

ライトワークス(4267)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

ライトワークス(4267)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、ライトワークス(4267)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 エイチエス証券
2,624枚
262枚
1
幹事 SMBC日興証券
192枚
20枚
5
SBI証券
192枚
87枚
2
岡三証券
64枚
7枚
6
東洋証券
48枚
0枚
楽天証券
48枚
48枚
3
マネックス証券
32枚
32枚
4
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ライトワークス(4267)の主幹事

主幹事はエイチエス証券です。

2022年初の主幹事を担当します。

IPOルールに大きな特徴があり、SBI証券と同じくポイントシステムを採用しています。

ポイントを利用すればするほど抽選数が増え、当選しやすくなるというシステムです。

SBI証券と違うのは利用したポイントが戻ってこないところ。

落選しても当選しても、そのまま没収です。

ただ、今回は大きな利益が期待できますので、使い時だと思います。

多く保有している人は使っちゃいましょう!!

その他狙い目の証券会社

主幹事以外ではネット証券を抑えておきたいところ。

今回でいうとSBI証券楽天証券マネックス証券の3社です。

ここは優先して申し込みましょう。

もちろん、資金に余裕があるなら全ての幹事から申し込みするようにしてください。

ぶるぶる
ぶるぶる
まさかのエイチエス証券主幹事!!
メカニック
メカニック
2022年はいろんな証券会社が主幹事になるかもね。

 

ライトワークス(4267)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ライトワークス(4267)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 エイチエス証券
参加
幹事 SMBC日興証券
参加
SBI証券
参加
岡三証券
参加
東洋証券
ネット申込不可
楽天証券
参加
マネックス証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

良いスペックのIPOです!!

ということで、フルエントリーでいきます。

想定価格も2,000円オーバーと高めですし、うまくいけば20万円以上の利益が期待できそうな雰囲気。

リスクはかなり低いと思うので、強気にいって大丈夫だと思います!!

 

ライトワークス(4267)のIPO初値予想と初値結果

ライトワークス(4267)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 ~ -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ実施中】IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、当選しなければ利益がでません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

年々新しいサービスがでてきていますが、個人的なおすすめはバンカーズです!!

現在、バンカーズでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中!!

下記の条件をクリアすると楽天ポイント2,000円相当がもらえます。

  • キャンペーン参加登録ページにて参加登録フォーム入力
  • 会員本登録かつメールマガジン登録が完了

2022/2/13までのキャンペーンですので、興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事で詳しく紹介していますので、一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック