IPO投資

【IPO初値結果】グラフィコがリベンジ承認!! SBI証券主幹事のネガサ株でポイントを使う時がやってきた??

ぶるぶる
ぶるぶる
グラフィコが新規承認!! なんか聞いたことあるような。。
メカニック
メカニック
5年前に上場延期になった銘柄だね。

うも、メカニックです!!

グラフィコ(4930)のIPOが新規承認されました。

2020/09/24に上場予定で事業内容は”健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売“です。

このページではグラフィコ(4930)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:グラフィコ(4930)のIPOはプラスリターンが濃厚!!

時間がない人向けにグラフィコ(4930)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、プラスリターンになる可能性が高いです。

ポイント
  • 健康食品・化粧品・日用雑貨の企画製造販売
  • 5年ぶりの再承認
  • 想定価格は3,850円
  • 上場市場はジャスダック
  • 上場日は9/24
  • 吸収金額は約12.4億円
  • 業績は好調で黒字
  • ロックアップは完璧
  • 主幹事はSBI証券

グラフィコは健康食品や日用雑貨の企画製造販売している企業です。

業績は好調で黒字経営。

ジャスダックスタンダードに上場予定で吸収金額は12.4億円です。

小型規模となり需給面でのアドバンテージはありますが、業種は人気がでそうもありません。

ただ相定価格が高く、枚数が少ないため、少しの買いが入るだけで初値はぐんぐん上がっていきそうです。

スケジュールは残念ながらトヨクモとバッティングしていますが、ロックアップも堅く、スペックも高いためプラスリターンが狙える銘柄でしょう。

自分は参加方向で検討しています。

一番当選の期待が持てるのは主幹事のSBI証券です。

IPOチャレンジポイントの使用も検討したい銘柄だと思います。

口座を保有していない人は早めに準備しておくようにしてください。

また、もしかしたら1株からIPOに参加できるネオモバでも取扱いがあるかもしれません。

当選期待度は激高です!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

グラフィコ(4930)のIPO詳細

銘柄株式会社グラフィコ
市場ジャスダック
上場日2020/09/24
コード4930
公募80,000株
売り出し200,000株
OA42,000株
想定価格3,850円
吸収金額約12.4億(想定価格ベース)
時価総額約33.9億円(想定価格ベース)
BB期間2020/9/4~9/10
価格決定日2020/9/11

グラフィコ(4930)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたグラフィコがどんな企業なのか紹介していきます。

1994年に創業し、1996年に有限会社スタジオグラフィコを設立、その後2000年に株式会社化をしました。

2013年に現在のグラフィコに社名変更をし、2017年にはみらいファーマ株式会社を吸収合併。

2015年に一度上場が承認されましたが、延期をし、今回がリベンジ上場となります。

現在の従業員は52名、平均年間給与は540万円です。

そんなグラフィコでは事業内容は健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売です。

グラフィコは製品の全体的なプロデュースを行なっています。

調査から企画開発、宣伝、さらに販売までワンストップで提供。

ハウスホールド製品では酸素系漂白剤ブランドの「オキシクリーン」。

ビューティーケアでは足の匂いをケアできる「フットメジ」、よもぎ温座パッとの「優月美人」などなど。

エッジの効いた商品が非常に多いです。

販売実績

販売実績を見るとハウスホールド製品が頭一つ抜けているのがわかりますね。

相手先をみたところ上場企業のあらたの名前がありました。

売上の40%以上を中央物産とあらたの2社に依存しているようです。

グラフィコ(4930)のIPOスペック

続いてグラフィコ(4930)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は3,850円。

上場予定市場はジャスダックスタンダードで吸収金額は約12.4億円となっています。

グラフィコ(4930)のIPOにおけるマイナス要素

まずはマイナス面からチェックしていきます。

特に気になるのは事業に目新しさが感じられない部分。

製品の企画販売ということで先進性は感じられません。

そしてスケジュールも人気化しそうなトヨクモと同日上場です。

資金、注目度が分散する懸念があります。

グラフィコ(4930)のIPOにおけるプラス要素

次にプラス要素を見ていきたいと思いますが、一番は需給面でしょう。

吸収金額はそこまで大きくありませんし、ネガサ株ですので当選枚数も少ないです。

プレミアム感を感じます。

さらに業績も好調で黒字化していますし、株主にはVCが存在せずロックアップも完璧です。

若干、需給面だよりな面はありますが問題ないでしょう。

好地合いで追い風が吹いている点も恵まれています。

ぶるぶる
ぶるぶる
このスペックなら安心できる。今回は延期なく行ってほしいね!!
メカニック
メカニック
想定価格が高いから当選できたら大きな利益になるかもしれないよ。

 

グラフィコ(4930)のIPO仮条件

3,850円 〜 4,090円

下限は想定価格、上限は240円アップです。

やや強気の仮条件に決定。

これにより上限で決まった場合の吸収金額は13.1億円となりました。

 

グラフィコ(4930)のIPO公開価格

4,090円

上限で決定しました。

 

グラフィコ(4930)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてグラフィコ(4930)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
-枚
-枚
1
幹事大和証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
藍澤證券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
委託幹事ネオモバ(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

グラフィコ(4930)の主幹事

みなさん、またまたきましたよ〜。

主幹事はSBI証券です。

インターファクトリーでは共同主幹事でしたが今回はソロでの主幹事になります。

当選したい人は確実におさえておくようにしてくださいね。

そしてSBI証券といえばIPOチャレンジポイントも忘れてはいけません。

もはや代名詞的な存在です。

インターファクトリーでは384Pで100株配分という結果になりましたが、今回はネガサ株で枚数も少ないので400Pは余裕で超えてきそうですね。

400P後半から500P付近も十分ありえそうです。

100株配分でもそれなりの利益になりそうなので利用する人が多くなるような気がしています。

ポイントを利用するつもりの人はしっかりと過去のボーダーラインも研究しながら戦略を練ってくださいませ。

自分はちょっと悩みますが、まだつかわないかな。

その他狙い目の証券会社

平幹事で狙い目なのは副幹事の大和証券です。

そして資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券も上手に使いましょう。

また、SBI証券が主幹事ですのでグループ会社のネオモバでも取り扱いがあるかもしれません。

1株単位での当選ですが、グラフィコはネガサなので数千円の利益は狙えそう。

立会外分売なみの利益が手に入るかもしれませんね♪

詳細を知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

【待望】ネオモバがひとかぶIPOを開始!! メリット・デメリットのまとめ!! ネオモバがやってくれました!! なんとIPOの取扱いが始まります。 しかもなんとびっくりっ!! たった1株から...
ぶるぶる
ぶるぶる
SBI証券とネオモバ、この二つは絶対に申し込むぞ!!
メカニック
メカニック
枚数が少ないけどSBI証券が主幹事だと期待しちゃうね!!

 

グラフィコ(4930)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

グラフィコ(4930)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
落選
幹事大和証券
未発表
SMBC日興証券
補欠
いちよし証券
申込なし
岩井コスモ証券
未発表
藍澤證券
申込なし
東洋証券
ネット申込不可
委託幹事ネオモバ(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

当然、フルエントリーで行きます!!

ファーストインプレッションは好印象。

需給面頼りな部分がありますが今の地合いならば全く問題はないと思います。

 

グラフィコ(4930)のIPO初値予想と初値結果

グラフィコ(4930)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

5,000円 〜 7,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

6,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

9,560円

初値売りで54.7万円の利益でした。(+133.7%)

 

グラフィコ(4930)のIPO個人的評価

【総合評価】
18/35

【スタンス】
弱気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。