当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

6/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ブロードマインドはメットライフ生命に依存!? 上場日や主幹事構成、BBスタンス、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ブロードマインドのIPOが新規承認!! 3月後半はラッシュだね。
メカニック
メカニック
良いIPOが多いから楽しめそうだよ。

うも、メカニックです!!

ブロードマインド(7343)のIPOが新規承認されました。

2021/03/26に上場予定で事業内容は” 個人及び法人向けに保険代理店業、住宅ローン代理業、金融商品仲介業、宅地建物取引業に係るソリューションをワンストップで提供するフィナンシャルパートナー事業“です。

このページではブロードマインド(7343)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ブロードマインド(7343)のIPOは人気化必須!?

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
26/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにブロードマインド(7343)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格の2倍以上が狙えそうです。

ポイント
  • フィナンシャルパートナー事業
  • 想定価格は710円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は3/26でイーロジットと同日上場
  • 吸収金額は約7.3億円
  • 業績は好調
  • 配当を実施済み
  • ロックアップはそこそこ堅め
  • 主幹事はみずほ証券

ブロードマインドはフィナンシャルパートナー事業を行なっている企業です。

業績は好調ですでに黒字経営。

上場市場はマザーズで想定価格は710円、吸収金額は約7.3億円と小型規模になります。

業績をみると成長性は感じませんが黒字経営ですでに配当を実施済みです。

イーロジットと同日上場などスケジュールは良いとはいえませんが、十分にプラスリターンが狙えると思います。

自分は参加方向で調整中です。

幹事構成を見ると主幹事は2021年トップランカーのみずほ証券です。

SBI証券マネックス証券楽天証券松井証券とネット証券が揃い踏みで幹事入りしていますので当選を目指す場合はこの4社も忘れずに申し込みしていきましょう。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ブロードマインド(7343)のIPO詳細

銘柄 ブロードマインド株式会社
市場 マザーズ
上場日 2021/03/26
コード 7343
公募 600,000株
売り出し 300,000株
OA 135,000株
想定価格 710円
吸収金額 約7.3億(想定価格ベース)
時価総額 約36.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/3/10~3/16
価格決定日 2021/3/17

ブロードマインド(7343)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたブロードマインドがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

設立されたのは2003年、そこから事業拡大のために支社や子会社を設立、さらには大手企業とも提携を進めてきました。

海外にも進出し、およそ18年ほどでのイグジットになります。

従業員数は228名で提出会社の平均年間給与は約571万円です。

そんなブロードマインドの事業系統図は下記の通りになります。

主な事業はフィナンシャルパートナー事業です。

顧客一人一人にあった包括的なアドバイスをし保険、証券、住宅ローン、不動産をワンストップで提供しています。

業務提携を軸に集客をし、メインターゲットは20代から40代。

生命保険を切り口にライフステージに応じた他商品の販売を展開しています。

さらにファイナンシャルプランニングに関する知識を体系的に習得する教育プログラムも独自に開発。

オンライン面談ができる「broad talk」、ライフプランニングWebサービス「マネパス」を提供しています。

相手先と販売実績

販売実績を見ると生命保険代理店事業がダントツです。

それも影響して得意先はメットライフ生命。

なんと売上の41%以上を占めています。

これだけ偏っていると本当にお客にあった生命保険を提供しているのか気になりますねww

ブロードマインド(7343)のIPOスペック

続いてブロードマインド(7343)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は710円。

上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約7.3億円となっています。

ブロードマインド(7343)のIPOにおけるマイナス要素

スペックを確認すると初値を押し下げるようなマイナス要素はないように感じます。

ただIPOで大事な要素の一つである業種がいまいちパッとしません。

フィナンシャルパートナー事業ということですがほぼ生命保険業です。

オンライン上で相談できたりとフィンテックらしさは少しだけ感じますが、ネットを駆使した金融業といった感じ。

投資家の人気を獲得するのは難しいかもしれません。

あとは3月後半のIPO全体に言えることですが、スケジュールが過密です。

イーロジットとバッティングしていますので注目度、資金的な分散が起こる可能性があります。

ブロードマインド(7343)のIPOにおけるプラス要素

初値を押し上げる要素としては需給です。

IPOでは一番人気のマザーズでかつ吸収金額は7億円台。

この規模ならば小型となりますので公募割れの可能性は低いです。

ロックアップも堅めですし、配当実施済み、さらに好地合いな点もグッド!!

業績も好調で黒字運営ですからこのスペックならば堅調な初値形成が見込めると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
業種は地味だけどこの規模なら問題ないかな。
メカニック
メカニック
地合いが変わらなければ公募比2倍以上は狙えると思うよ。

 

ブロードマインド(7343)のIPO仮条件

710円 〜 810円

100円上ブレの強気設定です。

これにより吸収金額は最大8.4億円となりました。

 

ブロードマインド(7343)のIPO公開価格

810円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ブロードマインド(7343)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてブロードマインド(7343)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
8,100枚
810枚
1
幹事 SBI証券
270枚
122枚
4
楽天証券
270枚
270枚
2
マネックス証券
180枚
180枚
3
松井証券
90枚
63枚
5
あかつき証券
90枚
0枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

ブロードマインド(7343)の主幹事

主幹事は大手証券の一角であるみずほ証券です。

ブロードマインドでは最も当選が期待できる証券会社になります。

IPO株でゲットしたい人は絶対に申し込みしましょう。

ちなみに大手証券ですが口座開設費、維持費ともに無料で、ネットからIPOに簡単に申込ができます。

今後もIPOに必須の証券会社ですのでまだ保有していない人は絶対に開設しておくことをおすすめしますよ。

ただ、今回は200株1セットになりそうで、当選難易度は高めです。

初心者の人はIPOルールを下記にまとめていますので、こちらも合わせて読んでくださいね。

その他狙い目の証券会社

平幹事はあかつき証券以外は全てネット証券です!!

SBI証券マネックス証券松井証券楽天証券の4社がそろい踏み!!

中でも楽天証券はここ数年非常にIPOを頑張っています。

当選報告も多く聞くようになりました。

先日の室町ケミカルでも当選者を発見!!

今回も当選報告があるかもしれませんね。

楽天証券を今すぐチェック

ぶるぶる
ぶるぶる
当選枚数が多いとは言えないけどこの構成ならばチャンスあり!?
メカニック
メカニック
ネット組には最高の構成だよね。

 

ブロードマインド(7343)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ブロードマインド(7343)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
参加
幹事 SBI証券
参加
楽天証券
参加
マネックス証券
参加
松井証券
参加
あかつき証券
ネット申込不可
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定
承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

もちろんフルエントリーで挑みます♪

ちょっと地味な業種ですが需給OK、地合いOKですからプラスリターンはほぼ確実。

あとは仮条件が上ブレすれば心配無用ですかね。

強気で攻めていきましょう!!

 

ブロードマインド(7343)のIPO初値予想

ブロードマインド(7343)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,500円 〜 1,900円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

1,566円
初値売りで7.56万円の利益でした。(93.3%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック