当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO新規上場!! 評価・BBスタンス・詳細まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
EduLab(4427)は教育関連の会社なのかな??
メカニック
メカニック
AI × 教育 でなかなか面白そうな会社だよ♪

どうも、メカニックです!!

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOが新規承認されました。

2018/12/21に上場予定で事業内容は”教育測定技術とAIを活用した次世代教育向け e-Testing/e-Learning 事業及びテスト運営・受託事業“です。

このページではEduLab(4427)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO詳細

銘柄 株式会社EduLab
市場 マザーズ
上場日 2018/12/21
コード 4427
公募 932,000株
売出し 508,100株
OA 216,000株
想定価格 2,800円
吸収金額 約46.4円(想定価格ベース)
時価総額 約237.3億円(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/12/06~12/12
公開価格決定日 2018/12/13

EduLab[エデュラボ](4427)ってどんな会社??

今回新規承認されたのは2015年に設立された東京に本社をおく株式会社EduLabです。

連結子会社は5社、非連結子会社7社で構成されており、従業員数は連結会社含め123人、上場会社の年間平均給与は855万円となっています。

設立は2015年ですが、前身は社長の高村さんが参画したエヴィダス。

そこから株式の様々な移動があり、現在に落ち着いたといった感じです。

事業は教育分野の能力測定技術の研究開発や、国や地方公共団体、学校などに教育サービスを提供しています。

事業系統図は下記の通りです。

大きくは二つのセグメントに分けることができます。

  • e-Testing/e-Learning事業
  • テスト運営・受託事業

e-Testing/e-Learning事業は英検協会や大学教育機関、民間企業・個人向けに”英ナビ・スタディギア”、”英検Jr”、”TEAP CBT”、”CASEC”いうサービスを提供しています。

テスト運営、受託事業ではテストの問題作成、システム構築・運営・管理などに関する受託事業です。

文部科学省から全国学力・学習状況調査や、地方公共団体からの発注もあるようです。

そしてそれぞれの販売実績が下記の通り。

e-Testing/e-Learning事業がメインではありますが、テスト運営、受託事業も売り上げにしっかりと貢献しています。

相手先をみるとやはり英検協会や文部科学省の名前がありました。

硬い相手先が多いと業績が安定するので、そこはいいですね。

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOスペック

続いてEduLab[エデュラボ](4427)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,800円で上場予定市場はマザーズ。

吸収金額は約46.4億円となっています。

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOにおけるマイナス要素

マザーズで吸収金額46億円は規模が大きいです。

需給面では残念ながら不利になりますね。

また、スケジュールも3社同一上場の上に、連日の上場ラッシュの最中です。

買い疲れがでてきてもおかしくないので、予想以上に投資家の買いが少なくなってしまう可能性があります。

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素は教育というテーマ性が高い業種。

そしてAIという次世代技術もしっかりと活用しているところです。

教育とテクノロジーを掛け合わせたEdTechは注目されている分野ですし、投資家人気も高いと思います。

また、大株主にはしっかりとロックアップもかかっていますし大きな売り圧力はありません。

先ほども紹介しましたが国や英検協会、地方公共団体などの硬い相手先がいるのも安心感があります。

業績も急拡大していますし、目立つプラス要素は比較的多いです。

ぶるぶる
ぶるぶる
EdTechはいいけど、やっぱり吸収金額が大きいのが気になるよね。
メカニック
メカニック
12/21はどのIPOも規模が大きいからお互いがお互いの足を引っ張る展開になるかも。

追記

仮条件が上ブレしたので、吸収金額は最大53.0億円となりました。

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO仮条件

2,800円 〜 3,200円

想定価格は2,800円なので400円も上ブレしました。

かなり強気の仮条件です。

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO公開価格

3,200円

上限で決定しました。

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてEduLab[エデュラボ](4427)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
13,105枚
1,311枚
1
幹事 みずほ証券
576枚
58枚
3
三菱UFJモルガンスタンレー証券
576枚
58枚
3
マネックス証券
144枚
144枚
2
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
PayPay証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

EduLab[エデュラボ](4427)の主幹事

EduLab[エデュラボ](4427)の主幹事はSMBC日興証券です。

12月はAmazia、kudanなど面白い企業の主幹事が多いです。

EduLabでは一番当選を期待できる証券会社なので、公募で取得したいと思っている人はかならず第一優先で申込をしましょう。

ただ、当選後にキャンセルをすると1ヶ月間ペナルティが科されてIPOに申込できなくなるので、注意してください。

詳しいIPOルールは下記にまとめてありますよ。

【IPOルール】SMBC日興証券はIPO投資に絶対必要!! 主幹事多数でメリットがてんこ盛り??SMBC日興証券の口座開設についてIPOルールや抽選方法、さらにはIPOの取り扱い実績から自分の今までの当選実績まで詳しく解説しています。...

その他狙い目の証券会社

幹事数が4社しかいませんので、後の3社も資金に余裕があれば申込をしておきたいところです。

特にマネックス証券はIPOを100%抽選配分してくれるので、ここは主幹事の次に大事だと思います。

自分はIPO投資を始めてからマネックス証券で45万円以上の利益をあげていることもあり、本当にオススメ。

【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!!マネックス証券におけるIPOルールについてまとめました。具体的な申込方法から注意点、さらには当選確率をアップさせる方法まで徹底解説しています。...

あと、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事入りしているので、auカブコム証券でも委託販売する可能性が高いです。

【IPOルール】auカブコム証券は委託販売の実績がトップクラス!! 実績や注意点を徹底解説!! auカブコム証券といえば色々なメディアで紹介されており、知名度が高いネット証券の一つだと思います・ auカブコム証券ではも...

こちらもチェックしておきたいところですね。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてくださいませ。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてあります。

IPO投資でおすすめの人気証券会社はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみましたIPO投資を初めて約6年。利益も600万円を超えました。今回はこの実体験を元にIPOが当選しやすいおすすめの人気証券会社をランキング形式でまとめてみました。これからIPO投資を始めようと思っている方、なかなか当選できないという方はチェックしてみてください。...
ぶるぶる
ぶるぶる
SMBC日興証券とマネックス証券からは絶対申し込むぞ♪
メカニック
メカニック
実はIPOが集中している時はひょっこり平幹事でも当選することがあるよ!!

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にEduLab[エデュラボ](4427)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
補欠
幹事 みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
マネックス証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
後期
松井証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
PayPay証券(?)
取扱なし
auカブコム証券
後期

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

今の所はまだBBスタンスを決めていません。

公募割れになる可能性は低いと思っていますが、大きなプラスリターンも期待できそうにないかなと。

12月は予想よりも低いパフォーマンスになることもあるので慎重に決めたいと思います。

ただ、地合いが復活すれば十分プラスリターンが狙える銘柄です。

仮条件でも温度感がわかるので、最終決定はそのあとですね。

 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO初値予想

EduLab[エデュラボ](4427)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,200円 〜 4,800円
【IPO初値予想】EduLabの強みはEdTechとAI。大型規模をカバーできるのか!?EduLab(4427)のIPOにおける仮条件決定後の最新初値予想です。仮条件、プラス要素やマイナス要素を踏まえた個人的初値予想、各社割当枚数、BBスタンスを紹介しています。...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

EduLab[エデュラボ](4427)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

23/35

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=テーマ性あり 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック