COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】カクヤスのスペックは最弱レベル!? それでも突撃するに至った経緯を解説しよう

ぶるぶる
ぶるぶる
カクヤスの初値予想を教えて!! あまり気乗りはしてないけど。
メカニック
メカニック
了解!! でも東証2部だからあまり期待はしないほうがよさそうだよ。

どうも、メカニックです。

カクヤス(7686)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:カクヤス(7686)は期待しちゃダメ!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,520円 〜 1,600円
【初値予想 】 1,400円 〜 1,800円
【スタンス 】 一部参加
【狙い目】 みずほ証券

想定価格は1,520円でしたので仮条件は80円上ブレの強気設定となりました。

吸収金額は多少サイズアップしましたが東証2部の中型規模に変わりはありません。

可もなく不可もなくというサイズ感です。

業種はお酒を中心とした小売店ですので、かなり地味目な印象。

業績は黒字ですがあまり成長性は感じません。

過密スケジュールということを考えれば公募価格近辺での初値形成は濃厚でしょう。

ただ、抜群の安定感を誇る野村證券が主幹事なので自分は一部参加を決めました。

リスクはありますがどちらかと言えばプラスリターンになる可能性の方が高いと思っています。

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

カクヤスのIPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

 

カクヤス(7686)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはカクヤス(7686)の仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,520円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,520円 〜 1,600円

おっと、これはちょっと意外!!

80円上ブレの強気設定となりました。

12月IPOは微妙な銘柄の方が上ブレすることが多いので、正直予想が全くできません 笑

若干、主幹事が無理やり上げてきた感じは何はともあれ上ブレしたのは良いことです。

とりあえず前向きに受け取っておきましょう。

 

カクヤス(7686)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるカクヤス(7686)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,400円 〜 1,800円

(公募比約0.9倍〜公募比1.1倍)

公募価格前後での初値予想としました。

カクヤス(7686)のIPOスペック考察

それではカクヤス(7686)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場は東証2部。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大37.6億円となりました。

承認時の吸収金額は35.7億円でしたので1.9億円のサイズアップです。

カクヤス(7686)のIPOにおけるブル要素

正直、これといった魅力的な要素はありません。

強いて上げるとすれば、都市部で少しだけ知名度があるのはプラスに働くかもしれません。

あとは上位株主に対してロックアップがしっかりとかかっているところでしょうか。

小売業ということで上場後に株主優待の新設は期待できるかもしれませんが、初値には良い影響を与えることはなさそうです。

カクヤス(7686)のIPOにおけるベア要素

需給面は中型規模で優位性は高くないですし、業種も酒屋ということで地味。

市場も拡大傾向とはいえない状況です。

市場も東証2部で投資家には不人気の市場ですからね。

会社としても強みもわからないので、注目度も低くなると思います。

スペックはかなり低いです。

ぶるぶる
ぶるぶる
12月で一番影が薄いIPOじゃないかな??
メカニック
メカニック
このスペックじゃあ初値は期待できないね。

カクヤス(7686)のIPO業績

【売上げ】

【純利益】

現在は38期目に入っています。

売上を見るとまさに横一線!!

成長性は全く感じません。

純利益は多少伸びているようですが、インパクトはないですね。

まさに東証2部らしい業績で、正直何も感じません。

黒字なのは良いですけど。

カクヤス(7686)のIPO初値予想アンケート途中結果


カクヤスにおける初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。

結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても結果が表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の状況を簡単に説明すると、なんと1位は公募割れと思いきや公募価格の1.0倍〜1.5倍!!

まさかのプラスリターンです。

しかも2位は公募価格同値で、公募割れにはほとんど票が入っていません。

みんな意外と期待しているのでしょうか!?

 

カクヤス(7686)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、カクヤス(7686)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 野村證券
18,380枚
1,838枚
1
幹事 みずほ証券
816枚
82枚
4
三菱UFJモルガンスタンレー証券
408枚
41枚
5
SMBC日興証券
204枚
21枚
7
マネックス証券
204枚
204枚
2
SBI証券
204枚
92枚
3
岩井コスモ証券
204枚
21枚
6
委託幹事 auカブコム証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事の野村證券

カクヤスの当選を狙うなら野村證券を第一優先で申込しましょう。

ただ、今回は不人気ですが当選は難しいかもしれません。

野村證券ではブックビルディングが積み上がらないと店頭に多く配分する傾向があるからです。

結局は人気IPO並みの当選確率になってしまうかもしれませんのでその辺は頭に入れておいてください。

資金が不要で申し込めて、当選後にキャンセルしてもペナルティはありませんから、気になったらとりあえず参加してみるというのも一つの手ではあります。

その他狙い目の証券会社

その他狙い目になるのは上位幹事のみずほ証券とマネックス証券SBI証券の3社でしょう。

最低でもSBI証券からは申込をしてIPOチャレンジポイントはゲットしておきたいところです。

スルーする人も100株だけ申込するようにしてくださいね。

1ポイントゲットするだけでも1,000円ほどの価値はありますから。

ぶるぶる
ぶるぶる
野村證券だから不人気でも当選するのは難しそうだよね。
メカニック
メカニック
難易度は高いのに当選しても喜べるIPOじゃないってなんか複雑。。

 

カクヤス(7686)のIPO最終BBスタンス

最後にカクヤス(7686)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
当選
幹事 みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
マネックス証券
落選
SBI証券
落選
岩井コスモ証券
不参加
委託幹事 auカブコム証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加

かなり悩みましたがひとまず参加することにしました。

でも当選したとしても購入するかはまた悩むことになると思います。

野村證券が主幹事なのでなんとかなりそうですが、地合いが悪くなったら万事休すです。

初値高騰は絶対にありえないのでIPO初心者は無難にスルーすることをオススメします。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック