当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

6/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ロコガイドは穐田氏の手腕で4年でEXIT!! ハイスペックだが大型規模がいただけない!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ロコガイドのIPOが新規承認!! アフターコロナ第一号だね!!
メカニック
メカニック
どんな初値をつけるか注目だ!!

うも、メカニックです!!

ロコガイド(4497)のIPOが新規承認されました。

2020/06/24に上場予定で事業内容は”チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営“です。

このページではロコガイド(4497)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ロコガイド(4497)のIPOはプラスが狙えるかも!?

時間がない人向けにロコガイド(4497)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は若干のプラスが期待できそうです!!

ポイント
  • 「トクバイ」の運営
  • 想定平均価格は1,800円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は6/24
  • 吸収金額は約46.6億円
  • 業績は急成長で黒字運営
  • 社長は穐田誉輝氏
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はみずほ証券

ロコガイドはチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営をしている企業です。

売上げは急成長で黒字、たった4年で上場となりました。

社長は価格ドットコムやクックパッドの社長をつとめた穐田誉輝氏です。

4/8にマザーズに上場予定で市場からの吸収金額は46.6億円になります。

ロックアップは株主にVCがいませんが、上位株主は公募価格の1.5倍で解除されるので覚えておきましょう。

またスケジュールはフィーチャ、コパコーポレーションと3社同一上場となり恵まれていません。

大型規模ではありますが業種も人気化しそうですし、経営者の実力は折り紙つきですのでプラスリターンになる可能性も十分にあると思います。

幹事を見ると主幹事はみずほ証券です。

口座を保有していない人は申込期間が始まるまでにしっかりと用意しておきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】みずほ証券は毎年安定の幹事入り!! 抽選方法やペナルティを究極解説!![/box06]

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ロコガイド(4497)のIPO詳細

銘柄 株式会社ロコガイド
市場 マザーズ
上場日 2020/06/24
コード 4497
公募 2,346,700株
売り出し 0株
OA 244,000株
想定価格 1,800円
吸収金額 約46.6億(想定価格ベース)
時価総額 約168.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/6/08~6/12
価格決定日 2020/6/15

ロコガイド(4497)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたロコガイドがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

設立されたのはなんと2016年!!

クックパッドからの新設分割により株式会社トクバイが設立されました。(2019年にロコガイドに変更)

ベンチャーキャピタルからの出資もなしでわずか4年でIPOはちょっとすごすぎますね。

「どんな社長だろう??」と気になってチェックしたら名前をみて納得してしまいました。

代表取締役は実業家の穐田誉輝氏です。

価格ドットコムやクックパッドの社長もつとめた超大物。

今回の上場は経営者としての実力を再度証明した格好ですね。

ちなみに現在の従業員数は79名で提出会社の平均年間給与は約566万円です。

そんなロコガイドが運営しているのはチラシ・買い物情報サービスのトクバイです。

事業系統図は下記の通り。

ユーザーはトクバイを利用することで地域の食品スーパーマーケットや、ドラッグストア、ホームセンターといった小売店舗の情報を無料で閲覧することができます。

トクバイを見ることで他店と価格の比較ができ、生活費を節約することが可能です。

ユーザー数は1,000万人前後まで伸びています。

一方、店舗側は情報掲載ができるようになり有料掲載プランではクーポンも掲載が可能。

さらにサイト内で優先的に表示されることでユーザーの閲覧数を増加させることもできます。

有料店舗数は600社ほどと、右肩上がりで伸びています。

ロコガイド(4497)のIPOスペック

続いてロコガイド(4497)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定仮条件が1,600円~2,000円

想定平均価格は1,800円です。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約46.6億円となっています。

ロコガイド(4497)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス要素は需給面ですね。

吸収金額は前回承認時が60億円を越えていたのでかなりディスカウントされましたが、それでもまだ大きめです。

吸収金額が大きければ大きいほど初値は伸びにくい傾向があります。

さらにスケジュールも2社同一上場と資金分散する可能性が高いです。

地合いも落ち着いたとはいえコロナウイルスの影響はまだ残っていますからね。。

心配な要素はいくつかあります。

ロコガイド(4497)のIPOにおけるプラス要素

ただ、プラス要素も多いです。

業種はトクバイの運営と知名度が高いですし、IPOでは人気化しそうな分野。

さらに業績も急成長しており、まだまだ伸びしろがあるように感じます。

黒字で上場したのも素晴らしいです。

代表取締役も実績がある穐田誉輝氏ですからね。

あとは売出がゼロで公募のみというところは好感が持てます!!

初値高騰は難しそうですが勝負はできそうなスペックだと思いますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
規模がもう少し小さければ絶対人気化したね。
メカニック
メカニック
全くその通り。なんとも言えない微妙なスペックだ 笑

 

ロコガイド(4497)のIPO仮条件

1,800円 〜 2,000円

想定仮条件が1,600円~2,000円でしたので、下限が200円上ブレしました。

ロードショーでの感触は悪くなかったということでしょうね。

 

ロコガイド(4497)のIPO公開価格

2,000円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ロコガイド(4497)のIPO初値結果

4,605円

初値売りで26.05万円の利益でした。(+130.3%)

 

ロコガイド(4497)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてロコガイド(4497)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
16,431枚
1,643枚
1
幹事 クレディ・スイス証券
4,693枚
0枚
SBI証券
938枚
422枚
2
野村證券
469枚
47枚
6
大和証券
234枚
59枚
5
マネックス証券
234枚
234枚
3
楽天証券
234枚
234枚
4
三田証券
234枚
0枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ロコガイド(4497)の主幹事

野村證券の主幹事が続いていましたが、ここで真打登場です!!

ロコガイドの主幹事はみずほ証券でした。

今回は当選枚数が多いので当選確率はいつもより高めになりそうですね。

大手証券ではありますが当選しやすい印象があるので、結構期待できるような気がしています。

ちなみにみずほ証券のIPOルールは下記記事にまとめ済み。

知らない人はしっかりとチェックしてから申込してくださいね。

その他狙い目の証券会社

幹事構成は大手証券とネット証券ばかりです!!

副幹事にクレディ・スイス証券がいますがこちらはネットから参加できないので無視しましょう 笑

狙い目になるのはやはりネット証券の御三家、楽天証券SBI証券マネックス証券の3社だと思います。

楽天証券マネックス証券は100%抽選配分ですし、SBI証券は上位幹事入り!!

この3社で当選する人も普通に出てくると思います。

もちろん全ての証券会社から申込すれば当選確率はアップしますので、ロコガイドのIPOが欲しい人は波状攻撃をしかけてくださいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
この幹事構成なら平幹事からでもチャンスあるね。
メカニック
メカニック
楽天証券の抽選倍率が気になる!!

 

ロコガイド(4497)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ロコガイド(4497)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
幹事 クレディ・スイス証券
ネット申込不可
SBI証券
落選
野村證券
落選
大和証券
選外
マネックス証券
落選
楽天証券
後期
三田証券
ネット申込不可
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

確定ではありませんが、今の所はフルエントリーとしました。

規模が大きめですがそれ以外のスペックはそれなりに評価できると思います。

あとは仮条件、そしてアフターコロナでIPOがどう受け入れられるかですね!!

せめて地合いが回復してくれれば面白い勝負になると思うのですが。

 

ロコガイド(4497)のIPO初値予想

ロコガイド(4497)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,600円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,600円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ロコガイド(4497)のIPO個人的評価

【総合評価】
22/35

【スタンス】
中立

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック