【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ニューラルポケットは売上の6割をソフトバンクに依存!! 3年弱で上場のAIエンジニアリング企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ニューラルポケットが新規承認!! 早速お盆明けのIPOが出てきたね。
メカニック
メカニック
しかも魅力的な企業だよ!!

うも、メカニックです!!

ニューラルポケット(4056)のIPOが新規承認されました。

2020/08/20に上場予定で事業内容は”AIエンジニアリング事業“です。

このページではニューラルポケット(4056)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:ニューラルポケット(4056)のIPOはプラスの可能性が高い!!

時間がない人向けにニューラルポケット(4056)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、当選できればプラスリターンが狙える銘柄です。

ポイント
  • AIエンジニアリング事業
  • 想定価格は1,320円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は8/20
  • 吸収金額は約8.8億円
  • 業績好調で黒字
  • 株主にVCが存在
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はみずほ証券

ニューラルポケットはAI エンジニアリング事業を行っている会社です。

設立から2年半ほどしか経っていませんが売上が急進しており、すでに黒字化。

吸収金額は8.8億円でマザーズに上場です。

小型規模ですし、今は地合いも良好!!

さらにスケジュールにも恵まれていますからスペックは全く問題ありません。

大きなマイナス要素はなく、気になるところがあるとすればロックアップの緩さぐらいです。

プラス要素が非常に多いので初値高騰が狙えます。

そして、幹事を見ると主幹事はみずほ証券です。

公募で取得したい人は申込期間が始まるまでにしっかりと口座を用意しておきましょう。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】みずほ証券は毎年安定の幹事入り!! 抽選方法やペナルティを究極解説!![/box06]

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ニューラルポケット(4056)のIPO詳細

銘柄 ニューラルポケット株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/08/20
コード 4056
公募 415,000株
売り出し 163,000株

133,600株
OA 86,700株

82,200株
想定価格 1,320円
吸収金額 約8.8億(想定価格ベース)
時価総額 約181.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/8/4~8/11
価格決定日 2020/8/12

ニューラルポケット(4056)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたニューラルポケットがどんな企業なのか紹介していきます。

なんと設立は2018年1月です!!

ファッションポケット株式会社を設立し、翌年の2019年に現在の社名に変更しています。

2020年4月にシンガポール支店を開設した後に上場。

設立からわずか2年半ほどしかたっていません。

合併で新会社を設立してすぐに上場というのはよくありますが、ゼロから設立してこんな短期で上場する企業は記憶にありません。

設立当初からかなり計画的にイグジットまでのマイルストーンを練っていたんでしょう。

経営陣の経歴をみるとマッキンゼーに勤めていたようなので、石ですね。

若い会社ではありますが、現在の従業員数は合計32名、平均年間給与は約627万円となかなか高額です。

さて、そんなニューラルポケット(4056)の事業はAI エンジニアリング事業を行っている会社です。

事業系統図は下記の通りになります。

具体的な事業は下記の3つです。

  • スマートシティ関連サービス
  • サイネージ広告関連サービス
  • ファッショントレンド解析関連サービス

事業1:スマートシティ関連サービス

街なかの様々な生活シーンで、情報のデジタル化やデータ活用を通じた付加価値の提供を行なっています。

具体的にはAI搭載のドライブレコーダーや、AIカメラ解析を用いた導線解析や作業者見守りサービス、ドローンを活用したインフラ点検支援などです。

事業2:サイネージ広告関連サービス

デジタルサイネージに搭載された小型カメラをデータ通信機能を搭載したエッジ機器に接続し、個人情報を取得することなく、広告の視聴状況や属性などをリアルタイムで解析しています。

物理広告の視聴情報の解析に基づく、ターゲット広告の実現、アフィリエイト広告化など次世代の広告プラットフォームを構築しています。

事業3:ファッショントレンド解析サービス

SNSから2,500万枚を超えるファッション写真を取得し、過去5年分のトレンド情報を提供する「AI MD」を開発しています。

アパレル企業やアパレルODMが「AI MD」を活用して企画した商品は全国2,200店舗以上で販売されました。

相手先企業

相手先をみるとソフトバンクに大きく依存しているのがわかりますね。

直近では売上の6割がソフトバンクです。

ここを切られてしまうと死活問題ですから生命線といっていいかもしれません。

ニューラルポケット(4056)のIPOスペック

続いてニューラルポケット(4056)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,320円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約8.8億円となっています。

ニューラルポケット(4056)のIPOにおけるマイナス要素

スペックを見ると大きなマイナス要素は見当たりません。

強いてあげるとすればロックアップの緩さ、そして地合いの二つでしょう。

一部、大株主の公募価格の1.5倍で解除されるため、上場後に大きな売り圧力が潜んでいます。

また、現在は地合いが良好ですがいつ急落するかわからないような状況です。

コロナショックのようなことが起これば一気に公募割れの可能性もでてきます。

ニューラルポケット(4056)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素は多いです。

まず吸収金額は8.8億円とマザーズでは小型の規模となります。

直近では40億円規模のマザーズでも初値高騰しましたから、吸収は十分可能でしょう。

そして業種もAIエンジニアリング事業と、これはIPOでは初値高騰しやすい分野です。

AIはパワーワードですからね。

また、3年未満で上場を達成させた社長の実績も評価されると思います。

業績はすでに黒字化させていますし、売上高成長率417%というとんでもない成長率を叩き出していますから、上場後も楽しみな銘柄です。

ぶるぶる
ぶるぶる
スペックは文句なし。AI関連ってことで注目を集めそう。
メカニック
メカニック
スペックもだけど、伸び代もまだまだあると思うよ。

 

ニューラルポケット(4056)のIPO仮条件

800円 〜 900円

想定価格は1,320円でしたので大幅な下ブレとなりました。

これにより吸収金額は5.7億円です。

 

ニューラルポケット(4056)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ニューラルポケット(4056)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてニューラルポケット(4056)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 野村證券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
大和証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ニューラルポケット(4056)の主幹事

ニューラルポケットの主幹事はみずほ証券でした。

直近ではロコガイド、さらにはモダリスで主幹事をつとめるなど存在感を出してきています。

大手証券ではありますがネットからIPOに申し込めますし、SNS上では当選報告も多いです。

当選を狙う人は確実に押さえておくようにしてくださいね。

ちなみにみずほ証券のIPOルールは下記記事にまとめ済み。

知らない人はしっかりとチェックしましょう。

今年はまだみずほ証券で当選できていないので、ここで今年初の当選を目指しますよ!!

その他狙い目の証券会社

幹事構成をみると平幹事が非常に多いです。

優先的に申込したいのはSBI証券マネックス証券楽天証券のネット証券3社ですかね。

理由は「抽選割合が高いから」です。

特に楽天証券とマネックス証券は100%抽選配分、当選確率はみんな平等ですよ。

また、SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントはゲットできます!!

ポイントは多ければ多いほど、次回のIPOに当選しやすくなるんです。

最低でもポイントだけはゲットするようにしてくださいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
当選は難しそうだけどチャンスはありそうだ!!
メカニック
メカニック
枚数も少なくはないし、期待は持って良いかも!!

 

ニューラルポケット(4056)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ニューラルポケット(4056)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 野村證券
落選
SMBC日興証券
補欠
大和証券
選外
いちよし証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
楽天証券
後期
岡三証券
落選
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

これは是が非でも当選したい銘柄です!!

と、いうことでフルエントリーします。

ただいちよし証券や岡三証券などはあまり期待できそうにないので、もしかしたらあえて参加しないかもしれません。

今の地合いならほぼプラスリターンは確定ですし、10万円以上の利益は狙えると思います。

とはいえ、感染者が増えていますしいつ新型コロナ牙を剥くかわかりません。

このあたりはしっかりと注意しておくようにしてください。

 

ニューラルポケット(4056)のIPO初値予想と初値結果

ニューラルポケット(4056)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,400円 〜 1,800円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,700円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

5,100円

初値売りで42万円の利益でした。(+466.7%)

 

ニューラルポケット(4056)のIPO個人的評価

【総合評価】
30/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

https://ipomechanic.com/2017/04/13/post-28665/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック