当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

6/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】ペルセウスプロテオミクスは大赤字のバイオ系!! 富士フイルムに依存しながらがん治療薬を開発中

ぶるぶる
ぶるぶる
ペルセウスプロテオミクス!? 再承認!?
メカニック
メカニック
うん、リベンジだね!!

どうも、メカニックです!!

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOが新規承認されました。

2021/6/22に上場予定で事業内容は”医薬品等の研究開発、製造、販売“です。

このページではペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOは公募価格近辺が濃厚

時間がない人向けにペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値は公募価格近辺になりそうです。

ポイント
  • 医薬品等の研究開発、製造、販売
  • 想定価格は870円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約33.0億円
  • 業績は赤字
  • 売出はなく公募のみ
  • ロックアップは1.5倍で解除
  • 4社同日上場
  • 主幹事はSBI証券

ペルセウスプロテオミクスは医薬品等の研究開発、製造、販売をしている企業です。

バイオ系らしく業績は赤字。

3/24にマザーズ市場に上場し、市場からの吸収金額は33.0億円です。

残念ながらペイロール、デコルテ・ホールディングス、東海道リート投資法人と同日上場。

公募のみというのは非常に好感が持てますがロックアップは緩く、公募価格の1.5倍で解除されます。

ただそこまで初値が上がるとは思えませんのであまり気にしなくていいでしょう。

赤字ベンチャーの上に、需給面ではやや不利なためスペック的にはかなり見劣りします。

そして、主幹事はSBI証券です。

当選しやすいかもしれませんがリスクはそれなりにありますのでしっかりと検討しましょう。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO詳細

銘柄 株式会社ペルセウスプロテオミクス
市場 マザーズ
上場日 2020/3/24

2021/6/22
コード 4882
公募 2,970,000株

3,300,000株
売り出し 0株
OA 445,500株

495,000株
想定価格 960円

870円
吸収金額 32.8億円

約33.0億円(想定価格ベース)
時価総額 約87.5億円(想定価格ベース)

約101.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/03/05~03/11

2021/0 6/04~06/10
価格決定日 2020/03/12

2021/06/11

ペルセウスプロテオミクス(4882)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたペルセウスプロテオミクスがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

2001年に東京大学最先端科学技術研究センター・システム生物医学ラボラトリーで開発された白質発現・抗体作成技術を基盤として、診断・創薬標的に対抗する交代の医療への活用を目指して設立されました。

その後、開発した試験薬を全世界で販売を開始。

富士フイルムが株主になり、連携しながら様々な抗体や抗がん剤を開発しています。

一時は富士フイルムが親会社となりましたが、途中でVCから資金調達を実施して連結対象から外れました。

それでも富士フイルムが44%ほどの株式を保有しています。

現在の従業員は18名で平均年間給与は約658万円です。

さらに具体的に業種を見ていくと、開発しているのは主に抗がん剤です。

  • 肝臓がん
  • 固形がん
  • 血液がん

事業系統図は下記の通り。

抗がん剤に関してはまだ開発中で臨床試験を実施している最中です。

その他、抗体に関連した研究支援を行なったり、核内受容体抗体を世界の研究者向けに試験用試薬としては販売しています。

相手先はもちろん富士フイルムですね。

18期と19期は売上の70%を依存していました!!

ただ、20期は外国の企業も名を連ねています。

調べたらこちらも試薬を研究開発している企業でした。

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOスペック

続いてペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は870円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約33.0億円となっています。

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス要素は残念ですが多いです。

まずは需給面ですかね。

マザーズで吸収30億円オーバーは中型案件に分類されます。

やや重たさを感じる規模なので不利に働きそうです。

そして、業種も最近は人気がなくなってしまったバイオ関連。

2019年にはステムリムが上場しましたがあまりの人気のなさから公募割れしました。

ただ、ステラファーマが大健闘したのでこれで流れが変わったか可能性もあります。

とはいえ業績も赤字ですし、黒字化する目処は立っていないと思われます。

その上、スケジュールも運悪く4社同一上場です。

この内容ではロースペックと言わざる終えませんね。

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素もいくつかあります。

売出がなく、公募のみというのはいいですね。

成長意欲を感じますし、投資家に評価されるポイントの一つです。

もちろん調達した資金は研究費用に利用するとのこと。

また、想定価格が870円と比較的購入しやすい価格帯なのもグッドです。

ぶるぶる
ぶるぶる
4社同一上場で赤字バイオはかなり厳しい!! 人気はでそうにないね。
メカニック
メカニック
この感じだと公募割れの可能性もありそう。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO仮条件

830円 〜 870円

上ブレしなかったので最大吸収金額に変更はありません。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO公開価格

870円

※公開価格が決定次第更新します。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO初値結果

1,005円

初値売りで1.35万円の利益でした。(15.5%)

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
28,050枚
12,622枚
1
幹事 みずほ証券
1,650枚
165枚
2
SMBC日興証券
330枚
33枚
6
いちよし証券
330枚
33枚
5
三菱UFJモルガンスタンレー証券
330枚
33枚
4
藍澤證券
165枚
0枚
岩井コスモ証券
165枚
17枚
7
エイチエス証券
165枚
17枚
9
極東証券
165枚
0枚
東洋証券
165枚
0枚
松井証券
165枚
132枚
3
水戸証券
165枚
0枚
むさし証券
165枚
17枚
8
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ペルセウスプロテオミクス(4882)の主幹事

2020年に承認した時の主幹事はみずほ証券でしたが、SBI証券に変わっています。

ペルセウスプロテオミクスに関しては当選枚数が多いので資金を集めて申込をすれば当選確率は非常に高いです。

あとIPOチャレンジポイントのボーダーは低くなることが予想されます。

もしかしたら100P未満かも。。

どちらにしても平幹事と比較したら雲泥の差がありますので、当選を目指す場合は必ず申込をしましょう。

公募割れの可能性もあるので注意が必要ですが。。

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手から中堅証券まで幅広いラインナップです。

狙い目としては上位幹事のみずほ証券とSMBC日興証券

そして松井証券の3社ですかね。

スルーする人もいると思いますがIPOチャレンジポイントだけはゲットしておきましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
ポイント狙いの人も多いと思うな。
メカニック
メカニック
当選しても素直に喜べない銘柄だね。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
参加
幹事 みずほ証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
藍澤證券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
エイチエス証券
不参加
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
松井証券
不参加
水戸証券
ネット申込不可
いちよし証券
不参加
むさし証券
不参加
委託幹事 SBIネオトレード証券(?)
不参加
岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加
auカブコム証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

再承認後もファーストインプレッションは良くありません。

よって今回も未定としました。

個人的には地合いも落ち使いないので無理する必要はないのかなというスタンスです。

赤字バイオとなると公募割れの可能性も十分ありますからね。

とりあえず仮条件決定後に最終的なスタンスを決めますが、今の感触だとスルーになりそうです。

最終BBスタンス

最終的にSBI証券のみと参加としました。

ポイント狙いです。

 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO初値予想

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

700円 〜 1,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

920円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

ペルセウスプロテオミクス(4882)のIPO個人的評価

【総合評価】
21/35

【スタンス】
弱気

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック