【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO中止】Repertoire Genesis(レパトアジェネシス)はバイオだけど売上堅調!? 上場日、主幹事構成、時価総額まとめ

IPOの中止が発表されました。

ぶるぶる
ぶるぶる
ん!? なんか難しい社名の銘柄だね。
メカニック
メカニック
あの業種がついに来たよ!!

どうも、メカニックです!!

Repertoire Genesis(9217)のIPOが新規承認されました。

2022/3/18に上場予定で事業内容は免疫多様性解析を基盤とした新規診断法・治療法の開発支援です。

このページではRepertoire Genesis(9217)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

結論:Repertoire Genesis(9217)の初値は公募価格前後か!?

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
20/35

【スタンス】
やや弱気

時間がない人向けにRepertoire Genesis(9217)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は公募価格前後になるかもしれません。

ポイント
  • バイオ事業
  • 3/18に上場
  • 想定価格は1,640円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約31.3億円
  • 売上は伸びているが赤字
  • ロックアップは問題なし
  • VCが大株主
  • 主幹事はみずほ証券

Repertoire Genesisは免疫多様性解析を基盤とした治療法の開発支援を行っている、バイオ関連の企業です。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は1,640円、吸収金額は 31.3億円です。

規模は中型案件となり、需給関係は良好とは言えません。

また、事業内容的にIPOでは不人気のバイオ関連、さらに現在は地合いも悪いです。

売上がたっているので、そこまで悲観になる必要はないものの、今の状況を考慮すると初値高騰は難しいと思います。

幹事構成を見ると主幹事はみずほ証券が担当します。

あまり人気がないと思うので当選しやすいと思いますが、BBスタンスは慎重に考えた方が良い銘柄です。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

Repertoire Genesis(9217)のIPO詳細

銘柄 Repertoire Genesis株式会社
市場 マザーズ
上場日 2022/3/18
コード 9217
公募 930,000株
売り出し 732,000株
OA 249,300株
想定価格 1,640円
吸収金額 約31.3億(想定価格ベース)
時価総額 約66.3億円(想定価格ベース)
BB期間 2022/3/2~3/8
価格決定日 2022/3/9

Repertoire Genesis(9217)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたRepertoire Genesisがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

2014年に大阪府で設立されました。

さまざまな企業や大学と共同で研究をし、特許などを出願。

ベンチャーキャピタルを中心に外部からの資金を入れながら、およそ8年でのIPOとなりました。

現在の従業員数は16名、提出会社の平均年間給与は633万円です。

そんなRepertoire Genesisの事業内容は免疫系を応用した新規医療開発支援事業です。

ビジネスモデルは下記の通り。

簡単に説明すると独自の免疫多様性解析技術を基盤とし、新しい治療法、診断法を開発している企業です。

顧客は製薬会社やアカデミアで、開発支援を行ってその対価を徴収しています。

販売実績

販売実績を見ると、全薬工業、そして富士フイルム和光純薬の2社です。

この2社に84%以上の売上を依存しています。

Repertoire Genesis(9217)のIPOスペック

続いてRepertoire Genesis(9217)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,640円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約31.3億円となっています。

Repertoire Genesis(9217)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料は需給関係、そして地合いです。

まず地合いについて言及すると、直近はコロナショックなみに悪いです。

初値高騰しやすい新年一号目のIPOも公募割れとなり、3社目となるライトワークスでやっと公募価格以上の初値になるなど、ちょっとした異常事態となっています。

そして、吸収金額は30億円オーバーと、少し重たを感じる規模。

需給関係が良いとは言えません。

Repertoire Genesis(9217)のIPOにおけるプラス材料

プラス材料はスケジュールとロックアップ、売上でしょうか。

3月はIPOが集中する時期ですが、Repertoire Genesisが上場する前後はまだ、まだ余裕があります。

また、ベンチャーキャピタルが上位株主ですが、ロックアップはしっかりとかかっています。

事業内容はバイオ関連ですが、開発支援がメインとなりますので、新薬が開発されるまで売上が立たないといった「一発逆転銘柄」ではありません。

売上が順調に伸びている点は安心できる材料です。

ぶるぶる
ぶるぶる
う〜ん、売上が伸びている点は良いけど、スペックはちょっと物足りないね。
メカニック
メカニック
この地合いじゃ、ちょっと怖さがあるなぁ。

 

Repertoire Genesis(9217)のIPO仮条件

750円 〜 1,050円

大幅に下ブレしました。

これにより吸収金額は17.6億円です。

 

Repertoire Genesis(9217)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

Repertoire Genesis(9217)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、Repertoire Genesis(9217)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
あかつき証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

Repertoire Genesis(9217)の主幹事

主幹事はまたまたみずほ証券が担当します。

なんだかここ最近はみずほ証券の主幹事銘柄ばかり 笑

どうやら今年もトップ独走になりそうです。

自分としては相性が良くなっているので嬉しい限りですけどね♪

国内の大手証券ですが、ダイレクト口座を作成することでネットからIPOに参加することができます。

勧誘の電話などありませんので、ネット証券のような感覚で作成できますよ。

IPOルールを知らない人は下記記事をどうぞ。

その他狙い目の証券会社

平幹事は中堅証券が中心です。

ただ、上位にSMBC日興証券、ネット証券ではSBI証券楽天証券が名を連ねています。

狙い目としてはこの3社ですかね。

あかつき証券はネットからIPOに参加できませんので、注意してください。

ぶるぶる
ぶるぶる
幹事構成は悪くないね。
メカニック
メカニック
みずほ証券の勢いが止まらない!!

 

Repertoire Genesis(9217)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

Repertoire Genesis(9217)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
未定
幹事 SMBC日興証券
未定
SBI証券
未定
あかつき証券
ネット申し込み不可
いちよし証券
未定
岩井コスモ証券
未定
東海東京証券
未定
丸三証券
未定
楽天証券
未定
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
SBIネオトレード証券(?)
未定
DMM株(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

今のところは未定ですが、9割不参加よりです。

この時期にバイオは地雷級でしょう。

コロナ禍ということで、バイオの関心は高まっており、テーマ性はありますが、地合いが最悪ですからね。

上級者向けの銘柄なのでIPO初心者は不参加の方向で良いような気がしています。

 

Repertoire Genesis(9217)のIPO初値予想と初値結果

Repertoire Genesis(9217)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

950円 ~ 1,200円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円
Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック