【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】サスメドの初値予想やポイントボーダー、上場日、主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
新規承認されたサスメドってどんな企業なの??
メカニック
メカニック
医療系の企業だよ。

どうも、メカニックです!!

サスメド(4263)のIPOが新規承認されました。

2021/12/24に上場予定で事業内容は 医療機器開発およびその協力、各種医療情報の収集・提供です。

このページではサスメド(4263)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:サスメドの初値に過度な期待は禁物

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
22/35

【スタンス】
中立

時間がない人向けにサスメドのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は今の地合いだと公募価格前後になりそうです。

ポイント
  • 医療機器の開発
  • 12/24に上場
  • トップクラスのバッドスケジュール
  • 想定価格は1,310円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約39.1億円
  • 業績は絶好調だが、赤字
  • VCのロックアップはゆるい
  • 公募が多い
  • 海外割当を予定
  • 主幹事は共同主幹事

サスメドは治療用アプリを開発している企業です。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は1,310円、吸収金額は約39.1億円です。

上場日は12/24と、7社以上が上場するバッドスケジュールとなります。

業績を見ると前期から売上が急進しており、成長性の高さを感じますが、いまだに赤字です。

VC保有分のロックアップが緩い点は注意が必要でしょう。

幹事構成を見ると、主幹事はSMBC日興証券とSBI証券の共同主幹事です!!

SBI証券のボーダーですが、そこまで人気化しないと思いますので、250P〜350Pあたりを予想。

割当枚数は200株が濃厚でしょう。

ちなみに、SMBC日興証券は新規口座開設後、3ヶ月間は優遇抽選が受けられます。

未開設の人で、当選を目指すならば申込期間までにしっかりと開設しておきましょう。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

サスメド(4263)のIPO詳細

銘柄 サスメド株式会社
市場 マザーズ
上場日 2021/12/24
コード 4263
公募 2,291,000株
売り出し 302,000株
OA 388,900株
想定価格 1,310円
吸収金額 約39.1億(想定価格ベース)
時価総額 約203.7億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/12/9~12/15
価格決定日 2021/12/16

サスメド(4263)ってどんな会社??

まずは今回新規承認された、サスメドがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

前身は2015年に設立された合同会社サスメドです。

翌年に株式会社化し、外部からの資金調達を積極的に行います。

順調にスケールさせていき、約6年でのIPOとなりました。

現在の従業員数は21名、提出会社の平均年間給与は約696万円となっています。

そんなサスメドの事業内容は治療用アプリ事業です。

ビジネスモデルは下記の通り。

DT×プロダクト事業、DT×プラットフォーム事業の2つを行なっています。

DT×プロダクト事業では治療用アプリの開発。

DT×プラットフォーム事業では、臨床試験システム及び、機械学習自動分析システムの機能を備えたデジタル医療プラットフォームを展開しています。

最近ではスマートフォンのアプリケーションなどの形態をした、ソフトウェアによる治療手段で科学的根拠に基づく医療機器と認められ、慢性疾患特有の解決につながることが期待されています。

不眠症や乳がん、ADHDなどの疾患にたいして、大学を中心としたパートナーと新たな治療用アプリを開発中です。

販売実績と相手先

販売実績を見ると、DT×プラットフォーム事業でしか売上が立っていません。

相手先は株式会社スズケンに4割ほどの売上を依存しています。

サスメド(4263)のIPOスペック

続いてサスメド(4263)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,310円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約39.1億円となっています。

サスメド(4263)のIPOにおけるマイナス材料

最初に、マイナス材料をチェックしていきます。

需給関係は少し悪いですね。

マザーズで40億弱の規模では重たさを感じてしまいます。

そして、見過ごせないのが12月後半の劣悪スケジュールです。

とにかく大渋滞が起こっており、上場する12/24は7社以上が同日上場します。

こうなっては資金分散は避けられないでしょう。

また、ロックアップのゆるい株主がいる点も注意が必要です。

サスメド(4263)のIPOにおけるプラス材料

次にプラス材料を見ていきます。

個人的には事業内容は注目しています。

治療用アプリの開発と、今後も成長が期待できる分野です。

また、業績を見ると売上が急伸しています。

とはいえ、1億円ちょっとですので、大した売上ではありませんが。

多少売上が立っているだけでも、投資家に与える印象は違ってきます。

あとは、公募が多い点は好印象です。

ぶるぶる
ぶるぶる
まだ、成長段階で収穫期には入ってないね。
メカニック
メカニック
内容的にはバイオっぽい印象を受けるかな。

 

サスメド(4263)のIPO仮条件

1,310円 〜 1,410円

上ブレの強気設定です。

これにより吸収金額は最大42.0億円です。

 

サスメド(4263)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

サスメド(4263)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、サスメド(4263)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
1
SBI証券
-枚
-枚
幹事 東海東京証券
-枚
-枚
あかつき証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

サスメド(4263)の主幹事

主幹事はSMBC日興証券とSBI証券の共同主幹事です!!

ネット組には最高コンビといっていいかもしれません。

SBI証券は抽選割合が高い上にIPOチャレンジポイントがあり、SMBC日興証券は優遇特典を採用しており最大15%が抽選にまわります。

まず、SMBCの優遇抽選は下記の通り。

プラチナが最も優遇されています。

そして、SBI証券のIPOチャレンジポイントのボーダーですが、今回はそこまで人気化しない銘柄です。

よって、250P〜350Pあたり、200株配分といったところでしょうか。

ポイントパフォーマンスはあまり良くないと思うので、個人的には利用をお勧めしません。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事はネットから申し込みできるのは東海東京証券いちよし証券だけです。

いちよし証券は抽選割合が1%しかないので、実質東海東京証券をどうするかという判断になりそうです。

あとはSBIグループのSBIネオトレード証券ネオモバで委託販売されると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
主幹事はネット組にとってゴールデンコンビだね。
メカニック
メカニック
SBI証券が主幹事にいると、不思議とテンションあがる!!

 

サスメド(4263)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

サスメド(4263)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
未定
幹事 SBI証券
参加
東海東京証券
未定
あかつき証券
ネット申込不可
いちよし証券
未定
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
SBIネオトレード証券(?)
未定
DMM株(?)
未定
ネオモバ(?)
未定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

現在は未定としています。

事業内容は面白いですが、売上も対してたっていないので、成長性をどう見るかという判断になりそうです。

ただ、IPO投資という視点から見ると、それほど人気化しそうにありません。

地合いが好転しなければ公募価格前後の初値になると思うので、無理をする必要はないかもしれませんね。

 

サスメド(4263)のIPO初値予想と初値結果

サスメド(4263)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,200円 ~ 1,600円(0.9倍〜1.1倍)

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,297円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

1,500円
初値売りで0.9万円の利益でした。(+6.4%)
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ実施中】IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、当選しなければ利益がでません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

年々新しいサービスがでてきていますが、個人的なおすすめはバンカーズです!!

現在、バンカーズでは当ブログとタイアップキャンペーンを実施中!!

下記の条件をクリアするとAmazonギフト券2,000円相当がもらえます。

  • キャンペーン参加登録ページにて参加登録フォーム入力
  • 会員本登録かつメールマガジン登録が完了

2022/5/15までのキャンペーンですので、興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事で詳しく紹介していますので、一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック