当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

6/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】カオナビの懸念はやっぱり赤字!? 独自クラウドシステムは最大の魅力!!

ぶるぶる
ぶるぶる
いよいよカオナビの申し込みが始まるね!! これはなんとしてもゲットしなければっ!!
メカニック
メカニック
スマレジのリベンジを果たす時がきた!!

どうも、メカニックです。

カオナビ(4435)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【IPO新規上場】カオナビの評価は?? 人材流出を防ぐシステム提供でテーマ性あり!?カオナビ(4435)のIPOが新規上場します。評価や詳細、初値予想、BBスタンス・主幹事団のまとめについてわかりしだい素早く更新していきます。当選しやすい証券会社も記載しています。...

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

カオナビ(4435)のIPO仮条件

まずはカオナビ(4435)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

1,780円 〜 1,980円

想定価格は1,780円でしたので200円上ブレしました。

10%以上プライスアップしているので200円”も”といったほうが正しいのかもしれません。

自分の予想以上に強気で来ましたが、下ブレすることを思えば全然オッケー。

機関投資家からも高い評価を得られたということでしょう。

安心材料の一つになりますかね。

 

カオナビ(4435)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるカオナビ(4435)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになりますので、万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

2,600円 〜 3,600円

(公募比約1.3倍〜公募比1.8倍)

カオナビ(4435)のIPOスペック考察

それではカオナビ(4435)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場ですが現在は未定。

吸収金額は仮条件が上ブレしましたので最大19.8億円となりました。

想定価格ベースでは17.8億円でしたので2億円のアップです。

カオナビ(4435)のブル要素

では、はじめにプラス要素から考察していきますよ。

市場は初値高騰が期待できるマザーズということでオッケー。

吸収金額は小型とは言えませんが20億円未満ならば問題はないと思います。

そして個人的に評価しているのは業種です。

カオナビは社名と同じカオナビというクラウド型の人材マネジメントシステムを提供しています。

こういう独自システムは投資家に人気なんですよね。

今は人手不足が問題ですが、従業員を流出させないことも大事になってきていますのでテーマ性もあり、大きなプラス要素になると思っています。

カオナビ(4435)のベア要素

続いてマイナス面をみていきます。

過密日程の中での上場となり、スケジュール面ではやや不利です。

そして株主のベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格の1.5倍で解除されます。

1.5倍だと3,000円ですのでこの辺りが意識される展開になるかもしれません。

また、下記で詳しく紹介しますが売上げは伸びているもののまだ赤字。

黒字化してから上場してほしかったなというのが正直なところです。

ぶるぶる
ぶるぶる
識学とリックソフトが初値高騰したからなんかいけそうな気がする!!
メカニック
メカニック
去年の年末はなんだったんだろう。

カオナビ(4435)のIPO業績

続いてカオナビ(4435)の業績を見てきましょう。

【売上げ】

【純利益】

売上げは増加傾向ですが、赤字が続いています。

売上げと反比例して赤字幅が拡大しているというなんとも不思議なグラフです 笑

成長性は大いに感じますが、やっぱり赤字はちょっと怖いですね。

業績に関しては投資家により評価が分かれるところだと思います。

カオナビ(4435)のIPO初値予想アンケート途中結果

カオナビ(4435)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。


左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますのでご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の1位はとなっています。

2位が

やはり1.5倍という数字が意識されているように思いますね。

全体的には強気予想が目立つので、評価している投資家が多いようです。

 

カオナビ(4435)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、カオナビ(4435)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
7,571枚
1,893枚
1
幹事 みずほ証券
739枚
74枚
3
東海東京証券
139枚
14枚
5
マネックス証券
139枚
139枚
2
SBI証券
78枚
36枚
4
エース証券
34枚
-枚
0
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

カオナビのIPOが最も当選しやすいのは主幹事の大和証券です。

大和証券は抽選割合が最大25%と高いですし、今回は当選枚数も多いのでネット組みにもチャンスは十分にあります。

自分は前回主幹事だったスマレジで補欠当選という苦い経験をしているので、このカオナビでリベンジを果たすつもりですよ。

大和証券はチャンス当選といった独自システムもありますから、しっかりと学んでから参加するようにしましょう。

下記で詳しく紹介しています。

【天国 or 地獄】大和証券のIPOルールが大幅に変更!! 旧ルールと比較しながら自分の意見をまとめてみた大和証券のIPOルールが2018年の10月に変更になります。今回は旧ルールと比較しながらどこが変更になったのか詳しく紹介していきます。...

大和証券以外で抑えておきたいところはみずほ証券マネックス証券SBI証券の3社ですかね。

口座開設者を考えると東海東京証券も狙い目になりそうな気がしています。

【IPOルール】東海東京証券は当選しやすい!? 50万円以上稼いだ管理人が徹底解説!!東海東京証券のIPOルールを徹底解説しています。幹事実績や管理人の当選実績、利益などなどこれから口座開設しようと思っている方は是非参考にしてください。...

最低でもSBI証券からは申し込みしてIPOチャレンジポイントは確実にゲットしておきましょう。

コツコツ貯めていけばいつかはA級IPOに当選することができますよ。

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください♪

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる7つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

申込の時間を大幅に短縮できるツールもオススメです!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
神様、仏様、大和様。
メカニック
メカニック
チャンス回数6回だけど奇跡を起こすぞ!!

 

カオナビ(4435)のIPO最終BBスタンス

最後にカオナビ(4435)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 みずほ証券
落選
東海東京証券
落選
マネックス証券
落選
SBI証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

少し怖いですがフルエントリーです。

どうしても”赤字”が頭から離れませんが、それ以外は全く問題ないですしスペックは非常に魅力的。

プラスリターンになる可能性の方が高いと判断しました!!

どのくらい評価されるのかは未知数なところは正直ありますけどね。

地合いも悪くないですし、強気でいって問題ないIPOだと思います。

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック