IPOの取扱急増中!!

【全プレ】

LINE証券に口座開設で最大3,000円分の株が貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】ウェルスナビは当選ボーダーが謎すぎる!? 管理人の投入資金を大公開!!

ぶるぶる
ぶるぶる
ウェルスナビの結果が判明!!
メカニック
メカニック
これは最低限当選しておきたいところ!!

どうも、メカニックです。

さぁ、みなさんついにウェルスナビの結果がでましたよ〜。

12月では最低限当選をしておきたい銘柄。

できれば200株以上ゲットしておきたいところですよね。

では早速いきます!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

ウェルスナビ(7342)のIPO公開価格

まずはウェルスナビ(7342))の公開価格から紹介します。

仮条件は1,100円~1,150円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,150円

今回はネット上を見てもスルーするという声はあまり見かけなかったのでかなり安心して見てられました!!

見事、上限で決定です。

上限で決まるかどうかは初値に大きな影響を与えるので、最高の形と言っていいでしょう。

これで公募割れの可能性が少し減りましたね。

ネガサ株ではありませんので大きな利益は見込めませんが、なんとかやってくれるはず。

あとは上場日の地合い次第といったところでしょうか。

 

ウェルスナビ(7342)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 大和証券
選外
みずほ証券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
野村證券
落選
岡三証券
落選
委託幹事 ネオモバ
後期
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
コネクト
落選

え!?

これって現実ですか。。

ウェルスナビが落選です!!

100株は余裕で当選できると思っていたのに。

ちなみに資金余力は600万円ほど。

余力的にもワンチャンは十分にあると思ってましたが甘かったのか。。

しかも、未成年口座でも落選です。

補欠当選にもひっかからずに前期分は全滅が確定しました。

SBI証券が主幹事でこれだけの大型枚数、落選させる方が難しいと思っていたのに。。

こうなったら後期型のネオモバに全てを託すしかありません!!

ウェルスナビ(7342)におけるIPOチャレンジポイントのボーダーは??

SBI証券の主幹事IPOといえばIPOチャレンジポイントのボーダーも気になるところですよね。

ウェルスナビ(7342)でIPOチャレンジポイントを使った人を調べてみたところ…

予想以上に発見できませんでした。

ただ、ボーダーは160P以上だということは確定ですね。

そして配分は300株だったようです。

個人的には500株もありえると思っていましたが流石にそこまでの大盤振る舞いはありませんでした。

ボーダーは大方の予想通りといった感じでポイントパフォーマンスはそこそこ健闘してくれるかもしれませんね。

 

ウェルスナビ(7342)は複数当選者が多すぎる!?

いつも通り、ネット上でウェルスナビ(7342)に当選したをチェックしてみました。

今回はどえらいことになってますww

もちろん当選ラッシュです!!

しかも複数当選している方が非常に多いですね。

一人で200株以上ゲットしている方、家族も当選している方など、ピックアップしていったらキリがありません。

主幹事であrySBI証券で当選した人が多いですが平幹事でも当選している人も

通常枠で当選した人もたくさんいました。

少ない資金で当選した人もいたのでこう見るとSBI証券のIPOは本当に夢がありますね。

 

ウェルスナビ(7342)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてください。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

参考までにアンケートの途中結果を紹介すると、意外にも強気の予想が多くなっています。

1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍。

2位は公募割れかと思いきや、なんと公募価格1.5倍〜2.0倍です。

公募割れ予想は3位で10%未満しかありません。

この感じだと個人投資家はほぼプラスリターンを予想しているということになります。

ただ、やはり初値高騰は難しく数万円のリターンが現実的ですかね。

 

IPOの当選確率をアップさせる方法をマスターしよう

ついに12月のIPOも終盤戦に入っていますね。

残りIPOも少ないですが今月から始めたIPO投資をやり始めた人もいると思いますので、IPOの当選確率をアップさせる方法を復習しておきましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 大和証券のチャンス当選を利用する
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する

ウェルスナビはなんといっても主幹事であるSBI証券からの申込でしたね!!

とにかく多くの証券会社から申込をする、数うちゃ当たる戦法も効果的だったように感じます。

そして、今回はネオモバでの取り扱いもあるので、こちらにも期待したいところでしょう。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

当選者がめちゃくちゃでてくるような気がしています!!

 

上級者はエンジェル投資でIPOを目指すベンチャーを応援!!

そして、IPOの抽選が大激戦の今、今後はエンジェル投資も大事です。

エンジェル投資とはIPOを目指す未上場のベンチャー企業に投資すること。

ハイリスクではありますが、出資した企業が上場すれば大きなリターンを得ることが可能です。

今は株式投資型クラウドファンディングを利用すれば何もつてがない個人でも10万円前後から出資ができますからね。

個人的におすすめなのは業界最大手であるFUNDINNO(ファンディーノ)。

最近はテレビにでることも多くなり、先日はあのがっちりマンデーにも登場しました。

ファンディーノで資金調達した企業と共に紹介されて、口座開設者が急増したそうです。

ちなみに現在は当ブログとファンディーノでタイアップキャンペーンを実施中!!

Amazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分は現在240万円以上を投資して数年後を期待して応援しながら見守っている状況です!!

 

IPO投資と相性の良いFundsを知ってますか??

IPO投資でなかなか利益を出せない人は並行してFunds(ファンズ)を試してみてはいかがでしょうか。

IPO投資は当選しなければ利益がでません。

しかしFundsは貸付投資という社債のような予定利回り型の投資です。

利回りは3%前後で、たった1円からスマホで投資ができる次世代の投資。

株式のような値動きはありませんので、一喜一憂することなく精神的にも落ち着いて投資ができます。

貸付先は上場企業が中心で、直近ではメルカリのファンドも登場しました!!

メルペイで投資が可能になるなど、今後ますます投資の幅が広がりそうです!!

少し前まではファンドの数が少なくなかなか投資ができない状況でしたが、最近は安定してファンドの応募があります。

テレビや雑誌などのメディアでも取りあがられることが多くなってきたので、興味がある人はブレイクする前に口座開設をしてくださいね。

下記記事で自分の運用実績も合わせてさらに詳しく紹介しているので気になる人はこちらをどうぞ!!

 

 

まとめ

では、いつも通り2020年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

73戦 7勝 66敗 合計利益38.8万円

一応まだネオモバが残ってはいますがとりあえずは敗戦として計算しています。

それにしてもまさかウェルナビが自分はおろか家族全体で1つも貰えないとは思っていませんでした。

それだけIPO投資の参加者が増えているという裏返しなのでしょうか。

でもこれだけの大型株ですから単純に運が悪かったという点も否めません。

今年は中盤まで良いIPOをいただいてたので、そこで運を使い果たしてしまったのかも。

まだIPOは残っていますが野村證券の主幹事案件ばかりなのですでに諦めモードに突入です。

なんだか締めの悪い2020年になりそうです。。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック