SBIソーシャルレンディングがお得なキャンペーンを実施中!!

"新規口座開設"+"メルマガ登録"だけで最大10,500円相当のSBIポイントをゲット!!

さらに今なら50万円以上の投資実行で…

最大20,500円相当のポイントが貰えます!!

先着10,000名限定ですのでお早めにっ!!

プレミアグループ(7199)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

プレミアグループ(7199)のIPOが新規承認されました。

2017/12/21に上場予定で事業内容は”オートクレジットを中心としたファイナンス事業、ワランティ(自動車保証)事業、各種サービスの企画及び提供等を行う子会社及び関連会社事業の管理運営”です。

このページではプレミアグループ(7199)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

プレミアグループ(7199)のIPO詳細

銘柄 プレミアグループ株式会社
市場2部
上場日12/21
コード7199
公募60,000株
売り出し4,780,000株
OA726,000株
想定価格2,260円
吸収金額約125.8億(想定価格ベース)
時価総額
約137.0億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/12/05~12/11
公開価格決定日2017/12/12

プレミアグループ(7199)ってどんな会社??

プレミアグループは主にオートローンとワランティサービスを提供している会社になります。

自分も車業界の人間ですからオートクレジットや保証関連の会社はいくつか知ってはいますし、このプレミアグループという会社ももちろん知っています。

リクルートが運営するカーセンサーに、カーセンサーアフター保証というサービスがあるんですがこれを提供しているのがこのプレミアサービスです。

プレミアグループの株主欄にはしっかりとリクルートの名がありました。

でもこのカーセンサーアフター保証って結構割高なんですよ。

ワランティサービスは他の会社の方が安いですし、条件のハードルが低いものも多いです。

他のサービスを知っていると個人的には「う〜ん」って気がしちゃいます。

アフター保証系での知名度はCM効果もあり、シェアは高いと思いますけどね(^ ^)

ちなみにプレミアグループは日本国内が主戦場ではありますが、タイの会社とも業務提携を開始して、こちらでもサービスを提供しているようです。

他のASEAN地域にも拡大を予定しているみたいなので、今後は海外の方に力を入れていこうと考えているのかもしれませんね。

プレミアグループ(7199)のIPOスペック

IPOのスペックですが、市場は東証2部で吸収金額は約125.8億円です。

東証2部の中では大型とまでは行きませんが、大型よりの中型案件といったところでしょうかね。

需給面ではかなり不利で、残念ですがこの時点で初値高騰はまずありません(^_^;)

しかも東証2部はIPOの中でも最も初値高騰が期待できない市場です。

11月に上場した東証2部のCASAはなんとか公募割れを回避しましたが、それでも吸収金額は84億円未満。

今回はさらに40億円ほど大きいので、流石に今回ばかりは厳しそうな気が…

市場と吸収金額はかなりネックになりそうです。

しかも、公募が少なくほぼ売り出しなのもマイナス要素になると思います。。。

売り出し先はファンドなので、イグジット案件といってもいいでしょう。

正直、申し込みしたくなるようなポイントがなく、全く魅力を感じない銘柄ですかね。

メカニック
初値が公募価格近辺の攻防になることはほぼ確実です。こういう銘柄はIPOでの初値売りよりも中長期メインで考えた方がいいかもしれません。

プレミアグループ(7199)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

プレミアグループ(7199)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

プレミアグループ(7199)のIPO割当枚数

続いてプレミアグループ(7199)における幹事団と割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事大和証券
-枚
-枚
-
SMBC日興証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
いちよし証券
-枚
-枚
-
岡三証券
-枚
-枚
-
極東証券
-枚
-枚
-
東海東京証券
-枚
-枚
-
マネックス証券
-枚
-枚
-
みずほ証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
割当枚数は目論見書に記載後に更新

幹事数が多いですね。

大手証券から中堅証券、ネット証券までいつもの顔ぶれが勢揃い(^ ^)

その中で主幹事に座っているのはやはり野村證券でした。

こういう大型IPOはやはり強い!!

一番狙い目なのは野村證券になるとは思いますが、人気がない場合は裁量配分に舵を大きくきりますので、そうなると当選は困難になるかもしれません。

どちらかというと当選枚数は多いと思うので、平幹事の方が当選チャンスはあるような気がします。

当選を目指す方は副幹事の大和証券SBI証券マネックス証券はもちろんのこと、SMBC日興証券や東海東京証券もチェックしておくといいかもしれません。

ただ、当選したとしても利益がでるとは限りませんのでそこは注意してくださいね(^_^;)

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめてあります。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

プレミアグループで幹事入りしている証券会社の口座を持っていない方がいましたら、申し込みまでに間に合うかどうか参考にしてくださいませ。

メカニック
枚数も多い上にネットから申し込める証券会社ばかりですので、当選難易度は低めです。あとは野村證券がどのような配分をするかでしょう。

プレミアグループ(7199)のBBスタンスと抽選結果

最後にプレミアグループ(7199)の承認時におけるBBスタンスを紹介します!!

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
未定
幹事大和証券
未定
SMBC日興証券
未定
SBI証券
参加
いちよし証券
未定
岡三証券
未定
極東証券
未定
東海東京証券
未定
マネックス証券
未定
みずほ証券
未定
委託岡三オンライン証券(?)
未定
楽天証券(?)
未定
安藤証券(?)
未定
ライブスター証券(?)
未定
GMOクリック証券(?)
未定
松井証券(?)
未定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

スペック的にはほとんど魅力を感じていませんが、とりあえず未定にしておきます。

仮条件決定後に判断すると思いますが、このまま特に何もなければスルーになりそうです。

売り出しが多く、ファンドのイグジット的な要素が濃いのでとても初値高騰するようには感じません。

お金を吸い取られて終わってしまいそう。

それにしても2017年の12月はこういうIPOがホント多いですね。

なんだかもう一つ盛り上がらない感じがします(^_^;)

メカニック
スケジュールが良かったとしても公募割れの可能性が高いIPOだと思います。他にもいいIPOはありますので、無理して参加する必要はなさそうです。

プレミアグループ(7199)のIPO初値予想

プレミアグループ(7199)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

プレミアグループ(7199)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

13/30

【スタンス】

弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで、人気のIPOに見事当選できれば大きな利益を得ることができます

 

しかしながら安定した当選は難しく、当選できなければ利益は0円のままです(^^;;

 

実際、6月〜9月のIPOに一個も当選できなかったという人も多かったと思います。

 

非常に不安定な投資方法なんですよね

 

そこで自分はIPO投資だけでなく、最近はソーシャルレンディングにも力を入れ始めました

 

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は日本でも人気が高まっているんです

 

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%で運用することもできるんですよ(^ ^)

 

今は銀行金利が0.1%の時代ですからそう考えると100倍も違いますよね♪

 

現在は様々なソーシャルレンディングサービスがでてきていますが、その中でも特に注目を浴びているのが…

 

オーナーズブックです

 

 

オーナーズブックでは1万円から不動産投資ができ、その利回りはなんと4.5%〜14.5%!!

 

自分は過去に利回り5.0%のファンドに投資をしていましたが、早期償還が行われ、最終的には…

 

9%の利回りになったこともあります!!

 

しかもオーナーズブックの運営元であるロードスターキャピタルは9月にマザーズに上場しましたので、すでに東証からのお墨付きも貰っています!!

 

信頼面でも全く問題ありません(^ ^)

 

「IPOがなかなか当選できないな〜」と悩んでいる方はこのソーシャルレンディングもうまく取り入れてみてはどうでしょうか??

 

ちなみにオーナーズブックは最近テレビなどでも頻繁に紹介されるようになってきて、口座開設者が殺到しています。

 

興味がある方は早目に口座開設することをオススメしますよ。

 

オーナーズブックの公式サイトはこちら

 

もっと詳しく知りたいという方は下記の記事に自分の経験を全て書きましたので、一読してくださると幸いですm(_ _)m

 

オーナーズブックの評判は?? 実際に投資してみてわかった特徴やメリットのまとめ
現在、自分は"maneo"、"クラウドバンク"、"LCレンディング"、"ラッキーバンク"など20社以上でソーシャルレンディングをして...

 

 

スポンサーリンク