岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

ミダック(6564)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

ミダック(6564)のIPOが新規承認されました。

2017/12/22に上場予定で事業内容は”産業廃棄物の収集運搬、中間処理、最終処分。一般廃棄物の収集運搬、中間処理”です。

このページではミダック(6564)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

ミダック(6564)のIPO詳細

銘柄 株式会社ミダック
市場名証2部
上場日12/22
コード6564
公募182,000株
売り出し150,000株
OA49,800株
想定価格1,250円
吸収金額約4.8億(想定価格ベース)
時価総額
約40.7億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/12/05~12/11
公開価格決定日2017/12/12

ミダック(6564)ってどんな会社??

ミダックは廃棄物の収集運搬や処分をしている会社になります(^ ^)

廃棄物の処理は排出事業者から廃棄物を収集し、それを中間処理、リサイクルにまわせるものは回して、ないものは埋め立てするというのが一連の流れです。

ミダックではこれを自社ですべて行えるというのが強みですね♪

現在は中部、関東を中心に事業展開しています。

そしてこのミダックですが、なんと本社は静岡の浜松!!

自分の地元でもありますから、なんか久々に上場企業が誕生して嬉しいです(^ ^)

ただ、すでに会社自体は54期を迎えてそこそこ老舗の企業ではありますが、自分はミダックを知りませんでした(^^;;

一応、自動車関連でも廃棄物は出るので関係はなくはないのですが、なんでだろう。

でも、もしかしたら最終的にはこのミダックに行っているという可能性もあるかもしれません。

ミダック(6564)IPOスペック

ミダックですがなんと上場予定市場は名証2部です!!

12月はアトリエはるかもセントレックスに上場しますので、名古屋証券取引所に単独で1ヶ月の内に2社も上場することになります!!

もちろん、こんなケースは自分がIPO投資を始めてからは初めて。

かなりのレアケースなのは間違いありません。

こういうことってあるんですね。

勉強になります。

さて、吸収金額の方は4.8億円と金額だけでみれば小型ですが、名証2部ということを考慮するとやや荷もたれ感を感じる規模です。

地方上場は初値パフォーマンスが傾向にありますし、業種もかなり地味なのでちょっとIPO的な魅力はあまり感じません。

環境関連なのでテーマ性はあるんですが、「う〜ん」という気がします(^^;;

地合いが悪くならなければ公募割れは回避できるかもしれませんが、スケジュールも加味すると初値高騰は難しそうです。

メカニック
名証2部に単独で上場するのは2016年の岐阜造園ぶりとなります。こちらは微プラスという結果になりましたがミダックは果たしてどうなるでしょうか。

ミダック(6564)のIPO仮条件

1,200円 〜 1,300円

※仮条件決定後に更新

ミダック(6564)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

ミダック(6564)のIPO割当枚数

続いてIPOミダックの幹事団と各社における割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事岡三証券
2,990枚
299枚
1
幹事SMBC日興証券
132枚
14枚
4
SBI証券
132枚
60枚
2
マネックス証券
33枚
33枚
3
安藤証券
33枚
4枚
5
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

アトリエはるかに続いて、またも岡三証券が主幹事でした。

11月にはトレードワークスでも主幹事をつとめましたから、これを含めると2ヶ月間で3社の主幹事。

岡三証券がこんなハイペースで主幹事をつとめたことは記憶にありませんので、今年はなんか凄いです。

もちろんミダックでは一番当選を期待できる証券会社になりますので、要チェックですね(^ ^)

また、そろそろみなさんもわかってきたと思いますが、岡三証券といえばやはり岡三オンライン証券も外せません。

最近は岡三証券が主幹事だとほぼ委託販売をしますので、ミダックの取扱いも濃厚です。

こちらも忘れずにチェックしたいところですね。

その他、SMBC日興証券マネックス証券SBI証券といつものメンバーが名を連ねてはいますが、地味に安藤証券も幹事入りしています。

枚数も少ないので当選確率は非常に低いと思いますが、久々に幹事入りしましたので資金が余っている方は申込してみてもいいかもしれません。

自分は当選経験がないので、ちょっと申込したくなっています 笑

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数をまとめました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだ持っていない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしましょう。

特に主幹事の岡三証券、岡三オンライン証券は必須ですよ!!

岡三オンライン証券は2017年の12月31日まで、タイアップキャンペーンを実施中ですので、よろしければこちらをご利用くださいね。

口座開設と5万円以上の入金で現金5,000円がもらえる超お得なキャンペーンです♪

タイアップキャンペーン使って口座開設する

メカニック
名証に上場ですので、すでに割当枚数も確定しています。ただそれほど多くはないので当選は困難なIPOだと思います。

ミダック(6564)のBBスタンスと抽選結果

 
証券会社
抽選結果
主幹事岡三証券
参加
幹事SMBC日興証券
参加
SBI証券
参加
マネックス証券
参加
安藤証券
参加
委託岡三オンライン証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

正直、かなり悩んでいます!!

公募割れは回避してくれそうなイメージはあるんですが、なんかここで当選運を使うのもどうかいう感じがしてしまって。

当選運なんてものはないとは思うんですが、なんかそういう気持ちになってしまうんですよね 笑

でも一応静岡の企業ですし応援したい気持ちもあるのでとりあえずは参加のスタンスでいきます!!

一応仮条件決定後にもう一度判断しますが、その時にスルーになったらすいません(^^;;

やっぱり損失を出したくはないですから。

ひとまず、アグレッシブな姿勢で臨むつもりです!!

メカニック
BBスタンスに迷うIPOの一つです。申し込み期間は12月に入ってからですから11月IPOの結果を参考にしながら判断するのがベストでしょう!!

ミダック(6564)のIPO初値予想

ミダック(6564)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,500円 〜 2,000円

直感的初値予想の記事はこちら

ミダック(6564)のIPO直感的初値予想!!
今回はBB期間が2017/12/05から始まるミダック(6564)のIPO直感的初値予想をしていきます! 12月IPO...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

ミダック(6564)のIPO個人的評価

【総合評価】

17/30

【スタンス】

中立

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク