岡三オンライン証券でカチタス、ヴィスコテクノロジーズ、ハナツアージャパン、森六ホールディングス、プレミアグループ、カチタス、みらいワークス、ミダック、オプトランの委託販売が確定!!

資金不要でIPO抽選に参加可能できます。

しかも今なら口座開設+5万円以上入金で…

現金5,000円 + 株主優待本をプレゼント!!

12月31日までなのでお見逃しなくっ!!

オプティマスグループ(9268)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

オプティマスグループ(9268)のIPOが新規承認されました。

2017/12/26に上場予定で事業内容は”海外自動車ディーラー向け中古自動車輸出に係る自動車総合サービス事業”です。

このページではオプティマスグループ(9268)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

スポンサーリンク

オプティマスグループ(9268)のIPO詳細

銘柄 株式会社オプティマスグループ
市場2部
上場日12/25
コード9268
公募270,600株
売り出し1,340,600株
OA241,600株
想定価格1,710円
吸収金額約31.7億(想定価格ベース)
時価総額
約90.5億(想定価格ベース)
株主優待なし
BB期間2017/12/08~12/14
公開価格決定日2017/12/15

オプティマスグループ(9268)ってどんな会社??

オプティマスグループ(9268)は国内の中古自動車を海外へ輸出して現地での自動車総合サービス事業を運営している会社になります(^ ^)

輸出先はほとんどがニュージーランドとのこと。

ちなみにニュージーランドは日本車が人気の上に道路が左車線、かつ車も右ハンドルが多いということで、日本車との相性が非常にいい国なんです。

もちろんニュージーランドは日本のように自動車メーカーがありませんので、自動車は全て輸入に頼らざるおえない状況なんですよね(^_^;)

オプティマスグループはその辺りの状況を上手く利用しているビジネスといったところでしょうか。

国内のオートオークションで仕入れてニュージーランドに輸出するという流れが基本のようですが、ニュージーランドのエンドユーザーへの売却まで全て自社でやっているというのはなかなかすごいなと感じました。

自分も自動車業界にいますが国内だけでなくこういった海外向けに車を販売して大きな収益を得ている会社があるというのはいろんな意味で凄く勉強になりますね。

オプティマスグループ(9268)IPOスペック

続いてオプティマスグループ(9268)のIPOスペックですが、なんとまたまた東証2部です。

なんかこのところ要興業といい、プレミアグループといい、東証2部IPOが連続しているように感じます。

吸収金額は約32億円とそれほど大きな規模ではありませんが、業種も目新しさはない上に人気化する分野ではありませんので、残念ですがこの時点で初値高騰は難しいでしょう(^_^;)

さらに業績もやや下降気味ですし、売り出しが多いところを見ると株主たちの換金的な要素を強く感じます。

スケジュールも当然過密スケジュールですし、マイナス要素のオンパレード状態といっても過言ではありません!!

それでもって、初値を押し上げてくれそうなプラス要素は見当たらないときてますからね。

正直なところテンションは全くあがりません。。。

地合いがいいのは唯一の救いになるかもしれませんが、ひとまず投資家たちからはあまり評価されないIPOになりそうです。

メカニック
業績を見る限りこれから成長していく可能性は非常に低いです。どちらかというと頭打ちになっているように感じます。現時点では配当もないのは残念。

オプティマスグループ(9268)のIPO仮条件

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

オプティマスグループ(9268)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

オプティマスグループ(9268)のIPO割当枚数

続いてオプティマスグループ(9268)の幹事団と各社における割当枚数の紹介です。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人的期待度
主幹事野村證券
-枚
-枚
1
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
-枚
-枚
-
SMBC日興証券
-枚
-枚
-
SBI証券
-枚
-枚
-
いちよし証券
-枚
-枚
-
委託岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
-
楽天証券(?)
-枚
-枚
-
安藤証券(?)
-枚
-枚
-
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
-
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
-
松井証券(?)
-枚
-枚
-
カブドットコム証券(?)
-枚
-枚
-
目論見書に記載後に更新

主幹事はまたまた野村證券になります。

なんか12月の東証2部IPOは野村證券の独壇場になってますね。

それにしても今年は大型IPOばかり手がけている印象です。

そして平幹事もこれまた代わり映えのない構成で大手証券が中心の構成。

ネット証券では唯一SBI証券だけが名を連ねています。

この中で狙い目としてはやはり主幹事である野村證券、上位幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券、そして抽選配分率が高いSBI証券といったところでしょうか。

誰でもいつかは当選できる!? SBI証券のIPOルールと抽選方法やペナルティを徹底解説!!
SBI証券は自分が一番初めに口座開設した証券会社です そして、数ある証券会社の中でもIPO投資という項目に焦点...

すべてネットから参加可能な証券会社ですので、当選できる可能性はそこそこあるように感じますね♪

また、各証券会社へ口座開設完了するまでの日数を下記にまとめました。

証券会社最短開設日数
カブドットコム証券即日(1営業日)
マネックス証券2営業日
野村證券3営業日
大和証券3営業日
SBI証券3営業日
松井証券3営業日
GMOクリック証券3営業日
楽天証券3営業日
東海東京証券5営業日
SMBC日興証券5営業日
エイチエス証券5営業日
丸三証券6営業日
みずほ証券7営業日
岡三オンライン証券1週間
むさし証券約1週間
SMBCフレンド証券10日前後
いちよし証券10営業日
三菱UFJMS証券10日未満
岩井コスモ証券2週間
安藤証券2週間~3週間
岡三証券2週間~3週間

まだお持ちでない口座がありましたら、早めに用意しておくようにしてくださいませm(_ _)m

メカニック
ブックビルディングが積み上がらない場合は抽選にまわる枚数が少なくなるかもしれません当選が困難になる可能性もあることは頭にいれておきましょう

オプティマスグループ(9268)のBBスタンスと抽選結果

続いてオプティマスグループ(9268)におけるBBスタンスと抽選結果します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事野村證券
不参加
幹事三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
SMBC日興証券
不参加
SBI証券
参加
いちよし証券
不参加
委託岡三オンライン証券(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
安藤証券(?)
不参加
ライブスター証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
松井証券(?)
不参加
カブドットコム証券(?)
不参加
※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

なんだか東証2部IPOが多いので、毎回同じようなスタンスになっているような気がしますが、今回も未定としました。

でも、ファーストインプレッションはよくないのでスルーよりの未定です。

なんだかんだ最終的にはSBI証券のIPOチャレンジポイントをゲットして終わりそうな気がしています(^_^;)

それにしても今年の12月はほんとに中型〜大型のIPOが多くてちょっと残念。

大型IPOの方が当選確率は高いですが、公募割れの可能性も高くなりますので参加スタンスは慎重に考えたいところですね。

オプティマスグループも申し込み期間ギリギリまで悩んで決めるのがベストだと思います!!

メカニック
地合いが悪ければ公募割れが濃厚なIPOです。直近の地合いでどこまで踏ん張れるかの見極めが大事になるかと思います。でも公募価格前後での初値形成は濃厚なので無理に攻める必要は全くありません。

オプティマスグループ(9268)のIPO初値予想

オプティマスグループ(9268)のIPOにおける初値予想になります

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です^ ^

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします

オプティマスグループ(9268)のIPO個人的評価

 

【総合評価】

15/30

【スタンス】

やや弱気

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資と合わせてこんな投資もいかが??【PR】

 

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが一番のデメリットはなかなか当選できないことです 

 

当選できなければ利益は0円。資産は一向に増えていきません。

 

そんなリスクを避けるために自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれています!!

 

ソーシャルレンディングは"ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス"のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!!

 

  非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)  

 

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

 

    

 

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。  

 

今のところ貸し倒れは0件で、投資した人は全員利益を出すことができています。

 

しかも現在は新規口座開設キャンペーンを実施中で…   最大20,500円相当のSBIポイントをゲット可能!!   

 

 

新規口座開設 + メルマガ登録で500円相当。  

 

さらにその中から1/10の確率で10,000ポイントが当たります。  

 

その上、さらに50万円以上投資した人の中からも1/10で10,000ポイントが当たるんです。

 

 もし、全部当選した場合は20,500ポイントゲットできますよ♪  

 

IPOよりも当選しやすいと思いますので、IPOに当選できずに利益を出せていない人は是非このキャンペーンを利用してソーシャルレンディングを始めてみてはいかがでしょうか??  

 

先着10,000名限定のキャンペーンなので、なるべく早く参加してくださいね。  

 

本日を入れて残り9日しかありませんのでお見逃しなくっ!!(12月20日まで)

 

SBIソーシャルレンディングのキャンペーンを確認する

スポンサーリンク