IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
2017年IPO

GameWith[ゲームウィズ](6552)のIPO直感的初値予想!!

 

今回はBB期間が2017/6/15から始まるGameWith(6552)のIPO直感的初値予想をしていきます(^ ^)

 

これで6月IPO、全ての仮条件が出揃いましたが個人的には一番期待しているのが、このGameWithです。

 

当選枚数も多く、大和証券主幹事ということで抽選組はテンションが上がるIPOですよね♪

 

それでは早速、”仮条件”、そして”初値予想”と順を追って見ていきましょう!!

 

 

 

GameWith(6552)のIPO仮条件

 

まずはGameWith(6552)のIPO仮条件を紹介させていただきます(^ ^)

 

【仮条件】

1,720円 〜 1,920円

 

やはりこうきましたか〜。

 

想定価格は1,720円ですので、想定価格が下限の強気設定となりました。

 

上限は+200円と10%以上はアップしているので、なかなか攻めてきましたね(^^;;

 

人気化するのは確定している銘柄でしょうから、公募価格は普通に1,920円で決定するはずです。

 

でも、ちょっと上値余地がなくなってしまったと思うので、そこはちょっと残念に感じます。

 

メカニック

予想通りに上ブレさせてきました。できれば+100円ぐらいに抑えて欲しかったんですが、流石に今の良好な地合いだとこうなってしまいますね。

 

 

GameWith(6552)のIPO直感的初値予想

 

続いて本題である、GameWith(6552)IPO直感的初値予想です

 

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります(^ ^)

 

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってください

 

2,400円 〜 3,300円

(公募比約1.2倍〜公募比約1.7倍)

 

 

GameWith(6552)のIPOスペック考察

 

では、GameWith(6552)のスペックを確認していきます。

 

まず、吸収金額ですが、仮条件が大幅に上ブレしたので最大16.6億円と想定価格ベースよりも2.1億円ほど大きくなってしまいました。

 

想定価格ベースでもマザーズでは中型サイズとなり、需給面では少し荷もたれ感がありましたが、それにさらに拍車をかけた格好です。

 

もちろん、十分吸収できる規模ではありますが、ちょっと上値が重たくなりそうな気がします。。。

 

規模的には可もなく、不可もなくと行った感じでしょうかね^^;

 

続いて、業種ですが、こちらはゲームメディアの運営ということで、業種的には人気になりやすいです。

 

また、知名度が高いサイトでもありますから、それもプラスに働いてくれるかもしれません。

 

詳しくは下記で説明しますが、業績も好調なのでこちらも追い風になってくれるでしょう。

 

ただベンチャーキャピタルの保有分もそこそこありますし、3社同一上場などマイナス要素もいくつか目立ちます。

 

プラスリターンの可能性は高いですが、売り圧力も大きいので、今回は1.5倍前後の初値予想とさせていただきました。

 

ロックアップ解除が1.5倍なので、やはりここが一つの目安になるかと思います。

 

メカニック

吸収金額が10億円未満だったら、2倍ぐらいは余裕で行ったかもしれませんね。

 

 

GameWith(6552)のIPO業績

 

続いてGameWith(6552)の業績をご紹介です(^ ^)

 

【売り上げ】

 

【純利益】

 

これは凄い業績がきました。

 

売り上げ、純利益ともに右肩上がり!!

 

ここまで急成長している会社はかなり珍しいです。

 

しかも個人的に評価したいのはしっかりと黒字化してから上場している点ですね。

 

売り上げは急激に伸びているけど、赤字でIPOする会社は多いので、非常に好感をもてます。

 

業績に関してはかなり大きなプラス要素になるのではないでしょうか。

 

 

GameWith(6552)のIPO各社割当枚数

 

続いてGameWith(6552)のIPO各社割当枚数の紹介です

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 大和証券
6,382枚
1,276枚
1
幹事 みずほ証券
293枚
30枚
3
SMBC日興証券
293枚
30枚
3
SBI証券
147枚
67枚
2
いちよし証券
73枚
8枚
4
岡三証券
73枚
8枚
4
東海東京証券
73枚
8枚
4
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

 

一番割当枚数が多いのは、間違いなく主幹事の大和証券になります。

 

GameWithでは一番当選が期待できる証券会社になりますから、第一優先で申し込みをしたいですね。

 

しかも大和証券抽選配分率が15%と大手証券の中では突出して高く、抽選組には神のような証券会社です(^ ^)

 

いつも以上に当選しやすいと思いますので、気合を入れて臨みましょう♪

 

もしかしたらチャンス当選する人もそれなりに出てくるかもしれません!!

 

大和証券のIPOルールを徹底解説!! チャンス抽選を攻略して当選確率アップを目指そう!! 大和証券といえば抽選割合が高く、個人投資家でもIPOが当選しやすい証券会社と有名です スタンダードなIPOだけでなくREI...

 

そして、大和証券以外ですと上位幹事であるみずほ証券SMBC日興証券SBI証券もそこそこの割当があると思いますのでこの3社もマストです。

 

当選を目指す方は大和証券も含めたこの4社を中心に申し込みしてくださいね。

 

もちろん、運がよければ下位幹事であるいちよし証券岡三証券東海東京証券でも当選できるかもしれないので資金があればこちらからの申し込みもお忘れなくっ!!

 

また、上記証券会社の口座を持っていない方は下記に開設できるまでの日数(最短の場合)をまとめてあります。

 

証券会社 最短開設日数
カブドットコム証券 即日(1営業日)
岡三オンライン証券 即日(1営業日)
マネックス証券 2営業日
野村證券 3営業日
大和証券 3営業日
SBI証券 3営業日
楽天証券 3営業日
松井証券 3営業日
GMOクリック証券 3営業日
東海東京証券 5営業日
SMBC日興証券 5営業日
エイチエス証券 5営業日
丸三証券 6営業日
みずほ証券 7営業日
むさし証券 約1週間
いちよし証券 10営業日
三菱UFJMS証券 10日未満
岩井コスモ証券 2週間
安藤証券 2週間~3週間
岡三証券 2週間~3週間

 

今から口座開設しても申しこみに間に合わないかもしれませんが、この先もIPO投資をする上では必ず必要になってくる証券会社ですから、まだ口座を持っていない方は今後のためにも開設をしておくことをオススメしますよ。

 

メカニック

当選枚数が多い上に、大和証券が主幹事ですからこれは間違いなく当選者が多く出てくるでしょう

 

 

GameWith(6552)のIPO最終BBスタンス

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
東海東京証券
落選
委託 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券
落選

 

GameWithの最終BBスタンスは承認時から変更なく、ネットから参加できる全ての証券会社から参加します。

 

ベンチャーキャピタルがいたり、売り出しが多いなど、ちょっとマイナス要素はありますが、それでもプラスリターンが濃厚です!!

 

注目度も高くなると思いますので、蓋をあけてみたら予想以上に健闘してくれるかもしれません。

 

個人的にはここ数ヶ月、当選から見放されていますので大和証券でなんとか1枚ゲットしたいと思います。

 

GameWithはポケモンGOの時にPV数にかなり貢献したはずですから、お礼に1枚もらえることを期待しています 笑

 

でも、どちらかといえばお世話になったのは自分の方なんですけどね。

 

公開価格や上場日直前の初値予想は下記記事に更新していきます

GameWith [ゲームウィズ](6552)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ GameWith(6552)のIPOが新規承認されました。 2017/6/30に上場予定で業種は「ゲームに関する...

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングの公式サイト

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングの評判が良いので実際に投資してみましたソーシャルレンディング事業社の中でも古参の一つであるSBIソーシャルレンディング。 ネット証券のSBI証券と同じ、SBIグ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。