IPOの当選確率がUPする6つの方法とは
IPO投資

パデコ(7032)のIPO初値予想とBBスタンス・幹事団のまとめ

残念ながら上場が中止となりました。

 

パデコ(7032)のIPOが新規承認されました。

 

2018/06/28に上場予定で事業内容は”国際開発コンサルティング事業“です。

 

このページではパデコ(7032)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきます。

 

 

パデコ(7032)のIPO詳細

 

銘柄 株式会社パデコ
市場 ジャスダック
上場日 2018/06/28
コード 7032
公募 200,000株
売り出し 155,000株
OA 53,200株
想定価格 1,660円
吸収金額 約6.8億(想定価格ベース)
時価総額 約17.7億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/06/12~06/18
公開価格決定日 2018/06/19

パデコ(7032)ってどんな会社??

 

パデコ(7032)は国際開発コンサルタントサービスを提供している会社です。

 

 

主なサービス区分は下記の2つ。

 

  • 経済社会開発
  • インフラ開発

 

経済社会開発は教育や人材開発、ソフトやインフラ開発の計画などなど。

 

主なサービス事例としてはミャンマーの教育カリキュラム改訂、アルゼンチンの中小企業における生産性向支援を行いました。

 

 

インフラ開発では都市や地域開発計画、道路や鉄道などのハード開発が主要業務。

 

インドムンバイの地下鉄事業やフィリピンミンダナオ島道路網を手がけました。

 

すでに108ヶ国で1,300件以上の実績あり、今後はさらに海外拠点の拡大していく予定とのことです。

 

海外の大型プロジェクトが多いので、具体的なイメージが掴みにくい会社かもしれませんね。

 

ちなみに会社設立は昭和58年で、すでに36期目と比較的老舗の企業になります。

 

設立当時からパデコという名前ですが、今でもちょっとオシャレな社名に感じるのは自分だけでしょうか 笑

 

パデコ(7032)のIPOスペック

 

続いてパデコ(7032)のIPOスペックをチェックしていきます。

 

上記で紹介した表の通り、ジャスダックに上場予定で吸収金額は6.8億円です。

 

 

マザーズだったらベストでしたが、ジャスダックでもこの規模なら問題ありませんね。

 

小型の部類に入りますので需給面では有利。

 

これは大きなプラス要素になると思います。

 

業種がコンサルティング関連ということであまり人気化しずらい分野ですがマイナス要素になるというほどではありません。

 

大株主のロックアップもがっちりかかっていますし、ベンチャーキャピタルも見たりませんからこの辺りはグッドです。

 

一方、6月後半はIPOが密集していて買い疲れがでてきそうな感じは否めません。

 

前日は4社上場しますからこちらの影響を受けるかも。

 

ただ派手さがなく地味なIPOではありますが、スペックは悪くないと思います♪

 

メカニック

売上は横ばい。業績が爆発する感じはないので成長性は不透明感を感じます

 

 

パデコ(7032)のIPO仮条件

 

-円 〜 -円

※仮条件決定後に更新

 

 

パデコ(7032)のIPO公開価格

 

-円

※公開価格決定後に更新

 

 

パデコ(7032)のIPO割当枚数と当選期待度

 

続いてパデコ(7032)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
1
幹事 SMBC日興証券
-枚
-枚
藍澤證券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
エイチ・エス証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

 

幹事構成を見て「おっ!!」ってなった方もいたのではないでしょうか??

 

なんと主幹事はまたまたSBI証券!!

 

【初心者必見】SBI証券のIPOルールはわかりずらい?? もう一度基本を確認しましょう!! 本日はSBI証券のIPOルールの基本を初心に戻って確認していこうと思います(^ ^) なぜいきなり確認することになったかと...

 

6月ではこのパデコの他にライトアップ、エーアイでも主幹事になっているのでこれで三社目です。

 

抽選割合が非常に高い証券会社なのでネット組は狂喜乱舞かもしれません 笑

 

もちろんパデコでは一番割当枚数が多く、最も当選しやすい証券会社になりますので絶対申込してくださいね。

 

そして、枕詞のようになってしまいますがSBI証券といえばやはりIPOチャレンジポイントも大事です。

 

 

IPOチャレンジポイントについては下記記事にまとめています。

 

SBI証券のIPOチャレンジポイントを本当に理解してる?? 知っている限りで徹底的にまとめました!!SBI証券で最も重要になってくるのはやはりIPOチャレンジポイントだと思います そして、IPOの新規承認が多くなってきて一番質問を...

 

個人的な印象ではエーアイやライトアップよりもボーダーラインは低いかなという印象です。

 

200P〜250Pくらいが目安なのかな。

 

ポイントがある程度貯まっていてそろそろぶっ込もうとしている方は過去の情報をみながら考えてみてくださいね。

 

【2018年版】SBI証券主幹事IPOにおけるIPOチャレンジポイントのボーダーラインまとめ!! SBI証券が主幹事をつとめるIPOがでてくると、一番に気になるのがIPOチャレンジポイントを使うかどうかだと思います。 初...

 

主幹事のSBI証券以外だと上位幹事のSMBC日興証券、藍澤証券の2社もそこそこ割当枚数が多くなると思います。

 

特に藍澤証券は口座開設者が比較的少ないので狙い目ですかね♪

 

ちなみに資金不要で申込できるエイチ・エス証券むさし証券、そして後期型の岩井コスモ証券の3社を上手に利用すると資金の節約ができますよ。

 

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

 

また、参考情報として6年間の実績を元に当選しやすい証券会社を下記記事にまとめていますのでこれからIPO投資を本気で始めようとしている方は是非一読してみてください。

 

【真実を暴露】IPOが当選しやすいおすすめ証券はココだっ!!6年の実体験を元にランキング形式でまとめてみました自分がIPOを始めたのは2012年から。 かれこれ6年ほどが経過しようとしています。 コツコツIPOに申込をして、おそらく参...

 

IPOの当選確率をアップさせる方法も下記記事に記載していますよ♪

 

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

 

追記

 

岡三オンライン証券での委託販売が確定しました!!

 

資金不要で申込ができますので、忘れずに申し込みましょう♪

 

岡三オンライン証券のIPOルールを徹底解説!! 資金0円でも抽選に参加できる貴重な証券会社!!最近、IPOに力を入れている証券会社の一つに岡三オンライン証券があります みんなが知っているメジャーな証券会社ではありませんが、実...

 

メカニック

SBI証券主幹事ということで誰にでも当選のチャンスがあります♪ 資金をかき集めて少しでも当選確率を高めていきましょう!!

 

 

パデコ(7032)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

 

続いてパデコ(7032)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 

 
証券会社
抽選結果
主幹事 SBI証券
参加
幹事 SMBC日興証券
参加
藍澤證券
参加(?)
岡三証券
参加
みずほ証券
参加
岩井コスモ証券
参加
エイチ・エス証券
参加
極東証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
むさし証券
参加
委託 岡三オンライン証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
楽天証券(?)
参加予定
安藤証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定

※承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

 

上記の通り、強気で参加することにしました!!

 

高スペックのIPOとは言えないので予想以上に初値高騰するということはないと思いますが、プラスリターンは堅いでしょう。

 

当選できれば数万円の利益は狙えそうな感じです。

 

SBI証券が主幹事をつとめる6月IPOの中では一番不人気かもしれませんが、ポイントで逆に上手くそこを利用するという方法もあります。

 

ボーダーラインが低くなればポイントパフォーマンスは高くなりますからね。

 

 

パデコ(7032)のIPO初値予想

 

パデコ(7032)のIPOにおける初値予想になります。

 

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

 

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

 

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

 

みんなの初値予想アンケート

 

投票のお力添えをお願いいたします。


 

 

パデコ(7032)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

23/30

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

 

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

 

 

ABOUT ME
メカニック
20代後半の3級FP資格をもつちょっと変わったカーエンジニアの投資ブログです。優待,IPO,POなどなど書いていきます。 住まいは静岡県のど田舎です。最寄り駅まで車で20分以上かかります。 20代の人達の参考になれたら幸いです。
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

SBIソーシャルレンディングとは?? 評判が良いので実際に投資してみましたSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者。評判が凄くいいので利回り7%のファンドに実際に投資してみました。自分が投資した際のスクショ画像を使いながら投資申し込みの方法から注意点など徹底的に紹介しています...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。