IPO投資

【IPO初値予想】テクノスデータサイエンス・エンジニアリングは業種が魅力!! 初値高騰はほぼ間違いなし!?

ぶるぶる
ぶるぶる
テクノスデータサイエンス・エンジニアリングは12月でも人気になりそうなIPOだ。
メカニック
メカニック
ビッグデータにAIと投資家が大好きなテーマが盛り沢山だからね。

どうも、メカニックです。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめてあり、上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいませ。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO新規上場!! 評価・BBスタンス・詳細まとめテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPOが新規上場します。評価や詳細、初値予想、BBスタンス・主幹事団のまとめについてわかりしだい素早く更新していきます。当選しやすい証券会社も記載しています。...

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO仮条件

まずはテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

2,900円 〜 3,200円

これは少し意外な設定です。

想定価格は2,900円ですので300円も上ブレ。

10%以上アップの強気の仮条件となりました。

承認時から人気でしたし、これが普通ではあるんですが、実はいちよし証券が主幹事の銘柄って意外と上ブレさせてこないことが多いんですよね。

もしかしたら機関投資家の評価が予想以上に好評だったのかもしれません。

これは期待できそうです。

 

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになりますので、万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

5,400円 〜 7,000円

(公募比約1.7倍〜公募比約2.2倍)

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPOスペック考察

それではテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

上場市場はマザーズ。

投資家に人気でIPOでは一番初値高騰しやすい市場になります。

そして吸収金額は仮条件が少し上ブレしたので最大19.7億円になりました。

想定価格ベースでは17.9億円だったので、約1.8億円のサイズアップです。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のブル要素

需給面は20億円近いので小型とはいえませんが、このぐらいの規模でしたら影響はないと思います。

むしろ売出価格が3,200円とネガサ株なため、公開枚数が少なく、プラスに働きそう。

そして一番評価されそうなのが業種です。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリングは冒頭でも言ったとおり、AIとビッグデータ関連の企業です。

この二つは投資家に大人気で初値高騰しやすいテーマ。

過去の同業種のIPOをみても軒並み初値高騰しています。

大人気のテーマが二つもあるわけですから、大きなプラス要素になることは間違いありません。

あとVC(ベンチャーキャピタル)が株主にいませんし、ロックアップもしっかりとかかっている点もグッドです。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のベア要素

大きなマイナス要素はありませんが、気になるのは二つ。

一つ目は親子上場です。(親会社のテクノスジャパンが上場しています。)

親子上場は投資家に嫌われる傾向にあります。

もう一つは過密スケジュール。

田中建設工業と同日上場ですし、前後にも上場するIPOがあり、過密日程です。

パフォーマンスが多少下がるのは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

とはいえ、プラス要素の方が断然強いので今回は公募価格の1.7倍~2.2倍という強気の初値予想としました。

ぶるぶる
ぶるぶる
親子上場だけど、このスペックなら問題なさそう。
メカニック
メカニック
拡大している市場にアクセスしている企業は安心感があるよね。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO業績

続いてテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)の業績をご紹介です。

【売り上げ】

【純利益】

売上げは綺麗な右肩上がり。

純利益は2期目から黒字化し、増加傾向です。

売上げほど右肩上がりではありませんが、売上げが伸びていれば純利益も自動的に増えてくると思うので問題はないでしょう。

アクセスしている分野も市場拡大が狙えるので、今後も成長していきそうな雰囲気を感じます。

業績はばっちりですね。

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO初値予想アンケート途中結果

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)の初値予想アンケートの途中結果は下記の通りになります。


左下にある “View Results” をクリックしてもらえればチェック可能です。

また、投票していただいても結果が表示されますので、ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の状況を見ると強気予想に多くの票が入っていますよ♪

この感じだとさらに伸びていきそうな気がします。

 

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPOが当選しやすい証券会社は??

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO各社割当枚数は下記の通りです。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事いちよし証券
3,917枚
392枚
1
幹事大和証券
964枚
最大241枚
2
みずほ証券
160枚
16枚
5
SBI証券
160枚
72枚
3
極東証券
53枚
0枚
マネックス証券
53枚
53枚
4
エース証券
53枚
0枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

真っ先に申込しなければいけないのはいちよし証券です!!

資金不要で申込できますし、直近ではついにネットからの申込も解禁しました。

今までは電話申込しかできなかったのでこのアップデートは嬉しいですよね。

競争率は高くなりましたが、まぁいつかはこうなることはわかっていましたし、しょうがないです。

いちよし証券のIPOルールや申込方法は下記記事で解説していますので、一読してくださいませ。

いちよし証券のIPOルールや、当選履歴、電話申し込み方法など徹底紹介!!今回はいちよし証券のIPOルール、自分の当選履歴、電話での申し込み方法から購入手順までを詳しくご紹介していこうと思います ...

あと狙い目になりそうなのはネット証券のSBI証券マネックス証券、そして上記幹事の大和証券の3社ですかね。

特に大和証券はいつも以上に割当が多くあります!!

ちなみに極東証券とエース証券はネット申込ができませんので注意してください。

またIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますので気になる方は参考にしてください♪

門外不出の方法も!? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法 みなさんIPO当選しますか?? 当選していない方の多くはやり方が間違っている可能性が高いです。 そこで今回はIPO歴...

申込の時間を大幅に短縮できるツールもオススメです!!

【効率UP】まだ使ってないの?? 時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツール3選!!IPO投資はどうしても時間がかかります。今回は時間を劇的に短縮できるIPO投資に必須の神ツールを3つ紹介します。...
ぶるぶる
ぶるぶる
いちよし証券の主幹事はネット申込が解禁されて初だね。なんだか期待しちゃう♪
メカニック
メカニック
当選者がどのくらい出てくるかも注目しよう!!

 

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)のIPO最終BBスタンス

最後にテクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)における最終的なBBスタンスを紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事いちよし証券
落選
幹事大和証券
落選
みずほ証券
落選
SBI証券
落選
極東証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
委託幹事岡三オンライン証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし

AI、ビッグデータ関連のIPOときたら参加せずにはいられません!!

上記のとおりフルエントリーで望みますよ♪

売出価格も高め、かつ枚数が少ないので12月の中では当たりIPOの一つです。

当選したらガッツポーズものだと思います。

安心して申込できるIPOだと思うので迷わず、ガンガン攻めていきましょう!!

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。