IPO投資

【抽選結果】平成最後のIPOトビラシステムズで当選なるか?? チャンス抽選6回で勝負した結果…

ぶるぶる
ぶるぶる
ついにG.W.前のラストIPOまできたね。
メカニック
メカニック
トビラシステムズに当選して気持ちよく締めたい!!

どうも、メカニックです。

トビラシステムズ(4441)の売出価格が発表されましたので、いつも通り抽選結果を発表していきます。

残るはオーラスIPOのトビラシステムズとこのグッドスピードだけ。

4月は東海東京証券の主幹事が3つありましたが、それのトリでもありますね。

果たして3度目の正直となったのでしょうか??

では、いきましょう!!

トビラシステムズ(4441)のIPO公開価格

抽選結果に行きたいところですが、先にトビラシステムズ(4441)の公開価格から紹介していきますよ。

【公開価格】

2,400円

おぉ、やはりこういう結果になりましたか。

想定価格は2,040円、仮条件は2,100円~2,400円です。

つまり、無事上限で決定!!

仮条件が大幅に上ブレしましたがそんなの全く関係なかったようです。

承認時から投資家に高評価でしたから、その結果が反映された形でしょうか。

ちょっとだけネガサになったので当選できればそれなりに利益が見込めそうですね。

 

トビラシステムズ(4441)のIPO抽選結果

ではドキドキのトビラシステムズ(4441)の結果発表に移ります。

大和証券のトビラを開けてみると…

 証券会社抽選結果
主幹事大和証券
選外
幹事みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
東海東京証券
落選
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
委託幹事松井証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

グハッ!!

がっつり選外の文字が表示されています。

ということで落選ですね。

それにしてもまたまた補欠にも入れずにストレートでの落選。

大和証券とはこのところ相性がめっきり悪くなったように思います。

未成年口座からも申込しているんですが、全然当選できないんですよ。。

なんか一人で挑戦していた時の方が当選しているような気が…

また、少しだけ期待していたSBI証券マネックス証券でもあえなく撃沈。

後期型の抽選会社はありませんので全滅が確定しました!!

あ〜、残念。。

 

トビラシステムズ(4441)の当選報告は??

続いてトビラシステムズ(4441)の当選者をネットでリサーチ!!

「当選した人多いだろうな〜」と思いながら探してみると…

やっぱりたくさんいらっしゃいます!!

上記以外の当選報告もたくさんありました。

ほとんどが主幹事の大和証券で当選していますが、中には東海東京証券で当選した人もいますね!!

東海東京証券って口座開設者少ないのでちょくちょく主幹事案件以外でも当選している人発見します 笑

 

トビラシステムズ(4441)の初値予想アンケート途中結果

トビラシステムズ(4441)は当選した人は初値予想が気になるところでしょう。

ということで初値予想アンケートの中間結果を紹介します。

結果を見るには 投票 or View Result をクリックしてください。


強気の予想ばかりとまではいきませんが、弱気予想はほとんどありません。

投票率1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍。

2位は公募価格の1.5倍〜2.0倍が続いています。

爆上げは厳しいかもしれませんが、プラスリターンは期待できそうですね♪

 

IPOに当選できない人はいませんか??

「IPO全然当選しないからやめようかな。。」と思っている方は下記記事を一読してみてください。

自分がIPO投資に挑戦しながら習得した当選確率をアップさせる方法をまとめていますよ。

個人的に今後期待しているのがIPOを目指す企業に先回り投資ができるFUNDINNOです。

出資した企業がIPOすれば抽選なんて受ける必要ありません。(すでに株を保有してるから)

企業によっては出資額の10倍以上になる可能性もあります!!

ハイリスク・ハイリターンですが今後注目されるサービスですので、話題になる前に押さえておくようにしましょう。

また、IPOは落選ばかりということもありモチベーションを保つのが非常に大事です。

そこで自分は平行して様々な投資を実践しています。

その中でも特にオススメなのがFunds(ファンズ)です。

社債のような商品で、利息をコツコツと受けとれる日本初のサービス。

フィルカンパニーやアイフルなどの上場企業にたった1円から気軽に投資できますよ。

ミドルリスク・ミドルリターンの投資です♪

Fundsを今すぐチェック!!

 

まとめ

グッドスピードと同日上場ですがトビラシステムズの方が人気になりそうな感じがしています。

どんな初値で平成を締めくくってくれるのかしっかりとチェックするつもりです。

ちなみに自分はトビラシステムズが落選したことで4月IPOに参加できないことが確定。

平成最後のIPOに挑戦できないのが残念でなりません。

ただ、令和第一弾のIPOであるバルテスが新規承認されましたのでこちらでリベンジを果たしたいと思います。

SBI証券が主幹事ですし、すでに当選する気マンマンです 笑

IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

SBIソーシャルレンディングを今すぐチェック

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。