【先着1,000名】

FUNDINNOに新規口座開設で

アマギフ1,000円が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】バイセルテクノロジーズの評価は?? 出張買取に特化した売上100億円越えのリユース企業!!

ぶるぶる
ぶるぶる
BuySell Technologies(バイセルテクノロジーズ)!? なんかかっこいい社名のIPOキタ!!
メカニック
メカニック
社名だけじゃなくてスペックもなかなかいいよ!! しかもみんな待ちに待ったSBI証券が主幹事!!

どうも、メカニックです!!

BuySell Technologies(7685)のIPOが新規承認されました。

2019/12/18に上場予定で事業内容は”出張買取を中心とした多様なリユース商材の買取及び販売“です。

このページではBuySell Technologies(7685)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

結論:BuySell Technologies(7685)のIPOはプラスリターンが狙える!!

時間がない人向けにBuySell Technologies(7685)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうとプラスリターンになる可能性が高いです!!

ポイント
  • リユース事業の「バイセル」を運営
  • 想定価格は1,840円。
  • 上場市場はマザーズ。
  • 吸収金額は約14.2億円
  • 業績は黒字で増加傾向
  • スケジュールは過密
  • ロックアップはまずまず
  • 主幹事はSBI証券

BuySell Technologies(7685)はリユース事業のバイセルを運営する企業です。

想定価格は1,840円で吸収金額は約14億円とマザーズでは小型〜中型規模。

売上は右肩上がりで伸びており、黒字です。

スケジュールが過密日程なのは残念ですがスペックは申し分ありません。

そして、幹事団の中で最も当選が狙えるのは主幹事のSBI証券です。

ネットからの申込でも当選のチャンスは大いにありますので、必ず第一優先で申込をしましょう。

SBI証券の公式サイトはこちら

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

BuySell Technologies(7685)のIPO詳細

銘柄株式会社BuySell Technologies
市場マザーズ
上場日2019/12/18
コード7685
公募445,000株
売り出し225,000株
OA100,500株
想定価格1,840円
吸収金額約14.2億(想定価格ベース)
時価総額約118.6億円(想定価格ベース)
BB期間2019/12/04~12/10
価格決定日2019/12/11

BuySell Technologies(7685)ってどんな会社??

社名からはAIやIoT、さらにはブロックチェーンを扱う最新技術の企業に感じるかもしれませんが、実は違います。

バイセルテクノロジーズはリユース事業である「バイセル」を運営している企業です。

沿革を見ると、どうやら初めは人材紹介をメインとした会社を設立。

その後、事業譲渡によりネット型リユース事業を開始して、それがうまくスケールした形です。

バイセルテクノロジーズの事業概要図は下記の通り。

説明するまでもないシンプルなビジネスモデル。

バイセルテクノロジーズが買取希望者から商品を買取り、それを自社ECや百貨店、卸売などを通して一般顧客や外部の業者に販売するという流れとなっています。

特徴としては無店舗型で、出張訪問買取、そして着物やブランド品などの高価格帯を中心とした商材にフォーカスしているところ。

メインターゲットはシニア層で、遺品整理や生前整理などによる利用者が多いとのことです。

年配の人はヤフオクやメルカリを利用できない人も多いでしょうから、こういうところにターゲットを絞ったのはうまい戦略ですね〜。

さらに新規事業として車の価値推移がわかるCAPPYというアプリも配信しています。

こちらはメンテナンス記録を登録するだけでポイントが貰えるという面白いアプリです。

BuySell Technologies(7685)のIPOスペック

続いてBuySell Technologies(7685)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,840円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約14.2億円となっています。

BuySell Technologies(7685)のIPOにおけるマイナス要素

気になるマイナス要素としてはまず上場スケジュールですね。

12月同日上場や連日上場が続く影響で、パフォーマンスが落ちやすい傾向があります。

期待値はいつもより2割くらい差し引いた方がいいかもしれません。

ちなみにバイセルテクノロジーズはJTOWERと同日上場です。

あとロックアップが一部株主で公募価格の1.5倍で解除になりますのでそこは注意したいところですかね。

その他はこれといって大きなマイナス要素はないと思います。

BuySell Technologies(7685)のIPOにおけるプラス要素

続いてプラス要素をチェック。

マザーズで14億円という吸収金額は小型〜中型規模となり需給面での優位性は高いです。

最近は100億円越えのIPOが多いので、よけい小型に見えますよね 笑

業績も前期で100億円越えの売上、純利益は5億円以上と絶好調。

右肩上がりで伸びていますよ。

業種はリユース事業で一見すると地味に感じるかもしれませんが、ここ最近は盛り上がりが再燃しています。

どうやら同業種のトレジャーファクトリーも生前整理や遺産整理で利用する人が増えているそうなんです。

業界としても成長余地はあるように感じています。

ぶるぶる
ぶるぶる
このスペックならプラスリターンが狙えそうだ!! 直近だとSOUが似ている銘柄かな??
メカニック
メカニック
すでに100億円以上の売上があるのは凄いよね。株主優待も将来的に期待できるかも!?

 

BuySell Technologies(7685)のIPO仮条件

1,790円 〜 1,930円

上限が90円上ブレしました。

強気設定です。

 

BuySell Technologies(7685)のIPO公開価格

-円

※公開価格が決定次第更新します。

 

BuySell Technologies(7685)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

BuySell Technologies(7685)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてBuySell Technologies(7685)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SBI証券
-枚
-枚
1
幹事大和証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
藍澤證券
-枚
-枚
エイチエス証券
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚
委託幹事楽天証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

BuySell Technologies(7685)の主幹事

ついに待望の証券会社がきましたね!!

主幹事はSBI証券です!!

12月IPOでは初主幹事となります。

できればもう2,3社つとめてほしいところですがちょっと厳しいですかね。。

言うまでもなくバイセルテクノロジーズでは一番当選が期待できる証券会社です。

しかもSBI証券は抽選割合が高いため、ネットからの申込でも十分当選が期待できます。

申込数が多ければ多いほど当選確率がアップするので、できるだけ多くの資金を集中させて申込みましょう。

そして、忘れてはいけないのが「IPOチャレンジポイント」です。

最近はボーダーラインがどんどん底上げされていて、当選するには大量のポイントが必要になっています。

直近の状況をみると350P〜400Pは最低でもほしいところ。

人気次第では400P以上必要になる可能性も十分です。

割当枚数は200株になると思われます。

「ポイント使おうかな〜」と考え中の人は今までSBI証券が主幹事をつとめたIPOのボーダーラインは下記記事にまとめてありますので、是非こちらを参考にしてください。

また、SBI証券はIPOルールが複雑なので知らない人は下記記事を絶対にチェックしておくように。

SBI証券を今すぐチェック

その他狙い目の証券会社

平幹事が多いですね〜 笑

大手証券からネット証券、中堅証券までバラエティに富んだラインナップです。

中でも絶対に抑えておきたいのは上位幹事の大和証券になります。

あとは割当がかなり少なくなることが予想されて、結構厳しそうな感じ。

とりあえずは資金に余裕があれば上位幹事から攻めていくのが正攻法になると思います。

また、むさし証券エイチエス証券は資金不要で申込が可能。

岩井コスモ証券も後期型の特徴を上手く利用することで資金を節約できます。

少ない資金でIPO投資をしている人はこういう証券会社を上手く使ってくださいね。

詳しくは下記記事にまとめてあるのでこちらを参考にしてください。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

追記:ネオモバでの取扱いが確定!!

なんとネオモバでの取扱いが確定しました!!

1株から申し込みができるので当選確率はかなり高いかもしれません。

楽しみです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
やっぱりSBI証券が主幹事だとテンションが上がるな〜。
メカニック
メカニック
IPOチャレンジポイントを利用する人が多いかもね。

 

BuySell Technologies(7685)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

BuySell Technologies(7685)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SBI証券
参加
幹事大和証券
参加
みずほ証券
参加
SMBC日興証券
参加
岡三証券
参加
東海東京証券
参加
丸三証券
参加
水戸証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
参加
エース証券
ネット申込不可
藍澤證券
参加
エイチエス証券
参加
むさし証券
参加
委託幹事楽天証券(?)
参加予定
松井証券(?)
参加予定
岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
ライブスター証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

フルエントリーで挑む予定です!!

スペックは文句なしですのでプラスリターンはほぼ間違いないかなと思います。

2018年の年末はかなり地合いが悪くなりましたが、この銘柄ならばそうなっても大丈夫でしょう。

SBI証券が主幹事ですし、期待ですね!!

最終BBスタンス

承認時から変わらずフルエントリーで挑みます。

当選できたら跳びはねちゃいそうです 笑

 

BuySell Technologies(7685)のIPO初値予想

BuySell Technologies(7685)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,500円 〜 3,500円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

BuySell Technologies(7685)のIPO個人的評価

 

【総合評価】
25/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。