【神キャンペーン】ノーリスクでアマギフをゲット!!

【先着1,000名】

FUNDINNOに投資家登録で

アマギフ1,000円相当が貰えます!!

IPO投資

【IPO新規上場】AHCグループのブル・ベアを考察!! 福祉事業を運営する業績好調な小型マザーズ銘柄!!

ぶるぶる
ぶるぶる
AHCグループがIPO!? 一体どんな企業なんだろう??
メカニック
メカニック
よし、じゃあ詳しく紹介していくね。

どうも、メカニックです!!

AHCグループ(7083)のIPOが新規承認されました。

2020/2/23に上場予定で事業内容は”障害福祉事業(放課後等デイサービス、就労継続支援B型、共同生活援助事業所の運営等)、介護事業(通所介護事業所の運営等)、外食事業等“です。

このページではAHCグループ(7083)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:AHCグループ(7083)のIPOはプラスリターンに期待!!

時間がない人向けにAHCグループ(7083)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、プラスリターンが期待できます!!

ポイント
  • 介護、福祉事業を運営
  • 想定価格は1,990円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約12.8億円
  • 業績好調で黒字
  • スケジュールは文句なし
  • ロックアップはがっちり
  • 株主にVCはいない
  • 主幹事はみずほ証券

AHCグループ(7083)は福祉、介護、外食事業を運営しています。

上場日は2020/2/23でマザーズに上場予定。

吸収金額は12.8億円と小型で需給面では非常に有利です。

業績も好調でスケジュールにも恵まれていますのでスペックは申し分ありません。

株主にVC(ベンチャーキャピタル)はおらずロックアップもがっちりなのでプラスリターンが見込めます。

当選を目指すならば主幹事のみずほ証券が一番の狙い目です。

しっかりと口座開設しておきましょう!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

AHCグループ(7083)のIPO詳細

銘柄AHCグループ株式会社
市場マザーズ
上場日2020/2/25
コード7083
公募460,000株
売り出し100,000株
OA84,000株
想定価格1,990円
吸収金額約12.8億(想定価格ベース)
時価総額約41.0億円(想定価格ベース)
BB期間2020/2/05~2/12
価格決定日2020/2/13

AHCグループ(7083)ってどんな会社??

2020年3社目のIPOはAHCグループです。

2010年の1月にグループの記帳代行等の業務委託等の目的として設立されました。

そこから居酒屋、介護事業、デイサービス事業、児童発達支援事業所と続々と開設。

現在は子会社も含め計5社で構成され、従業員は331名となっています。

そして、そんなAHCグループは福祉事業、介護事業、外食事業の3つを運営しています。

事業系統図は下記の通り。

それでは一つずつ説明していきますね。

事業1:福祉事業

福祉事業では放課後デイサービスや児童発達支援、終了移行支援などを提供。

未就学児から成人移行まで幅広い層をカバーしているのが大きな特徴です。

事業2:介護事業

介護事業では要介護認定者や要支援認定者の方を支援する通所介護のデイサービス、さらに機能訓練によるリハビリや個別入浴、レクリエーションなどを特徴としたデイサービスの二つを運営しています。

事業3:外食事業

外食事業では30代以上のサラリーマンやOLをターゲットとした居酒屋「ねぎま 三ぞう」が主力ブランドです。

展開しているのは今のところ東京都だけとなっています。

セグメント別の収益

セグメント別の収益は下記の通り。

一応、介護事業の売上げがトップではありますがバランスよく売上げているようですね。

また、主要な相手先は東京都国民健康保険団体連合会と千葉県国民健康保険団体連合会で、売上げの50%ほどを依存しています。

AHCグループ(7083)のIPOスペック

続いてAHCグループのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,990円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約12.8億円となっています。

AHCグループ(7083)のIPOにおけるマイナス要素

今のところ大きなマイナス要素はありません。

業種が福祉、介護関連ですので目新しさはないですが今後も高い需要が見込めるので影響はないでしょう。

全体的に地味で、派手さを感じられないのがちょっと残念なぐらいですかね。

AHCグループ(7083)のIPOにおけるプラス要素

まず、マザーズで吸収金額が10億円前後と重たさは感じません。

2019年はマザーズでも100億円以上がバンバンでてきたのでこちらと比較すれば十分小型の部類でしょう。

さらに業績も右肩上がりで伸びており、しっかりと黒字をだしています。

スケジュールもコーユーレンティア、ジモティーから大分空白期間が空くので全く問題はありません。

地合いも以前として好調ですし、これが続けば公募比1.5倍以上の初値は十分狙えると思います。

ぶるぶる
ぶるぶる
小型マザーズ案件で安心感あるね!! 地合いも良いしプラスリターンはほぼ間違いないかな。
メカニック
メカニック
高齢化社会の日本にとって介護、福祉事業は非常に大事。業績はしばらく伸びていきそうだね。

 

AHCグループ(7083)のIPO仮条件

2,000円 〜 2,200円

※仮条件決定後に更新

 

AHCグループ(7083)のIPO公開価格

2,200円

※公開価格が決定次第更新します。

 

AHCグループ(7083)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

AHCグループ(7083)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてAHCグループ(7083)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事みずほ証券
5,040枚
504枚
1
幹事SMBC日興証券
168枚
17枚
4
SBI証券
112枚
51枚
3
マネックス証券
56枚
56枚
2
いちよし証券
56枚
6枚
6
エース証券
56枚
0枚
岩井コスモ証券
56枚
6枚
5
ちばぎん証券
28枚
0枚
東洋証券
28枚
0枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

AHCグループ(7083)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

2020年、初の主幹事ですね。

2019年もコンスタントに主幹事をつとめたので今年も期待できそうです。

ただ、私ごとにはなりますが2019年は散々な結果でした。。

今年は一匹でいいのでみずほさんから大物を釣り上げたいと思っています。

ちなみにネット上ではみずほ証券での当選報告はそこそこ多いので、しっかりと抽選してくれる証券会社だと思いますよ。

AHCグループのIPOに当選したい人は第一優先で申込みしましょう!!

詳しいIPOルールを知らない人は必ず申込する前に下記記事でしっかりとチェックしてくださいませ。

その他狙い目の証券会社

幹事団は9社で構成されています。

狙い目になりそうなのは上位幹事のSMBC日興証券SBI証券マネックス証券です。

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントがもらえるのでこちらはマストですね。

またマネックス証券はIPOを平等に抽選してくれます。

割当枚数を100%抽選で当選者を決めてくれるので必ず申込しましょう。

そして、資金が少ない人は後期型の岩井コスモ証券を使うことで投資資金を節約できます。

気になる人は下記記事をチェックしてみてください。

裏技を使えば資金効率が大幅にアップ!! 岩井コスモ証券のIPOルールや取り扱い実績を徹底解説します。 IPOの抽選が後期型で、よく幹事入りする証券会社といえば間違いなく… 岩井コスモ証券でしょう!! 毎年コンスタントに幹事...

エース証券、ちばぎん証券、東洋証券の3社はネットから申込できないので注意してくださいね。

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券が主幹事なら当選を期待しちゃうね。一発目からいい思いができるかも!?
メカニック
メカニック
チャンス当選する人もたくさんいそうだね。

 

AHCグループ(7083)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

AHCグループ(7083)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事みずほ証券
落選
幹事SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
いちよし証券
落選
エース証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
ちばぎん証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
委託幹事楽天証券(?)
取り扱いなし
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

強気で参加するつもりです。

吸収金額は小型ですし、業績も悪くありません。

大きなマイナス要素もなさそうなので当選できればプラスリターンになる可能性が高いです。

上場日までこの地合いが続くようならば予想以上の結果をだしてくれるかもしれません。

 

AHCグループ(7083)のIPO初値予想

AHCグループ(7083)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

-円 〜 -円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

AHCグループ(7083)のIPO個人的評価

【総合評価】
28/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

OwnersBook
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ(^ ^)

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【評判と口コミ】SBIソーシャルレンディングに投資してわかった5つのメリット・3つのデメリットSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。