IPO投資

【IPO初値結果】フィーチャはアフターコロナ第一弾に相応しい!? 小型AI株で期待せずにはいられない!!

ぶるぶる
ぶるぶる
フィーチャが新規承認!! アフターコロナでどんなパフォーマンスになるかなぁ??
メカニック
メカニック
スペックは悪くないし、いい結果になるんじゃない??

うも、メカニックです!!

フィーチャ(4052)のIPOが新規承認されました。

2020/06/24に上場予定で事業内容は”画像認識ソフトウェアの開発“です。

このページではフィーチャ(4052)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

マネックス証券

結論:フィーチャ(4052)IPOはプラスが濃厚!!

時間がない人向けにフィーチャ(4052)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、プラスリターンになると思います!!

ポイント
  • 画像認識ソフトウェアの開発
  • 想定価格は470円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は6/24で3社同一上場
  • 吸収金額は約3.1億円
  • 黒字運営
  • 配当と株主優待はなし
  • 株主にVCが存在
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はSMBC証券

フィーチャは画像認識ソフトウェアの開発を行なっている企業です。

業績は波があらいものの、直近では黒字経営となっています。

6/24にマザーズに上場予定です。

吸収金額は3.1億円と小型規模、需給面での優位性は高いです。

株主にベンチャーキャピタルが存在し、一部大株主のロックアップは1.5倍で解除されます。

アフターコロナの第一弾IPOとなるため注目度は高いと思いますが、地合いに大きく左右されることは間違いありません。

プラスを期待できる銘柄ですがBBスタンスは慎重に判断したいところです。

そして、主幹事はSMBC日興証券になります。

新規口座開設者は3ヶ月間は無条件で優遇抽選が受けられますので、当選を目指す人はなるべく早く準備してくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

フィーチャ(4052)のIPO詳細

銘柄フィーチャ株式会社
市場マザーズ
上場日2020/06/24
コード4052
公募150,000株
売り出し430,000株
OA87,000株
想定価格470円
吸収金額約3.1億(想定価格ベース)
時価総額約24.7億円(想定価格ベース)
BB期間2020/6/09~6/15
価格決定日2020/06/16

フィーチャ(4052)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたフィーチャがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

前身は2005年に設立されたレンズ検査装置事業を主事業とするクワンター・ビュー有限会社です。

2009年に株式会社化。

その後、2012年から新規事業に進出し、新設分割によりレンズ検査装置事業をクワンター・ビュー株式会社に承継し、フィーチャ株式会社に社名変更しました。

従業員数は合計22名で提出会社の平均年間給与は約469万円です。

そんなフィーチャの事業は画像認識ソフトウェアの開発です。

事業系統図は下記の通りになります。

主な顧客は自動車部品メーカーや商社です

車載カメラやドライブレコーダー向けの画像認識ソフトウェアを開発、提供しています。

具体的には歩行者や車両、車線などを検知するADAS用ソフトウェア。

そして、よそ見運転や危険運転などを検知するDMS用ソフトウェアです。

技術的にはAIのディープラーニングを利用しているとのこと。

主な相手先は下記の通りです。

自動車関連企業、そしてケンウッドなどドラレコを開発している企業が名を連ねています!!

少し前は自動ブレーキと言えば、スバルのアイサイトが有名でしたが最近は各社ともにそこまでの差がありません。

このような環境になったのもフィーちゃなど下支えする企業のおかげといえるのかもしれませんね。

あ、ちょっと整備士っぽいことをいってしまいました 笑

フィーチャ(4052)のIPOスペック

続いてフィーチャ(4052)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は470円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約3.1億円となっています。

フィーチャ(4052)のIPOにおけるマイナス要素

まず、マイナス面ですが一番に感じるのは「コロナの影響大丈夫??」ってところでしょう。

つまり、地合いですね。

大底から大分盛り返してきましたが、正直まだまだ油断はできません。

業績が大幅に落ち込んでいるにも関わらずなぜか、世界的に株価が堅調って不気味すぎます。

上場直前になって地合いが急激に悪化する可能性もありますので十分注意しましょう。

また、大株主のロックアップが一部1.5倍で解除される点も頭の片隅に入れておくようにしてください。

あとロコガイドの同日上場なところも残念です。

フィーチャ(4052)のIPOにおけるプラス要素

マザーズで3億円台ですから需給面では文句ありません!!

仮条件が大幅に上ブレしたとしても5億以下はほぼ確定。

普通で考えればこの時点で初値高騰はほぼ間違いないです。

その上、業種は画像認識ソフトウェアの開発と人気化しやすい分野。

さらにディープラーニングの技術も持ち合わせています。

業績は波があらいものの、スペック的にはほぼ最強でしょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
想定価格が低いのが残念だけど、これは期待してよさそうだね♪
メカニック
メカニック
アフターコロナ第一弾としてふさわしい銘柄かな!!

 

フィーチャ(4052)のIPO仮条件

470円 〜 520円

想定価格は470円でしたので50円上ブレとなりました。

これにより吸収金額は約3.5億円になります。

 

フィーチャ(4052)のIPO公開価格

520円

※公開価格が決定次第更新します。

 

フィーチャ(4052)のIPO初値結果

4,710円

初値売りで41.9万円の利益でした。(+805.8%)

 

フィーチャ(4052)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてフィーチャ(4052)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

 証券会社割当枚数予想抽選配分枚数個人期待度
主幹事SMBC日興証券
-枚
-枚
1
幹事大和証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
みずほ証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

フィーチャ(4052)の主幹事

フィーチャ(4052)の主幹事はSMBC日興証券でした!!

一般抽選だけでなく、ステージ別の優遇抽選も期待できますし、IPOの再開にふさわしい証券会社だと思います。

ベストチョイスでしょう。

ちなみに優遇抽選は条件を満たすことで当選確率がアップする仕組みのことです。

プラチナのハードルは高いですが、その分当選確率はグッとアップしますよ。

また、新規口座開設後の3ヶ月間は無条件で優遇抽選が受けれますのでまだ口座を持っていない人はしっかりと準備しておきましょう!!

IPOルールを知らない人はしっかりとチェックしてくださいね。

その他狙い目の証券会社

今回は平幹事がたくさんいますね。

正直、当選枚数が少ないので平幹事での当選はかなり厳しいと思います。

強いてあげるとすれば抽選割合の高い大和証券SBI証券、そして楽天証券の3社ですかね。

この3社は申込する価値があるかもしれません。

ただ想定価格も低いですし、申込やすいIPOなので資金が許す限り参加してもいいと思います。

ひとまず最低でもIPOチャレンジポイントだけはゲットしておきたいところですね♪

ぶるぶる
ぶるぶる
SMBC日興証券が主幹事か!! 優遇抽選もあるからドキドキできすね。
メカニック
メカニック
しかも枚数はそれなりにあるし、奇跡が起こるかも!?

 

フィーチャ(4052)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

フィーチャ(4052)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 証券会社抽選結果
主幹事SMBC日興証券
補欠
幹事大和証券
落選
水戸証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
みずほ証券
落選
エース証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
SBI証券
落選
楽天証券
後期
いちよし証券
申し込みせず
岩井コスモ証券
参後期/div>
委託幹事松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

上記の通りフルエントリーでいきます。

自分としては地合いが急激に悪くなったとしても突撃する予定です。

さすがにこのスペックなら公募割れの心配はないでしょう。

とはいえコロナウイルスの問題は完全に収束したわけではありません。

心配な人は仮条件決定後に決めることをおすすめします!!

 

フィーチャ(4052)のIPO初値予想

フィーチャ(4052)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

1,000円 〜 1,500円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

1,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

フィーチャ(4052)のIPO個人的評価

【総合評価】
22/35

【スタンス】
強気

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
IPO投資よりもコンスタントに稼げるこんな投資はいかが??[PR]

IPO投資は非常にローリスクで魅力的な投資ですが、新規承認されなければ投資ができません。

効率が悪い投資方法なんですよね。

そこで自分はIPO投資と平行して最近はソーシャルレンディングに力をいれるようになりました!!

ソーシャルレンディングは”ネット上でお金を借りたい人と貸したい人を結びつけるサービス“のことで最近は様々なメディアで取り上げられるようになり、人気が高まっているんです!

非常に高利回りの運用が可能で、事業者によっては利回り10%以上で運用することもできるんですよ。

年々新しいサービスがでてきていますが、今から始める方はSBIソーシャルレンディングがおススメです。

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営していることもあり、信頼性はトップクラス。

累計融資実績はすでに600億円を越え、20,000人以上の投資家から支持を集めています。

自分も現在50万円ほどを運用しており、毎月順調に分配金をいただけていますよ♪

テレビ東京系のワールドビジネスサテライトでも紹介されて、現在口座開設が急増している状況です。

興味がある方は早目に口座開設してくださいね。

「もっと詳しく知りたい!!」という方がいましたら下記記事に自分が投資した時の体験を記載しましたので一読していただけますと幸いです。

【生の口コミ】SBIソーシャルレンディングに3年投資してわかったメリット7つ・デメリット3つSBIソーシャルレンディングとはSBIグループが運営している事業者です。投資している管理がメリットとデメリットを徹底的にまとめました。評判や口コミが気になる方は参考にしてください。...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。