IPOを目指すベンチャー企業を青田買い!!

【特別キャンペーン】

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】アシロは人気のリーガル関連でギリプラス!? 需給と地合いには要注意!!

ぶるぶる
ぶるぶる
アシロは申し込みするかどうか悩み中。
メカニック
メカニック
最近のIPOはパフォーマンスが悪いしね。

どうも、メカニックです。

アシロ(7378)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきたいと思います。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:アシロ(7378)はフルエントリーで勝負!!

時間がない人向けにこの記事の内容をサッとまとめました!!

【仮条件】 1,120円 〜 1,160円
【初値予想 】 1,160円 〜 1,500円
【スタンス 】 参加
【狙い目】 野村證券

想定価格は1,120円でしたのでやや強気の仮条件です。

要点まとめ
  • 吸収金額は56.1億円
  • 初値が期待できるマザーズに上場
  • リーガルメディアの運営
  • 単独上場
  • 業績は文句なし
  • 売出が多い
  • ロックアップは心配
  • 最も当選が狙えるのは野村證券

吸収金額はマザーズではやや大きめとなり、需給での優位性は高くありません。

一方、リーガルメディアの運営ということで、業種は投資家から評価を得られると思います。

売上も好調ですし、スケジュールも単独上場なのは大きなプラス要素です。

しかし、上位株主のロックアップはゆるく、地合いも良いとは言えませんので、初値高騰は難しそうです。

自信があるわけではありませんが、ギリギリプラスになると予想し、自分は参加することにしました!!

主幹事の野村證券を中心に、ネット証券のSBI証券楽天証券松井証券からも申し込みをします。

また、今回もLINE証券での委託販売が決定しています。

少しでも当選確率をアップさせたいならば、こちらからも忘れずに申し込みましょう。

そして、IPO投資を始めたばかりの人は当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめました。

IPOに申し込みする前に是非チェックしてみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)も注目されていますよ。

10万円前後からエンジェル投資家になれます!!

もし出資した企業がIPOしたら10倍以上のリターンも夢ではありません。

当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、当ブログからの口座開設で1,000円相当のアマギフが貰えます

もちろんFUNDINNOが行なっている通常キャンペーンとも併用可能!!

公式サイトよりも当ブログから口座開設した方がお得ですよ♪

 

アシロ(7378)のIPO仮条件

ではここからは自分の考えを織り交ぜながらゆっくりとチェックしていきますね。

まずはアシロの仮条件からみていきます。

承認時の想定価格は1,120円。

仮条件はこのように決まりました。

【仮条件】

1,120円 〜 1,160円

ギリ強気といったところでしょうか 笑

下限は想定価格、上限は40円の上ブレです。

機関投資家からの評価はがいまいち読めませんが「悪くはなかった」ということだと思います。

よほど悪ければ下ブレするでしょうからね。

地合いが良いとは言えないものの、このレンジならまず間違いなく上限で決まるはず。

 

アシロ(7378)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるアシロ(7378)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

1,160円 〜 1,500円

(公募比約1.0倍〜公募比1.3倍)

公募比1.3倍を上限とする初値予想としました。

アシロ(7378)のIPOスペック考察

それではラキール(4074)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場はマザーズ。

吸収金額は仮条件が上ブレしたので最大56.1億円となりました。

想定価格ベースでは54.1億円でしたので2.0億円のサイズアップです。

アシロ(7378)のIPOにおけるブル要素

はじめにプラス要素を見ていきましょう

自分が特に気に入っているのは業種です。

リーガルメディア、弁護士の人材紹介など、弁護士業界とITを結びつけた事業を運営。

上場企業だと弁護士ドットコムが一番に思い浮かべると思いますが、株価は爆上がり中。(最近は落ち着いてますが。。)

クラウドサインという伝家の宝刀が評価されてのことですが、メディア運営などちょっと被っている部分もあります。

IPO時にはクラウドサインが無かったにもかかわらず初値高騰しましたし、アシロもそれなりに評価されると感じています。

あとはスケジュールが単独上場な点もグッドです。

アシロ(7378)のIPOにおけるベア要素

マイナス面はやはり吸収金額の大きさですね。

マザーズで50億円越えはかなりの重たさを感じます。

ただ、最近のIPOは以前と比較して吸収金額が大きい銘柄が多いですし、直近で上場したプラスアルファコンサルティングは200億円以上の吸収金額でもしっかりとプラスリターンの結果を残しました。

よって以前ほどは気にする必要はなさそうです。

あとは売出が多く、公開比率が高いことから、やや換金目当ての上場に感じるところは残念。

ロックアップも緩めなのでセカンダリーに参戦する人は注意してくださいませ。

ぶるぶる
ぶるぶる
やっぱり今の地合いだと規模がどうしてもひっかかるな〜。
メカニック
メカニック
プラスにはなりそうだけど、バブルの時なら公募比1.5倍は余裕でいっただろうね。

アシロ(7378)のIPO業績

【売上げや営業収益】

【純利益】

現在は6期目です。

前期の実績は売上が14.8億円、純利益は2.1億円ほど。

3期分しかないので全体像が把握しずらいですが、このグラフを見る限りは売上、純利益ともに伸びています。

成長性を感じる業績ですのでこれはプラス要素になると思います!!

アシロ(7378)のIPO初値予想アンケート途中結果


当ブログでは現在ラキールにおける初値予想アンケートを実施中です。

参加予定の方は是非結果を確認して参考にしてください。

また、結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリック、または投票していただいても表示されます。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに途中結果を紹介すると現在の1位は公募価格1.0倍〜1.5倍がダントツ。

やはり規模が規模なだけに強気予想が少ない印象を受けます。

あとは直近IPOの結果を考慮してですかね。

 

アシロ(7378)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、アシロ(7378)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 野村證券
-枚
-枚
幹事 SBI証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
LINE証券(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは野村證券

アシロのIPO株は間違いなく人気化します。

ということで抽選に参加して当選を勝ち取らなければゲットすることはできません。

上記幹事団の中で最も当選確率が高くなりそうなのは主幹事の野村證券です。

IPOは主幹事が当選くじを一番持っているので、必然的に当選しやすくなります。

IPO初心者の人は絶対に覚えておくようにしましょう。

ちなみに野村証券は資金不要で参加できますので、申し込み時にお金は入りません。

お金が必要になるのは当選して購入する時です。

当選後のキャンセルについてもペナルティはないので、「どうしようかな〜」と悩んでいるなら積極的に参加していきましょう。

詳しいIPOルールを知らない人は下記をチェックしてください。

その他狙い目の証券会社

今回は大型規模のIPOなので平幹事でも当選が狙えそうです。

狙い目はやはりネット証券のSBI証券楽天証券松井証券の3社。

もちろん全ての幹事から申し込めば当選確率はアップします。

資金に余裕があれば攻めていきましょう。

そして、すでにLINE証券でも委託販売が確定。

当選期待度は未知数ではありますが、始めは狙い目になるかもしれません。

こちらからもお忘れなく。

ぶるぶる
ぶるぶる
このぐらいの規模なら野村證券でもまだちょっとは期待できるかな。
メカニック
メカニック
うん、本当にちょっとだけどねww

 

アシロ(7378)のIPO最終BBスタンス

最後にアシロ(7378)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 SBI証券
当選
楽天証券
後期
マネックス証券
落選
松井証券
落選
岡三証券
落選
いちよし証券
申し込まず
岩井コスモ証券
後期
委託幹事 岡三オンライン証券
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
LINE証券(?)
後期

地合いがめちゃくちゃ心配です。

軟調すぎてIPOのパフォーマンスがここにきて大きく下がっています。

アシロは当日の地合いで初値が大きく変わってきそうです。

ただ、それでもなんとかプラスリターンになってくれると予想。

とりあえず野村証券はキャンセルもできますし、悩んだら攻めの姿勢でいいのではないでしょうか。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック