当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】ブレインズテクノロジーは小型AIマザーズのハイスペック銘柄!! 上場日や主幹事構成まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
ブレインズテクノロジーって社名からして期待できそう!!
メカニック
メカニック
これは間違いないIPOだよ。

うも、メカニックです!!

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOが新規承認されました。

2021/7/28に上場予定で事業内容は”エンタープライズAIソフトウェア事業(データ検索製品の開発・提供、データ分析製品の開発・提供)“です。

このページではブレインズテクノロジー(4075)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:ブレインズテクノロジー(4075)のIPOは初値高騰が狙えそう

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
28/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにブレインズテクノロジーのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、大きなプラスリターンになりそうです

ポイント
  • AIソフトウェア事業
  • 想定価格は1,630円
  • 上場市場はマザーズを予定
  • 上場日は7/28で単独上場
  • 吸収金額は約15.4億円
  • 売上好調で黒字経営
  • VCのロックアップがゆるい
  • 主幹事はSMBC日興証券

ブレインズテクノロジーはAIのソフトフェア事業を行っている会社です。

業績を見ると売上、純利益ともに増加傾向で絶好調。

マザーズに上場予定で吸収金額が15億円と重たさは感じません。

スケジュールも単独上場と恵まれているため、初値高騰が狙えそうです。

ロックアップのゆるい株主がいますのでこの点だけは注意したいところ。

自分はもちろん参加方向で考えています。

幹事団を見ると主幹事はランドネットに続きSMBC日興証券です。

そして、ネット証券ではSBI証券楽天証券松井証券が幹事入り。

この4社が狙い目になると思います。

SMBC日興証券は新規口座開設後、3ヶ月間は優遇抽選がうけられますので未保有の方は急いで口座開設しましょう。

そして、IPO初心者向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPO詳細

銘柄 ブレインズテクノロジー株式会社
市場 マザーズ
上場日 2021/07/28
コード 4075
公募 620,000株
売り出し 200,000株
OA 123,00株
想定価格 1,630円
吸収金額 約15.4億(想定価格ベース)
時価総額 約87.5億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/7/9~7/15
価格決定日 2021/7/16

ブレインズテクノロジー(4075)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたブレインズテクノロジーがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

2008年に東京都江東区で設立されました。

その後、様々な賞を獲得、企業とも提供をしながら順調に成長。

VCから資金調達をしつつ、およそ13年でのイグジットとなります。

現在の従業員数は44名で提出会社の平均年間給与は517万円です。

さて、そんなブレインズテクノロジーの主な事業はエンタープライズAIソフトウェア事業です。

事業系統図は下記の通り。

提供しているのは下記2つのサービスです。

  • Impulse
  • Neuron

サービス1:Impulse

Impulseはデータ分析を行うためのソフトウェアです。

製造業などの設備の故障検知の仕組みを作ります。

2014年に提供を開始し、製造業、建設業、IT業を中心に導入されています。

サービス2:Neuron

Neuronは企業内のデータ検索を行うためのソフトウェアです。

企業内のファイルサーバーやポータル、オンラインストレージなどに保存されている文書やデータを一括検索できます。

相手先

相手先は丸紅グループと岡谷システムです。

ちなみに岡谷システムは岡谷鋼機の子会社でした。

この2社に売上の27%ほどを依存中です。

そのほかにもアイシンやサントリー、ヤンマー、などなど大手企業が導入しています。

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOスペック

続いてブレインズテクノロジー(4075)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,630円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約15.4億円となっています。

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス面として気になるのはロックアップ、そして地合いの2つでしょうか。

ブレインズテクノロジーの株主であるベンチャーキャピタルは公募価格の1.5倍でロックアップが解除され、売却できるようになります。

スペックを考慮すると初値は1.5倍以上を十分に狙えるため、そこを超えたところで大きな売り圧力が潜むことになります。

そして、地合いも安定しません。

上場日に地合いが冷え込めば思ったような初値にならない可能性もあります。

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOにおけるプラス要素

一方で、プラス要素も多くあります。

まず、吸収金額が15億円ほどとマザーズでは軽量級〜中量級の規模です。

需給は全く問題ありません。

業種もIPOでは人気化しやすいAI関連です。

業績もしっかりと伸びており、黒字経営ですから投資家から高い評価を得られると思います。

スケジュールも単独上場ですし、初値高騰が狙えるスペックです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
この規模でAI関連か!! これは期待しかないね♪
メカニック
メカニック
地合いがよかったら公募比3倍も狙えたかも!!

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPO仮条件

1,630円 〜 1,780円

150円の上ブレとなりました。

これにより吸収金額は最大16.8億円となりました。

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPO公開価格

1,780円

※公開価格決定後に更新

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてブレインズテクノロジー(4075)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SMBC日興証券
7,298枚
730枚
1
幹事 野村證券
410枚
41枚
4
みずほ証券
164枚
17枚
6
いちよし証券
82枚
1枚
7
SBI証券
82枚
37枚
5
楽天証券
82枚
82枚
2
松井証券
82枚
65枚
3
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

ブレインズテクノロジー(4075)の主幹事

主幹事はSMBC日興証券です。

ランドネットに続き7月では2つめの主幹事と勢いにのってきました。

当選を目指すならば確実におさせておきましょう。

ちなみにSMBC日興証券は条件をクリアすると優遇抽選を受けられます。

自分は現在シルバーステージですのでちょっとだけ期待。

今年はまだSMBC日興証券で当選がないのでそろそろいい報告を聞きたいところです。

また、新規口座開設すると無条件で3ヶ月間はブロンズステージが適用されます!!

口座未保有の方は簡単に優遇抽選を受けれるので、すぐに開設して有利な状態を作っておくようにしてください。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

平幹事は大手証券とネット証券という組み合わせです。

枚数が少ないのであまり平幹事での当選は期待できませんが、それでもSBI証券楽天証券松井証券からは参加しておきたいところですね。

特に楽天証券は100%抽選で配分してくれるので運次第で誰でも当選が期待できます。

抽選倍率も公表してくれるため、データ集めにも役立ちますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
幹事構成は悪く無いけどプラチナチケットだし、厳しい戦いになるね。
メカニック
メカニック
シルバーステージだからちょっとだけ期待してるよ。

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

ブレインズテクノロジー(4075)IPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SMBC日興証券
 参加
幹事 野村證券
 参加
みずほ証券
 参加
いちよし証券
 参加
SBI証券
 参加
楽天証券
 参加
松井証券
 参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
 参加予定
GMOクリック証券(?)
 参加予定
SBIネオトレード証券(?)
 参加予定
DMM株(?)
 参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

3拍子そろったハイスペック案件。

これをスルーするわけにはいきません。

当選確率は1%未満だとは思いますが、フルエントリーでいかせていただきます!!

当選すれば10万円以上の利益は狙える案件ですので、無心で参加すべし!!

 

ブレインズテクノロジー(4075)のIPO初値予想と初値結果

ブレインズテクノロジー(4075)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

3,000円 ~ 3,900円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,900円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック