当ブログ一押しキャンペーン!!

【全プレ】

9/30までバンカーズに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO抽選結果】サーキュレーションの当選確率は0.3%!? 楽天証券の狭き門を潜れたのか??

ぶるぶる
ぶるぶる
サーキュレーションのIPOも当選ってことはないよね??
メカニック
メカニック
じゃあ発表しちゃおっかな。

どうも、メカニックです。

7月はすでにアシロが当選と波にのっています。

ただ、微妙なIPOということもあり、できれば今回のサーキュレーションも射止めて、万全の体制を構築したいところです。

後期型の結果もでましたので抽選結果を一挙紹介していきますね!!

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

サーキュレーション(7379)のIPO公開価格

まずはサーキュレーション(7379)の公開価格から紹介します。

仮条件は1,610円~1,810円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,810円

上限で決定しています。

大人気というほどではありませんでしたが、スルーするほどでもないという銘柄でしたかね。

結果、かなりのブックビルディングがあったと予想します。

今の地合いだと上限で決定したからといって安心はできませんが、ひとまず最高の形で上場日は迎えられることは確定しました!!

 

サーキュレーション(7379)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
野村證券
落選
三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
SBI証券
落選
岡三証券
落選
いちよし証券
不参加
東海東京証券
落選
岩井コスモ証券
落選
楽天証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
落選
松井証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
SBIネオトレード証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
auカブコム証券(?)
不参加
コネクト(?)
申し込み忘れ

イタタタタッ!!

今回もみずほ証券で嫌われてしまいました。

一体どれだけ落選が続くんでしょうか。

もう、当選できる気がしません!!

2020年は当選なし、このままだと今年も当選なしという状況になってしまいそうです。

そして、ちょっとだけ期待した楽天証券でも落選。

抽選倍率はどのくらいだったかというと…

282倍!!

当選確率は0.3%です。。

1%くらいあるかとおもっていましたが、これではほぼノーチャンス。

ということで、全滅が確定しました!!

 

サーキュレーション(7379)の当選者は??

サーキュレーションの当選者がいるのかSNS上でチェック!!

当選者を紹介させていただきます!!

いますね〜。

当選ラッシュです!!

主幹事のみずほ証券で当選している方をたくさん発見。

そして、平幹事で当選している人もいらっしゃいます。

岡三証券、さらには楽天証券の名前も。

1/282という狭き門を潜るとは素晴らしいの一言です!!

当選者のみなさん、おめでとうございます。

 

サーキュレーション(7379)の初値予想アンケート途中結果


続いて、当ブログで毎回実施している初値予想アンケートの途中結果を紹介します。

当選した人は是非チェックしてみてくださいませ。

投票 or View Result をクリックしてくだされば結果を確認できますが、できれば投票にご協力いただけますと幸いです。

ちなみにこの記事を書いている時点での1位は公募価格の1.0倍〜1.5倍、僅差の2位で公募価格の1.5倍〜2.0倍が続いている状況。

1.5倍付近で予想している人が多いようですね。

公募割れはないかなという感じですが、油断はできません。

 

【裏技も!?】IPOが当選できない人への処方箋

IPOがなかなか当選できないという人いませんか??

そんな人のために7つの処方箋を用意しました。

もう一度、実践していない方法がないか再確認してみましょう。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. 委託幹事からも忘れずに申し込む
  6. ネオモバの優遇抽選を利用する
  7. 諦めずにとにかく申し込む!!

今回効果があったのは①と②ですね。

規模の大きいIPOほど、多くの証券会社から申し込む価値があると思います。

ちなみにみずほ証券は今後PayPay証券との連携も確定しています。

いつPayPay証券でIPOの委託販売が始まってもいいように準備だけはしておきましょう。

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資!!

これはリスクが高い裏技になるので万人にオススメする方法ではありませんが、株式投資型クラウドファンディングでのエンジェル投資も今後は重要になってくるかもしれません。

株式投資型クラウドファンディングは10万円前後から上場を目指す未上場企業にエンジェル投資ができます。

出資先が計画通りにIPOすれば、すでに保有しているため抽選に参加する必要はありません

上場後に売却するだけ。

もし、メルカリのようなユニコーン企業(時価総額1,000億円以上)になったら投資額の100倍になる可能性もあるんですよ。

抽選で取得するのとはリターンの大きさが全く違います。

もし、チャレンジしたいと思ったら一番オススメなのは業界最大手であるFUNDINNOです。

自分はすでに10社以上に投資しています!!

また、ファンディーノではエンジェル税制が適用される企業もあり、こちらに該当する企業に出資すれば節税も可能なんです。

まさに一石二鳥!!

ちなみに現在は当ブログとファンディーノで特別キャンペーンを実施中!!

キャンペーン期間中ならAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。

まずは登録をして、どんなベンチャー企業があるかチェックしてみてください。

自分の投資実績は下記にまとめていますのでこちらも参考にしてくださいませ。

 

まとめ

では、いつも通り2021年の戦績を更新して終わりたいと思います!!

57戦 3勝 54敗 合計利益10.21万円

当選数が増えるかと期待していましたが、残念無念です。

ワンチャンあるかと思っただけに、この落選はボディーブローのようにじわじわと効いてきています。

AIメカテックは当選できるかもしれませんが、これはあまり嬉しくないですからね。

8月もいくつか出てきていますし、9月は例年IPOが多い時期。

すでにこちらにを視野にいれています!! (早すぎるww)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック