当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】鉄板スペックのサイバートラストが再承認!! 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
サイバートラストが再承認!! 今回は期待できるね。
メカニック
メカニック
初値高騰はほぼ間違いなしかな♪

うも、メカニックです!!

サイバートラスト(4498)のIPOが新規承認されました。

2021/04/15に上場予定で事業内容は”トラストサービス事業“です。

このページではサイバートラスト(4498)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:サイバートラスト(4498)のIPOは初値高騰に期待!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
27/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにサイバートラスト(4498)のIPOについてさっとまとめます。

結論からいうと、初値高騰が期待できます!

ポイント
  • トラストサービス事業を運営
  • 想定価格は1,660円
  • 上場市場はマザーズ
  • 上場日は4/15
  • 吸収金額は約10.5億円
  • 業績は好調で黒字運営
  • 配当と株主優待はなし
  • ロックアップはがっちり
  • 親子上場
  • 主幹事はみずほ証券

サイバートラストはトラストサービス事業を運営している企業です。

業績は右肩上がりで黒字運営。

マザーズの小型で需給面での優位性も高いです。

さらに上場日はバッティングしておらず単独上場とスケジュールは恵まれています。

ロックアップも価格による解除事項がないのは安心できるでしょう。

前回承認時はコロナショックで地合いが最悪でしたが、今は一転して好地合いですから、堅調な初値形成が期待できそうです。

SBテクノロジーと親子上場なのは少し気になりますが。。

そして、幹事構成はみずほ証券が主幹事をつとめ、SBI証券や楽天証券も名を連ねています。

ちなみにSBI証券はスマホとマイナンバーカードがあれば最短翌日から取引が可能になりました。

1営業日で口座開設ができるのでまだ保有していない人はすぐに開設するようにしてくださいね。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

サイバートラスト(4498)のIPO詳細

銘柄 サイバートラスト株式会社
市場 マザーズ
上場日 2020/04/17

2021/4/15
コード 4498
公募 150,000株

250,000株
売り出し 200,000株

300,000株
OA 52,500株

82,500株
想定価格 1,150円

1,660円
吸収金額 約10.5億(想定価格ベース)
時価総額 約64.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/4/01~4/07

2021/3/31~4/05
価格決定日 2021/4/6

前回承認時と今回承認時で比較できるようにまとめています。

サイバートラスト(4498)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたサイバートラストがどんな企業なのかを簡単に紹介していきます。

沿革を見ると社名をコロコロと変更し、ソフトバンクグループ内で転がされているような感覚をもちました。

最終的にはSBテクノロジーが株式を取得して、サイバートラストを子会社化した後で上場した形になります。

グループの従業員数は208名で提出会社の平均年間給与は約733万円です。(なかなか高額!!)

そんなサイバートラストが運営しているのはトラストサービス事業です。

「トラストサービスって何??」という感じですが下記のように説明がありました。

さまざまなモノがインターネットサービスやインターネットに繋がり、またIT技術の活 用によってあらゆるモノやプロセスがデジタル化される昨今のデジタル社会において「ヒト」「モノ「」コト」の正し さを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービス」

だそうです。

そして、事業系統図は下記の通りになります。

主なサービスは3つです。

  • 認証・セキュリティ
  • IoT
  • OSS

認証・セキュリティではパブリック証明サービスや電子認証サービスを提供しています。

IoTでは組込み機器の開発向けの組込みLinux「EMLinux」を提供。

OSSではサーバーOSとして企業向けLinuxサーバー用途や、車載システムや産業用コンピューター、各種アプライアンス製品など特定業務用機器への組込み用途に提供しているとのことです。

正直、かなり専門性が高いので基礎知識がないと理解するのが難しい分野だと思います。

サイバートラスト(4498)のIPOスペック

続いてサイバートラスト(4498)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は1,660円。

上場予定市場はマザーズで吸収金額は約10.5億円となっています。

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるマイナス要素

2020年に上場した時はコロナショックで地合いが最悪。

IPOはほぼ壊滅状態でした。

しかし今は真逆の好地合いです。

よってマイナス要素となるのは親子上場ぐらいになりました。

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるプラス要素

プラス要素は需給面ですね。

マザーズで10億円台はギリ小型規模になります。

業種もIoTやセキュリティを中心としたトラストサービス事業なので人気化する分野です。

地合いも良好ですからこの時点で初値高騰が確定したようなものでしょう。

やや過密日程ですが単独上場ですので、スケジュールも悪くありません。

業績も好調なのはグッドです!!

ぶるぶる
ぶるぶる
吸収金額はちょっと大きくなったけどこのスペックなら安心。
メカニック
メカニック
公募比2倍以上は余裕かな。

 

サイバートラスト(4498)のIPO仮条件

1,600円 〜 1,660円

上ブレはありませんでした。

最大吸収金額に変更はありません。

 

サイバートラスト(4498)のIPO公開価格

1,660円

※公開価格が決定次第更新します。

 

サイバートラスト(4498)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

サイバートラスト(4498)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてサイバートラスト(4498)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 みずほ証券
-枚
-枚
1
幹事 大和証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚
コネクト(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

サイバートラスト(4498)の主幹事

主幹事はみずほ証券です。

こちらは前回承認時から変わっていません。

当選を目指すなら必ず第一優先で申込するようにしましょう。

ちなみに自分は2020年、2021年と2年連続でみずほ証券から当選をもらえていません。

補欠当選はもらえているんですけどね。

そろそろこのあたりで鬼引きをかましたいと思います 笑

知らない人はしっかりとチェックしてから申込してくださいね。

その他狙い目の証券会社

前回承認時は平幹事がSBI証券のみでしたが、今回は一気に4社に増えました。

特に楽天証券が幹事入りしたのは嬉しいところ。

ネット組はこの2社が狙い目となります。

特にSBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えますので必ず申込をしましょう。

また期待薄かもしれませんが、ネオモバで委託販売する可能性もゼロではありません。

ネオモバのひとかぶIPOのイメージ画像

こちらも忘れずにチェックしてくださいませ。

1株から申込ができるので、当選者が多くなりやすい傾向がありますよ。

ぶるぶる
ぶるぶる
枚数的にはちょっと厳しそう。平幹事からも参加して頑張るぞ!!
メカニック
メカニック
SBI証券の当選枚数もそれなりに多いんじゃないかな。

 

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

サイバートラスト(4498)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 みずほ証券
落選
幹事 大和証券
選外
SBI証券
落選
いちよし証券
落選
楽天証券
後期
委託幹事 松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
取り扱いなし
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし
ネオモバ(?)
取り扱いなし
コネクト(?)
落選

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

フルエントリーとしました。

ファーストインプレッションは悪くありません。

いや、悪いどころかすこぶるいいです!!

地合いも回復しましたしスルーする理由は一つも浮かびません。

評価は間違いなくA級なので全力で突っ込みますよ!!

 

サイバートラスト(4498)のIPO初値予想

サイバートラスト(4498)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,500円 〜 3,300円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,800円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック