当ブログ一押しキャンペーン!!

【限定タイアップ】

ファンディーノへの投資家登録で…

1,000円分のAmazonギフト券が貰えます!!

IPO投資

【IPO初値結果】MITホールディングスにポイント利用はおすすめしない!? 需給面だよりの地味系SI会社!!

ぶるぶる
ぶるぶる
MITホールディングスのIPOが新規承認!! どんな会社なの!?
メカニック
メカニック
じゃあ詳しく紹介していくね。

うも、メカニックです!!

MITホールディングス(4016)のIPOが新規承認されました。

2020/11/25に上場予定で事業内容は”システムインテグレーションサービス(開発、運用保守、インフラ構築等)及びソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証等)“です。

このページではMITホールディングス(4016)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、動画でもまとめていますのでよろしければこちらもどうぞ。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:MITホールディングス(4016)のIPOは儲かる可能性が高い!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
28/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにMITホールディングス(4016)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、当選すればプラスリターンになる可能性が高いです!!

ポイント
  • SI事業を運営
  • 想定平均価格は610円
  • 上場市場はジャスダック
  • 単独上場
  • 吸収金額は約3.4億円
  • 業績好調で黒字
  • ロックアップはかたい
  • 主幹事はSBI証券

MITホールディングス(4016)はシステムインテグレーション事業を行なっている会社です。

業績は右肩上がりで伸びており黒字運営。

想定平均価格は610円と低価格で、吸収金額は3.4億円でジャスダックに上場予定です。

規模は超小型になるので需給面では非常に有利。

さらに購入しやすい価格なのもグッドです。

スケジュールは単独上場と恵まれており、注目を一身に集めることができます。

ロックアップもしっかりとかかっているので、派手な印象ではないものの、堅調な初値形成をしてくれそうな銘柄です。

自分は参加方向で考えています。

幹事団を見ると主幹事はネット組にやさしいSBI証券。

IPOチャレンジポイントの利用も含めて色々と戦略を練りたいところですね。

口座を保有していない人は早めに準備しておくようにしましょう!!

また、もしかしたら1株からIPOに参加できるネオモバでも取扱いがあるかもしれません。

当選期待度は激高です!!

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログではタイアップキャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。(ファンディーノのキャンペーンと併用可能)

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

MITホールディングス(4016)のIPO詳細

銘柄 MITホールディングス株式会社
市場 ジャスダック
上場日 2020/11/25
コード 4016
公募 250,000株
売り出し 300,000株
OA 0株
想定価格 610円
吸収金額 約3.4億(想定価格ベース)
時価総額 約12.1億円(想定価格ベース)
BB期間 2020/11/06~11/12
価格決定日 2020/11/13

MITホールディングス(4016)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたMITホールディングスがどんな企業なのか簡単にみていきましょう。

前身は1990年に設立された株式会社システムイオです。

積極的に子会社を設立し、その後ホールディングス化をするために現在のMITホールディングスが設立されました。

ちばのVCなどから資金調達し、30年ほどでのIPOとなります。

現在の従業員数は合計296名、提出会社の平均年間給与は約500万円となっています。

さて、そんなMITホールディングスの主な事業はシステムインテグレーションサービスとソリューションサービスです。

事業系統図は下記の通り。

システムインテグレーションサービス

システムインテグレーションサービスではシステムやアプリの設計・開発・運用保守までワンステップで提供しています。

官公庁や大手企業がメイン顧客です。

ソリューションサービス

ソリューションサービスでは2次元汎用CADである「Dyna CAD」、3D顔認証システムの販売や生体認証機器のコンサルティング、だれでも簡単にデジタルブックが制作・配信できる「Wisebook」を提供しています。

販売実績

販売実績は上記の通りでメインはSI事業です。

ソリューションサービスは全体の1割ほどで、まだまだおまけ程度ですね。

相手先は大手が名を連ねています。

日立グループ、富士通、NTTデータ・アイの3社に売上の40%ほどを依存しているようです。

MITホールディングス(4016)のIPOスペック

続いてMITホールディングス(4016)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定平均価格は610円。

上場予定市場はジャスダックで吸収金額は約3.4億円となっています。

MITホールディングス(4016)のIPOにおけるマイナス要素

マイナス面ですが嬉しいことに気になる要素はありません。

業種がSI系で目新しさがなく、マザーズじゃなくジャスダックというところが残念ですが。。

あとは全体的にちょっと地味目な印象を持ちます。

MITホールディングス(4016)のIPOにおけるプラス要素

プラス面は需給面です。

ジャスダックで3億円台は超小型規模に分類されます。

マザーズやジャスダックなら5億円未満で公募割れする可能性は非常低いです。

過去の実績を見てもほとんどが初値高騰しています。

スケジュールも問題ないですし、ロックアップも価格による解除事項はありません。

今は地合いもバブリーです。

直近の傾向からするとセカンダリーも注目されるかもしれませんね。

ぶるぶる
ぶるぶる
派手さはないけどこの吸収金額なら全く問題なし!!
メカニック
メカニック
第二のタスキになりそうな予感。

 

MITホールディングス(4016)のIPO仮条件

630円 〜 690円

想定価格は610円でしたので強気設定となりました。

上限で決まれば80円アップです。

 

MITホールディングス(4016)のIPO公開価格

690円

※公開価格が決定次第更新します。

 

MITホールディングス(4016)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてMITホールディングス(4016)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
1
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
ちばぎん証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
丸三証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
委託幹事 ネオモバ(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
目論見書に記載後に更新

MITホールディングス(4016)の主幹事

主幹事はSBI証券です!!

これで9月、10月、11月と3ヶ月連続で主幹事をつとめることになりますね。

アフターコロナは絶好調です。

MITホールディングスは当選枚数が少ないので厳しい戦いになるかもしれませんが、SBI証券ならばワンチャンあると思います。

当選を目指す人はできるだけ資金をかき集めて申し込みしましょう!!

そして、このところ好調なパフォーマンスを出しているIPOチャレンジポイントも気になるところ。

ただタスキが100株配分でしたので今回も100株配分が濃厚。

ボーダーは350P~400Pぐらいかなと予想しています。

流石に今回はそれほど高いパフォーマンスは期待できそうもありません。

ウェルスナビのIPOも控えていますし、個人的には使わないほうがいいのかなと感じています。

キャンペーン効果で多少インフレしているので使いどころは難しくなっています。

当選したら後戻りできないのでしっかりと検討してくださいね。

その他狙い目の証券会社

平幹事は多いですがネットから参加できない証券会社が多いです。

自分が狙い目だなと思うのは楽天証券マネックス証券の2社ぐらい。

そして、もう一つ期待したいのはネオモバの委託販売!!

直近の状況を見ていると取り扱う可能性は非常に高いと思います。

FX口座開設で当選確率がアップするようになったので、こちらもしっかりと開設しておきましょう。

自分は準備万端です♪

100株単位ではなく1株単位での配分になるので当選期待度は高いと思います!!

詳細を知りたい方は下記記事を合わせてご覧ください。

【IPOルール】ネオモバの当選確率は?? メリット・デメリットのまとめ!! ネオモバがやってくれました!! なんとIPOの取扱いが始まります。 しかもなんとびっくりっ!! たった1株から...
ぶるぶる
ぶるぶる
キタか、SBI証券主幹事案件!!
メカニック
メカニック
まぐまぐに続いて、ここもいただいちゃうぞ!!

 

MITホールディングス(4016)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

MITホールディングス(4016)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
落選
幹事 みずほ証券
落選
岡三証券
落選
ちばぎん証券
ネット申込不可
東洋証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
極東証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
エース証券
ネット申込不可
丸三証券
申し込まず
楽天証券
後期
委託幹事 ネオモバ
後期
松井証券(?)
取り扱いなし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取り扱いなし
ライブスター証券(?)
取り扱いなし
DMM株(?)
取り扱いなし

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

スペックも悪くないですし、今の地合いならば無問題!!

もちろんフルエントリーで挑ませていただきます。

それにしてもコロナショックは一体どこにいってしまったのか。

直近IPOが強すぎて怖いです。

ただ、ずっと地合いがいいという事はありません。

いつかはまた暗黒の時代に戻ります。

警戒感だけは常にもちながら参加スタンスを決めてくださいね。

 

MITホールディングス(4016)のIPO初値予想と初値結果

MITホールディングス(4016)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,000円 〜 2,400円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

3,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


初値結果

3,590円

初値売りで29万円の利益でした。(+420.3%)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【タイアップ中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック