【早期終了あり】当ブログ限定キャンペーン!!

FUNDINNOへの口座開設で
2,000円分のAmazonギフト券
が貰えます!!

IPO投資

【初値結果】IPOモイはツイキャス効果で公募比2倍以上が狙えそう!? 上場日、主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
モイってもしかしてあの企業!?
メカニック
メカニック
そう、ツイキャスだね♪

どうも、メカニックです!!

モイ(5031)のIPOが新規承認されました。

2022/4/27に上場予定で事業内容はライブ配信コミュニケーションプラットフォーム「ツイキャス」の企画、開発、運営です。

このページではモイ(5031)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

Funds

結論:モイ(5031)の初値は2倍以上を狙える!?

吸収金額
市場
公募売出比
事業内容
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
27/35

【スタンス】
強気

時間がない人向けにモイ(5031)のIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は期待できると思います。

ポイント
  • ツイキャスの運営
  • 4/27に上場
  • ストレージ王とバッティング
  • 想定価格は470円
  • 上場市場はグロース
  • 吸収金額は約12.8億円
  • 売上は急成長で今期黒字の見通し
  • ロックアップはゆるめ
  • 主幹事はSBI証券

モイ(5031)はツイキャスを運営している企業です。

グロースに上場を予定しており、想定価格は470円、吸収金額は12.8億円です。

売上は急成長しており、今期は黒字の見通し。

事業内容に目新しさがあり、需給関係も良いため、初値は期待できそうです。

ただし、ストレージ王と同日上場、さらに株主のVCのロックアップが1.5倍で解除される点は注意したいところ。

主幹事はSBI証券ということで、IPOチャレンジポイントのボーダーラインが注目されると思います。

今回は複数配分が期待できるため、ボーダーは400P〜500P以上になるかもしれません。

また、SBIネオトレード証券ネオモバでの委託販売も期待できます。

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

モイ(5031)のIPO詳細

銘柄 モイ株式会社
市場 グロース
上場日 2022/4/27
コード 5031
公募 1,041,800株
売り出し 1,320,000株
OA 354,200株
想定価格 470円
吸収金額 約12.8億(想定価格ベース)
時価総額 約61.9億円(想定価格ベース)
BB期間 2022/4/12~4/8
価格決定日 2022/4/19

モイ(5031)ってどんな会社??

まずは今回新規承認されたモイがどんな企業なのか簡単に紹介します。

前身は2005年に設立したサイドフィード株式会社です。

2012年に会社分割でモイ株式会社を設立。

外部からの資金調達を得ながらおよそ10年でのIPOとなりました。

現在の従業員数は34名、提出会社の平均年間給与は700万円です。

そんなモイの事業内容はライブ配信コミュニケーションプラットフォーム事業です。

ビジネスモデルは下記の通り。

メインサービスはみなさんご存知のツイキャスです。

SNS連携機能を利用してライブ配信を行えます。

視聴者はアイテムを購入することで、配信者を応援。

配信者は視聴者から会費をもらったり、コンテンツを販売したり、配信に対しても報酬が貰えます。

ユーザー数は3,000万人を突破しています。

業績

売上は右肩上がりで伸びており、8期から急上昇。

前期は54.9億円でした。

純利益も赤字が続いていましたが、今期は黒字の見通しです。

業績については全く問題ありません!!

モイ(5031)のIPOスペック

続いてモイ(5031)のIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は470円。

上場予定市場はグロースを見込んでおり、吸収金額は約12.8億円となっています。

モイ(5031)のIPOにおけるマイナス材料

マイナス材料はスケジュール、ロックアップ、そして地合いです。

まずスケジュールについては残念ながらストレージ王と同一上場。

IPOの閑散期ながらバッティングしたことは運がないとしか言いようがありません。

そして、株主であるVCのロックアップが公募価格の1.5倍で解除される点も注意が必要です。

地合いも上向いてきてはいるものの、未だ本調子とは言えないので、多少上値が抑えられるかもしれません。

モイ(5031)のIPOにおけるプラス材料

吸収金額と事業内容、業績は大きなプラス材料です。

吸収金額が12.8億円と、グロースでは重たさを感じません。

需給関係は良好と言っていいでしょう。

そして、事業内容はツイキャスの運営と知名度があり、今後の成長も期待できるため、投資家から高評価を得られるはずです。

業績も右肩上がりで伸びており、今期黒字を見込んでいる点も安心感があります。

ぶるぶる
ぶるぶる
これは久々にワクワクするスペックじゃない!?
メカニック
メカニック
こういう銘柄を待ってました!!

 

モイ(5031)のIPO仮条件

430円 〜 470円

※仮条件が決定次第更新

 

モイ(5031)のIPO公開価格

470円

※公開価格決定後に更新

 

モイ(5031)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、モイ(5031)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 SBI証券
-枚
-枚
1
幹事 極東証券
-枚
-枚
岩井コスモ証券
-枚
-枚
アイザワ証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
エイチ・エス証券
-枚
-枚
むさし証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚
ネオモバ(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

モイ(5031)の主幹事

これはナイスですね〜。

主幹事はSBI証券が担当します。

今年はCaSyなど、スペックの高い銘柄での主幹事が多い印象です。

モイは枚数も多いので、SBI証券なら当選チャンスは大いにあります。

できるだけの資金をかき集めて申し込みしたいところです。

そして、今回はIPOチャレンジポイントも利用する人も多いでしょう。

ボーダーの個人的な予想としては400P〜500Pくらいで、200株〜300株を想定しています。

大きな利益は期待できないかもしれませんが、プラスになることはほぼ確定していますので、利用するの悪くはありません。

利用を考えている人は下記記事に推測ボーダーをまとめていますので、こちらを見ながら考察してくださいませ。

ちなみにIPOチャレンジポイントを知らない人は下記記事も合わせてどうぞ。

自分は今回使わない方向です。

その他狙い目の証券会社

平幹事はSBI証券が主幹事の時のいつものメンバーですかね。

ネットから申し込みできない証券会社が多いのは残念ですが、エイチエス証券、松井証券はしっかりと抑えておきたいところです。

あとは、SBIグループのネオモバSBIネオトレード証券でも委託販売される可能性が高いです。

こちらも忘れずにチェックしましょう。

ぶるぶる
ぶるぶる
これはSBI証券に全てを賭けるしかないね!!
メカニック
メカニック
資金を集中させなきゃ。

 

モイ(5031)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

モイ(5031)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 SBI証券
当選
幹事 極東証券
ネット申込不可
岩井コスモ証券
後期
アイザワ証券
不参加
東洋証券
ネット申込不可
エイチ・エス証券
不参加
むさし証券
不参加
水戸証券
ネット申込不可
松井証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
SBIネオトレード証券(?)
不参加
DMM株(?)
取扱なし
ネオモバ(?)
不参加

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

フルエントリーとしました!!

久しぶりに自信を持って参加できるIPOかなと思います。

地合いがよほど悪化しなければプラスリターンはほぼ確定でしょう。

これは4月の人気銘柄になりそうです!!

 

モイ(5031)のIPO初値予想と初値結果

モイ(5031)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

700円 ~ 1,000円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

900円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

902円
初値売りで4.33万円の利益でした。(+91.9%)
Funds
FUNDINNO(ファンディーノ)
【タイアップ】ファンディーノの口座開設で2,000円相当のAmazonギフト券プレゼント!!

当ブログでは株式投資型クラウドファンディングの国内最大手「FUNDINNO」と特別キャンペーンを実施しています。

下記リンクからの口座開設で2,000円相当のアマゾンギフト券をプレゼント!!

ファンディーノではエンジェル税制が適用される案件が多く、取り扱いをした琉球アスティーダスポーツクラブは国内で唯一となるIPOイグジットをしています。

応援出資した企業が時価総額1,000億円超えのユニコーンになれば数十倍のリターンも夢ではありません。

10万円から有望なベンチャー企業に応援出資ができますので新たな投資を是非体験してみてください。

さらに詳しく知りたい方は下記に自分の投資実績も交えて解説していますので是非合わせてご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック