COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

テノ.ホールディングス(7037)のIPO新規上場!! 評価や割当枚数・主幹事団のまとめ

どうもメカニックです!!

9月に新規承認し、その後上場を中止したテノ.ホールディングス(7037)のIPOが再度新規承認されました。

2018/12/21に上場予定で事業内容は”直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、 ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(保育 士養成講座等)の運営“です。

このページではテノ.ホールディングス(7037)のIPO詳細や仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

テノ.ホールディングス(7037)のIPO詳細

銘柄 株式会社テノ.ホールディングス
市場 マザーズ
上場日 2018/12/21
コード 7037
公募 350,000株
売り出し 0株
OA 52,500株
想定価格 1,900円
吸収金額 約7.6億(想定価格ベース)
時価総額 約27.7億(想定価格ベース)
株主優待 なし
BB期間 2018/12/05~12/11
公開価格決定日 2018/12/12

テノ.ホールディングス(7037)ってどんな会社??

テノ.ホールディングスは保育施設や保育士派遣など様々な保育事業を運営している会社です。

本社は福岡県福岡市ということもあり、首都圏や九州地域を中心に展開しています。

テノ.という会社名が印象的ですが、これは「”手の”温もりまで伝えたい」という思いが込められており、「手の」→「テノ」という風になったとのこと。

また、社長は池内さんという女性の方。

保育関連で女性社長となるといつも以上に注目を浴びそうですね。

事業内容を詳しく見ていくとメインは下記の二つです。

  • 公的保育事業
  • 受託保育事業

公的保育事業では主に「ほっぺるランド」というブランド名で認可保育所や認証保育所を運営。

こちらは主に首都圏を中心に展開しています。

主な相手先には東京都板橋区がのっているのも、この辺りが影響してのことでしょう。

一方、受託保育事業は病院や企業の事業所の中にある保育所や、学童保育所の運営です。

こちらは本社のある九州エリアがメイン。

セグメント別の売り上げはこのようになっており、

今の所は公的保育事業の方が売り上げを伸ばしているようです。

設立は11年とそれほど古くありませんが、連結会社も含めるとすでに従業員数は1,600人以上となかなかの規模の会社になってますね。

テノ.ホールディングス(7037)のIPOスペック

続いてテノ.ホールディングスのIPOスペックをご紹介します。

上場予定市場は投資家に一番人気のマザーズ。

想定価格は1,900円で吸収金額は約7.6億円となります。

テノ.ホールディングスのブル要素

マザーズでは小型の案件になりますので需給面の心配はありません。

業種も保育関連というテーマ性の高い業種になりますので、投資家受けもばっちりです。

今は保育や女性の働き方については注目度も高く、政府の後押しもありますので投資家からの評価も高くなるでしょうからね。

ちなみに9月の新規承認時は想定価格が4,440円でしたが、今回は大幅にプライスダウンして1,900円となりました。

12月は資金不足に陥りやすいので、購入しやすい価格になったのは嬉しいところです。

テノ.ホールディングスのベア要素

真っ先に思い浮かぶのは再承認というところ。

大幅に時価総額を下げてきてまで上場したいというのは、なんか必死さを感じてしまい、「裏があるのでは??」と疑いたくなります。

しかもスケジュールも無理やりねじ込んできた感が凄いんですよね。

12月21日はこれで自律制御システム研究所ポートEduLab、そしてテノホールディングスと4社同一上場になりました。

規模とテーマ性からプラスリターンはほぼ間違いないと思いますが、なんかちょっと腑に落ちない部分があるIPOです。

メカニック
メカニック
業績も順調に伸ばしています。保育所はまだまだ足りませんので今後の成長も期待できるのでは!?

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO仮条件

1,870円 〜 1,920円

想定価格は1,900円でしたので、20円上ブレ。

下限は想定価格未満ですので中立的な設定です。

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO公開価格

1,920円

上限で決定しました。

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO初値結果

-円

※上場後に更新

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO割当枚数と当選期待度

続いてテノ.ホールディングス(7037)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人的期待度
主幹事 野村證券
3,115枚
312枚
1
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
105枚
11枚
4
みずほ証券
70枚
7枚
5
FFG証券
70枚
0枚
西日本TT証券
35枚
0枚
岡三証券
35枚
4枚
6
SBI証券
35枚
16枚
3
マネックス証券
35枚
35枚
2
委託 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
松井証券(?)
-枚
-枚
安藤証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
auカブコム証券(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

幹事団は大手証券、中堅証券、ネット証券が揃い踏み。

そんな中、主幹事はIPOキングの野村證券です!!

直近ではみずほ証券に御株を奪われていたのでここで本領発揮でしょうか??

個人的には相性が悪いのでなんとも言えませんが、テノ.ホールディングスでは一番当選しやすい証券会社なのは間違いありません。

0円でIPOの抽選に参加できますし、当選を目指す方は必ず申込をしましょう。

詳しいIPOルールは下記記事をどうぞ♪

【IPOルール】野村證券なら0円で抽選に参加できる! 主幹事数と実績は国内トップクラス!! 野村證券は日本で一番有名な証券会社といっても過言ではないでしょう。 IPOの主幹事数が特に多く、年間の主幹事数がトップにな...

SBI証券は落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるからマストとして、その他狙い目になりそうなのは上位幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券マネックス証券でしょうかね。

もちろん、資金に余裕のある方はみずほ証券岡三証券も忘れずに。

ちなみに、FFG証券(旧ふくおか証券)と西日本TT証券は聞きなれない証券会社かもしれませんが、この2社はネットからIPOに参加することができません。

口座をわざわざ作成する必要はないかなと。。

また、最近IPO投資を始めた方はIPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてありますのでこちらも是非一読してみてください。

裏技やコツは? IPOの当選確率を劇的にアップさせる6つの方法IPO投資をなかなか当たりません。しかし当選確率をアップさせる方法やコツは存在します。今回はIPO歴7年の管理人が7つの方法を徹底解説。裏技ではありませんがしっかりと実践しましょう。...

もしかしたら知らなかった情報をゲットできるかもしれませんよ。

メカニック
メカニック
公募価格が高いから多くの資金が必要になるな。。全部の証券会社に申込するとなると250万円くらい!?

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

最後にテノ.ホールディングス(7037)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

 
証券会社
抽選結果
主幹事 野村證券
落選
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
次点
みずほ証券
落選
FFG証券
ネット申込不可
西日本TT証券
ネット申込不可
岡三証券
落選
SBI証券
落選
マネックス証券
落選
委託 岡三オンライン証券
取扱なし
松井証券(?)
取扱なし
安藤証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
GMOクリック証券(?)
取扱なし
auカブコム証券(?)
後期

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

スペック的には問題ありませんので、フルエントリーする予定です。

前回の想定価格からかなりディスカウントされているので、もしかしたら初値がそれくらいまでいくかもしれません。

4社同一上場というのが残念ではありますが、基本参加方向で考えておけばいいのかなと思います。

それにしてもなんでこんな急に上場することになったのか気になりますね。

メカニック
メカニック
機関投資家からどのような評価を受けるのか気になる。

 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO初値予想

テノ.ホールディングス(7037)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,900円 〜 3,900円
【IPO初値予想】テノ.ホールディングスはテーマ性が魅力!! 再承認の影響はあるのか!? どうも、メカニックです。 テノ.ホールディングス(7037)の仮条件が決まりましたのでいつも通り、直感的初値予想をしていき...

【上場直前の独断と偏見初値予想】

2,500円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。


 

テノ.ホールディングス(7037)のIPO個人的評価

 

 

【総合評価】

27/35

 

【スタンス】

強気

 

(市場)
5点=マザーズ 4点=ジャスダック 3点=東証一部 2点=東証2部 1点=その他

(吸収金額)
5点=小型 4点=中小型 3点=中型 2点=大型 1点=超大型

(業種)
5点=オンリーワン 4点=ネット系 3点=特殊 2点=普通 1点=不人気

(公募売出比)
5点=公募のみ 4点=公募 〉売出 3点=公募=売り出し 2点=公募〈 売出 1点=売出のみ

(業績)
5点=右肩上がり 4点=黒字(波があらい) 3点=横ばい 2点=赤字 1点=赤字(成長性なし)

(地合い)
5点=イケイケ 4点=いい流れ 3点=普通 2点=雰囲気悪い 1点=最悪

(スケジュール)

5点=単独&長期空白明け 4点=単独 3点=過密 2点=同日上場 1点=同日上場&過密

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック