当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着1,000名】

9/30までFundsに口座開設で1,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【抽選結果】テスホールディングスは当選できて当たり前!? 親子で挑んだところ「らしい」結果が待っていた

ぶるぶる
ぶるぶる
テスホールディングス、これは当選したいよね!!
メカニック
メカニック
当選したいようなしたくないような 笑

どうも、メカニックです。

とうとう1つも当選できないまま4月オーラスのテスホールディングスまでやってきてしまいました。

あれだけあっても結局1つも当選できないとか自分の運のなさにがっかりしていますが、最後は優秀の美を飾って終わりたいところ。

では早速共有させていただきますね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

テスホールディングス(5074)のIPO公開価格

まずはテスホールディングス(5074)の公開価格から紹介します。

仮条件は1,470円 ~ 1,700円でした。

公開価格は下記の通りです。

【公開価格】

1,700円

ふぅ、一安心。

なんとか上限で決定くれましたね。

まだまだ上限決定は続いていきます。

おそらく次のIPOは5月末あたりか、6月になると思うんですがいいバトンがつながりました。

ただ上限で決定しても油断大敵。

上場日の地合い次第でどちらにも動きそうな印象を持っています。

 

テスホールディングス(5074)のIPO抽選結果

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
補欠
幹事 三菱UFJモルガンスタンレー証券
不参加
野村證券
落選
SMBC日興証券
不参加
みずほ証券
落選
岡三証券
不参加
いちよし証券
不参加
丸三証券
不参加
岩井コスモ証券
不参加
SBI証券
落選
松井証券
落選
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
不参加
GMOクリック証券(?)
不参加
SBIネオトレード証券(?)
不参加
DMM株(?)
不参加
楽天証券(?)
不参加
コネクト(?)
落選

ええっ!!

っと思わぬ声を上げてしまいました。

なんとなんと当選は当選でも補欠当選。

大和証券はIPOルールが改悪されましたのでその影響ですかね。

さすがにこのIPOは当選できると思っていたんですが惨敗でございます。

ちなみに他の証券会社でも全て落選。

あ、でも未成年口座は大和証券で補欠当選でした。

久しぶりの親子補欠当選。

ダブル当選でも嬉しくない 笑

追記:繰上ならず

残念ながら子供口座含めて繰上当選はできませんでした。。

 

テスホールディングス(5074)の当選者は??

テスホールディングスはたぶんというか絶対当選者たくさんいそうですよね。

少し調べてみると…

当選者が多く紹介しきれません 笑

大和証券、さらにはコネクトでの当選者がやはり多かったです。

ただ、三菱UFJモルガン・スタンレー証券やSBI証券、さらには丸三証券で当選した人もっ!!

どうやらどこからでも当選を狙えるIPOだったようですね。

感想をみると喜んでいる人の方が多いのかな??

当選者のみなさんおめでとうございます!!

 

テスホールディングス(5074)の初値予想アンケート途中結果


続いてテスホールディングスにおける初値予想アンケートの途中結果を紹介します!!

当選した人は是非チェックしてみてください。

参考までに現在までの結果を紹介します。

残念ながら強気予想は少ないです。

公募価格の1.0倍〜1.5倍が55%でダントツ。

時点で公募価格同値が22%ほどとなっています。

公募割れにも多少の票が入っているので油断はできない状況ですかね。

 

【初心者必見】IPOの当選確率をアップさせる6つの方法

新規承認がきませんね~。

しかし、6月は例年通りならIPOが多少盛り上がる時期です。

自分同様に3月、4月で結果が残せなかった人はこの期間に今万全の準備をしておきましょう。

下記をマスターすると当選確率をアップさせることができますよ。

  1. 主幹事を第一優先に申し込む
  2. とにかくたくさんの証券会社から申込をする
  3. 各社のポイント制度を利用する
  4. SMBC日興証券の優遇抽選を利用する
  5. ネオモバの優遇抽選を利用する
  6. 委託販売(裏幹事)もチェック
  7. とにかくAKIRAMENAI !!!!!!

今回は大和証券が主幹事でしたので、委託販売された大和証券グループのコネクトでも当選報告がありましたね。

主幹事は当然ですが、主幹事証券のグループ会社があった場合はそちらでも当選が期待できます。

三菱UFJモルガンスタンレー証券はauカブコム証券、SBI証券はネオモバ、といった感じです。

今後はみずほ証券が主幹事の場合、PayPay証券で委託販売される可能性があるようなのでこちらもチェックしておきましょう。

 

上級者はIPOを目指すベンチャーにエンジェル投資

ハイリスクですが今後は株式投資型クラウドファンディングでのエンジェル投資もIPOをゲットする有効な方法になると思います。

エンジェル投資とはIPOを目指す有望な未上場のベンチャー企業に出資することです。

出資先がIPOやM&Aなどイグジットすれば数倍〜10数倍のリターンが見込めます。

メルカリクラスになれば100倍以上も可能ですよ。

しかし倒産したら出資金が0円になることもあるというハイリスク・ハイリターンの投資方法です!!

ただ、最近は10万円という低額からエンジェル投資できるようになりました。

特に最大手のFUNDINNOはすでにユーザー数は6万人、累計成約額は50億円を突破。

VCや上場企業、有名なエンジェル投資家が出資している案件も非常に多いです。

ファンディーノで資金調達した「琉球アスティーダスポーツクラブ」がTPMにIPOしたりと実績も少しずつついてきています。

さらにエンジェル税制が適用される企業なら節税しながら出資が可能ですよ。

ちなみに現在は当ブログでタイアップキャンペーンを実施しており、投資家登録するだけでamazonギフト券1,000円がもらえます。

下記リンクからの口座開設限定なので、是非チェックしてみてください!!

 

まとめ

では、最後に2021年の戦績を更新して終わります。

29戦 1勝 28敗 合計利益6.01万円

補欠当選なので最後の最後にあと一歩のところまで来ましたが3月、4月は全滅となりました。

それにしてもまさかこんな結果になるとは。。

最低1つ、あわよくば2つ以上ゲットできると思っていた自分が恥ずかしいです。

ただ、ここ最近はIPO投資がオワコン化しているような気がしてなりません。。

ライバルがどんどん多くなっているような気がするんですよね。。

まだ今年は半分終わっていませんが、ちょっと雲行きが怪しくなってきました。

ここ最近は暗号資産の方が絶好調なので”落選上等”でいい距離感で付き合っていきたいと思います。

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック