当ブログ一押しキャンペーン!!

【先着500名】

8/31までWARAHIBEに口座開設で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO初値予想】トビラシステムズは公募比2倍も視野に!? 4月のトリに相応しいハイスペック!!

ぶるぶる
ぶるぶる
4月IPOの大トリ!! この後にIPOはしばらくないから初値は期待できそう。
メカニック
メカニック
プラスリターンになるのはほぼ間違いない銘柄だね。

どうも、メカニックです。

トビラシステムズ(4441)の仮条件が決まりましたので、いつも通り初値予想をしていきます。

詳細なIPOデータは下記記事にまとめ済み。

上場日直前には最新の初値予想も更新予定です。

当選できた方は是非こちらもチェックしてくださいね。

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

トビラシステムズ(4441)のIPO仮条件

まずはトビラシステムズ(4441)のIPOにおける仮条件からチェックしていきましょう。

【仮条件】

2,100円 〜 2,400円

おぉ、やはりこうなりましたか。

想定価格は2,040円です。

よって、大幅な上ブレ。

下限でも60円、上限ならば360円と超強気な仮条件となりました。

機関投資家の評価が予想以上に高かったということでしょうね。

個人投資家にも承認時から高評価だったのでこの仮条件には納得せざる負えません。

公募価格は問題なく、上限の2,400円で決まるでしょう。

 

トビラシステムズ(4441)のIPO直感的初値予想

続いて本題であるトビラシステムズ(4441)のIPO直感的初値予想をしていきます。

下記の初値予想は公募価格が仮条件の上限で決まったと仮定したものになります。

万が一、上限未満で決まった場合は公募価格にそれぞれの掛け率を乗じた初値予想だと思ってくださいませ。

3,600円 〜 4,800円

(公募比約1.5倍〜公募比2.0倍)

トビラシステムズ(4441)のIPOスペック考察

それではトビラシステムズ(4441)のスペックをもう一度確認していきましょう。

初値に影響を与える”規模”、”業種”、”スケジュール”、”業績”の4つに焦点をあてて説明していきますね。

まず、上場市場は人気のマザーズ。

吸収金額は仮条件が大幅に上ブレしたので最大21.6億円となりました。

想定価格ベースでは18.4億円でしたので3.2億円ほどアップしました。

10%以上アップしてます!!

トビラシステムズ(4441)のIPOにおけるブル要素

ではまず、プラス要素から見ていきましょう。

個人的に最も評価しているのは業種です。

トビラシステムズはスマホなどデバイス向けのセキュリティ関連サービスを提供しています。

具体的には詐欺電話などを防止するトビラフォンです。

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIの3大キャリアに採用されており、質の高さは折り紙つき。

今は詐欺電話などでトラブルになるケースが多発していますから需要も高いです。

過去のセキュリティ関連を見ても初値高騰しているケースが多いので、トビラシステムズも同様の結果になるのでないでしょうかね。

トビラシステムズ(4441)のIPOにおけるベア要素

続いてマイナス面をチェックしていきます。

吸収金額が20億円を超えてしまったのはちょっと残念です。

想定価格ベースではそこまで荷もたれ感はなかったんですが、このサイズだと多少影響してくるかもしれません。

一応グッドスピードと同日上場という点も覚えておいた方がいいと思います。

あとは大株主のロックアップが1.5倍で解除されるので、このあたりで大きな売り圧力がでてくる可能性もありますね。

公募が少なく、売り出しが多いのもちょっと残念です。

ぶるぶる
ぶるぶる
セキュリティ関連のIPOは投資家から大人気。アポ電なんかもニュースで聞くし今後も必要なサービスだね。
メカニック
メカニック
3大キャリアが得意先なのは安心感がある。逆に言えば依存度が高いというデメリットもあるけど。

トビラシステムズ(4441)のIPO業績

続いてトビラシステムズ(4441)の業績を見てきましょう。

【売上げ】

【純利益】

売り上げは第11期から急激に伸びています。

8期からわずか3年で3倍にしたのは素晴らしいの一言です。

純利益も売上に比例して伸びていて、10期からは安定した黒字になっています。

マザーズらしい成長性が感じられる魅力的な業績ですね。

これはプラス要素になるでしょう。

トビラシステムズ(4441)のIPO初値予想アンケート途中結果

トビラシステムズ(4441)の初値予想アンケートの途中結果も簡単にご紹介。


結果を見る場合は左下にある “View Results” をクリックしてください。

また、投票していただいても結果が表示されますよ。

ご協力くださいますと幸いです。

ちなみに現在の1位は公募価格の2.0倍〜2.5倍となっています。

2位以下も強気の予想ばかりで、3倍以上に投票した方もいらっしゃるようです。

期待の高さが伺える結果になっていますよ。

 

トビラシステムズ(4441)のIPOが当選しやすい証券会社は??

続いて、トビラシステムズ(4441)が当選しやすい証券会社を紹介していきます。

IPOの各社割当枚数は下記の通りです。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 大和証券
-枚
-枚
1
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
SMBC日興証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
東海東京証券
-枚
-枚
いちよし証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
エース証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
委託幹事 松井証券(?)
-枚
-枚
楽天証券(?)
-枚
-枚
岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
ライブスター証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

※目論見書に記載後に更新。割当枚数が表示されている場合は目論見書に記載されている数字を元に算出したものです。実際の配分枚数は上記よりも少なくなる可能性があります。

1番当選しやすいのは主幹事の大和証券

最優先で申込をしなければいけないのは主幹事である大和証券。

トビラシステムズの中では間違いなく当選確率が一番高い証券会社です。

大手証券ではありますがIPOの抽選割合が高く、個人投資家にも易しいです。

大和証券主幹事のIPOは当選者が多くいますので今回はネット組も当選のチャンスがありますよ。

当選を狙っている人は忘れずに申込みましょう。

ちなみに大和証券はチャンス抽選など独自のIPOルールがあり、やや難しいところもあります。

IPO初心者の方は下記記事を読んでから申込ようにしてくださいね。

その他狙い目の証券会社

大和以外で押さえておきたいの上位幹事のみずほ証券SMBC日興証券

そしてネット証券のSBI証券マネックス証券の2社ですかね。

上位幹事は当たりくじが多く、ネット証券は抽選で割当する数が多いです。

資金に余裕がある方はこの4社からも当選を狙いましょう。

少なくともSBI証券からは申込をしてIPOチャレンジポイントはゲットしてください。

エース証券だけはネットからIPOに参加できないのでご注意を。

また、IPOの当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

IPO投資を始めたばかりの人は参考になると思いますよ。

申込に多大な時間を取られている人は効率をアップさせる方法もチェックしてみてください。

時は金なりといいますしね。

ぶるぶる
ぶるぶる
大和証券が主幹事だとやる気が違うぞ!! チャンス当選したいな〜。
メカニック
メカニック
大和証券の主幹事IPOは毎回当選報告も多いから今回も期待しよう。

 

トビラシステムズ(4441)のIPO最終BBスタンス

最後にトビラシステムズ(4441)における最終的なBBスタンスを紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 大和証券
選外
幹事 みずほ証券
落選
SMBC日興証券
補欠
SBI証券
落選
東海東京証券
落選
いちよし証券
不参加
岡三証券
落選
エース証券
ネット申込不可
マネックス証券
落選
委託幹事 松井証券(?)
取扱なし
岡三オンライン証券(?)
落選
GMOクリック証券(?)
取扱なし
ライブスター証券(?)
取扱なし
楽天証券(?)
取扱なし
DMM株(?)
取扱なし

もちろん、強気参加です!!

4月は資金も余裕があるのでフルエントリーで挑みますよ。

個人的には公募比1.5倍以上の初値は期待できると思っています。

当選できれば10万円以上の利益は狙えるでしょう。

この後にIPOはしばらくありませんしセカンダリーも活況になるかもしれません。

公募割れの可能性は極めて低いので、迷ったら強気参加で問題ないと思います!!

その他ブロガーの初値予想は??にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
(ブログ村へ飛びます)

CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック