COZUCHIとタイアップキャンペーン!!

【先着1,000名】

COZUCHIへの投資家登録で2,000円分のアマギフが貰えます!!

IPO投資

【IPO評価】TrueData(トゥルーデータ)は久々のビッグデータ関連で期待!? 上場日や主幹事構成、時価総額まとめ

ぶるぶる
ぶるぶる
12月もここから新規承認が続きそうだね。
メカニック
メカニック
でも、主幹事がねぇ。

どうも、メカニックです!!

TrueData(4416)のIPOが新規承認されました。

2021/12/15に上場予定で事業内容は全国の消費者購買データを扱うビッグデータプラットフォームを運営。POS/ID-POS など消費者データ分析や購買行動分析ソリューションを小売業、消費財メーカー等に開発・提供。データマーケティング支援です。

このページではTrueData(4416)のIPO詳細や初値結果、仮条件決定後の初値予想、上場日直前初値予想に加え、自分のBBスタンス、各社割当枚数、幹事団について記載していきますよ。

もしIPOについて知らない方はまずはじめに下記記事を一読してください。

IPOとは??というところから申込方法まで完全解説しています。

また、下記の動画でも紹介しています。

 

【運営者おすすめのソーシャルレンディング】

FUELオンライン

結論:TrueDataはプラスリターンが期待できる!!

吸収金額
市場
公募売出比
業種
業績
地合い
スケジュール

【総合評価】
22/35

【スタンス】
やや強気

時間がない人向けにTrueDataのIPOについて要点をピックアップしてまとめました。

結論からいうと、初値は今の地合いだと公募価格以上になりそうです。

ポイント
  • ビッグデータ関連
  • 12/15に上場
  • 想定価格は2,220円
  • 上場市場はマザーズ
  • 吸収金額は約31.5億円
  • 業績は好調だが赤字
  • ロックアップはかたい
  • 主幹事はいちよし証券
  • 当選難易度は激高

TrueDataビッグデータ関連の企業です。

小売やメーカー向けに購買分析を行うツールを提供しています。

マザーズに上場を予定しており、想定価格は2,220円、吸収金額は約31.5億円です。

中型規模となり、今の地合いを考慮すると需給関係は良好とはいえません。

業績は好調ですが、赤字です。

事業内容が良いので、公募割れするような銘柄ではありませんが、初値高騰は難しそうです。

当日の地合い次第といったところでしょうか。

そして、主幹事はいちよし証券です。

抽選割合はたった1%なので、ネットからの申し込みでは当選は難しいでしょう。

ネット証券であるSBI証券マネックス証券松井証券楽天証券中心に攻めていくのがベストです。

box06 title=”あわせて読みたい”]【IPOルール】マネックス証券は脅威の100%抽選配分!! 当選歴や幹事実績を超解説!![/box06]

また、最近IPO投資を始めた方向けに当選確率をアップさせる方法を下記記事にまとめてあります。

さらに最近ではIPOを目指すベンチャー企業に先回り投資できるFUNDINNO(ファンディーノ)を中心とした株式投資型クラウドファンディングの人気が加速中!!

企業と投資家が一緒になってIPOまで目指せる新しい方法なので、興味がある人は是非チェックしてみてください。

ちなみに当ブログでは特別キャンペーンも実施しており、投資家登録でAmazonギフト券1,000円相当が貰えます。

さらに、自分の経験を元に算出した当選しやすい証券会社ランキングもまとめてありますので、こちらもよろしければどうぞ。

 

TrueData(4416)のIPO詳細

銘柄 株式会社TrueData
市場 マザーズ
上場日 2021/12/16
コード 4416
公募 170,000株
売り出し 1,063,400株
OA 185,000株
想定価格 2,220円
吸収金額 約31.5億(想定価格ベース)
時価総額 約102.3億円(想定価格ベース)
BB期間 2021/11/30~12/6
価格決定日 2021/12/7

TrueData(4416)ってどんな会社??

まずは今回新規承認された、TrueDataがどんな企業なのか簡単に紹介しますね。

前身は三菱商事の子会社として設立されたカスタマー・コミュニケーションズ株式会社です。

デジタルガレージやINCJなどから資金調達をし、2017年に現在の社名に変更。

様々な企業とパートナー契約を結びながらスケールさせていき、およそ21年でのIPOとなりました。

およそ16年でのIPOとなりました。。

現在の従業員数は77名、提出会社の平均年間給与は約555万円となっています。

そんな、TrueDataの事業内容はビッグデータプラットフォームの運営です。

ビジネスモデルは下記の通り。

データプラットフォームを軸として、データ保有者からデータ利用者へサービス価値を提供し、対価を得ています。

主なサービスは、リテール向けに提供しているショッピングスキャンです。

小売業の商品、店舗毎の購買行動を分析できるID-POS分析ツールです。

また、メーカー向けにはイーグルアイという商品も提供しており、全国、地域単位での購買動向を把握する事を目的とした分析ツールです。

TrueData(4416)のIPOスペック

続いてTrueDataのIPOスペックを見ていきましょう。

想定価格は2,220円。

上場予定市場はマザーズを見込んでおり、吸収金額は約31.5億円となっています。

TrueData(4416)のIPOにおけるマイナス材料

初めに、マイナス材料を見ていきます。

気になるのは吸収金額です。

31.5億円は大型サイズではありませんが、今の地合いを考えると需給が良いとは言えません。

地合いが戻れば全く問題ありませんが、このままだと上値は重くなりそうです。

また、売出が多い点も少し残念。

日程も12月中盤は少し過密日程になってきたので、さらに集中してしまうと、資金分散が起こる可能性があります。

TrueData(4416)のIPOにおけるプラス材料

次にプラス材料を見ていきます。

ビッグデータ関連という事業内容はIPOでは人気です。

過去に上場した銘柄を見ても、堅調な初値ばかり。

赤字ではありますが、売上が伸びている点は投資家に評価されそうです。

また、売出は多いですが、ロックアップはしっかりとかかっています。

ぶるぶる
ぶるぶる
今の地合いを考えると、この規模じゃあ初値高騰は難しいかな。
メカニック
メカニック
プラスリターンにはなりそうだけどね。

 

TrueData(4416)のIPO仮条件

2,000円 〜 2,220円

上ブレしませんでした。

 

TrueData(4416)のIPO公開価格

-円

※公開価格決定後に更新

 

TrueData(4416)のIPO割当枚数と当選期待度

続いて、TrueData(4416)のIPO幹事団と各社における割当枚数を紹介します。

  証券会社 割当枚数 予想抽選配分枚数 個人期待度
主幹事 いちよし証券
-枚
-枚
1
幹事 みずほ証券
-枚
-枚
大和証券
-枚
-枚
マネックス証券
-枚
-枚
SBI証券
-枚
-枚
松井証券
-枚
-枚
楽天証券
-枚
-枚
東洋証券
-枚
-枚
極東証券
-枚
-枚
水戸証券
-枚
-枚
岡三証券
-枚
-枚
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
-枚
-枚
GMOクリック証券(?)
-枚
-枚
SBIネオトレード証券(?)
-枚
-枚
DMM株(?)
-枚
-枚

目論見書に記載後に更新

TrueData(4416)の主幹事

主幹事はいちよし証券です。

2021年はイー・ロジット、ネオマーケティング、さらにはテンダと多くの主幹事を担当しています。

ただ、問題なのはIPOルールです。

抽選割合はたった1%しかありません。

他社の平均はおおよそ10%前後ですから、10倍も変わってくるんです。

残念ながら、ネットからの申し込みで当選するのはかなり難しいと言わざるをえません。

資金不要で申込ができますが、期待は禁物です。

IPOルールをさらに詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますのでこちらもどうぞ!!

その他狙い目の証券会社

主幹事がいちよし証券なので、ネット組は平幹事も重要になってきます。

幸いなことにSBI証券マネックス証券松井証券楽天証券のネット証券が揃い踏みです。

この4社を中心に申し込みするのがベストな選択と言えるでしょう。

とはいっても、大型の銘柄ではありませんし、当選する確率は0.1%未満。

期待はしないように。。

ぶるぶる
ぶるぶる
いちよし証券が主幹事か。このIPOは無かったことにしよう 笑
メカニック
メカニック
その気持ちになるのもわかる!!

 

TrueData(4416)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果

TrueData(4416)のIPOにおけるBBスタンスと抽選結果を紹介します。

  証券会社 抽選結果
主幹事 いちよし証券
参加
幹事 みずほ証券
参加
大和証券
参加
マネックス証券
参加
SBI証券
参加
松井証券
参加
楽天証券
参加
東洋証券
ネット申込不可
極東証券
ネット申込不可
水戸証券
ネット申込不可
岡三証券
参加
委託幹事 岡三オンライン証券(?)
参加予定
GMOクリック証券(?)
参加予定
SBIネオトレード証券(?)
参加予定
DMM株(?)
参加予定

承認時はBBスタンス、抽選結果が発表されたら結果を表示しています。

新規承認時におけるBBスタンス

とりえあず参加方向で考えていますが、当選するのはほぼ不可能なので、参加するだけ時間の無駄かもしれません。。

いちよし証券のIPOルールは本当にやめてほしいですよね。

昔は10%だったので戻して欲しいです。

話がそれましたが、スペックは悪くないのでプラスリターンにはなると思いますが、地合い次第な点は否めません。

仮条件を見てから、最終的なスタンスを決めるようにしましょう。

 

TrueData(4416)のIPO初値予想と初値結果

TrueData(4416)のIPOにおける初値予想になります。

直感的初値予想“は仮条件決定後、”独断と偏見初値予想“は上場日前日の更新です。

【仮条件決定後の直感的初値予想】

2,400円 ~ 3,100円

【上場直前の独断と偏見初値予想】

-円

みんなの初値予想アンケート

投票のお力添えをお願いいたします。

初値結果

-円
CRE Funding
FUNDINNO(ファンディーノ)
【裏技】IPO株を誰よりも先に入手する方法とは??

最近はIPOが全く当たらなくなってきました。

ここ数年実践してきた自分としては「かなり厳しくなってきた」という印象です。

そこで自分はエンジェル投資を始めました!!

エンジェル投資とはIPO株を目指すベンチャー企業へ先回りで応援投資する方法

応援出資した先がIPOすれば10倍以上のリターンも狙えます。

もちろん出資した企業がIPOすればすでにその株を保有しているので抽選に参加する必要はありません。

上場後に売却するだけです。

最近では個人でも10万円からエンジェル投資ができる株式投資型クラウドファンディングのサービスがでてきたことから気軽に応援出資ができるようになってきました。

自分は20社以上にエンジェル投資していますが中でもおすすめなのは業界大手のファンディーノです。

案件数はダントツでエンジェル税制という優遇措置も受けられる銘柄が多いです。

このような企業に出資すれば投資しながら節税ができますよ。

ちなみいそんなファンディーノと当ブログではタイアップキャンペーンを実施中です。

下記リンクから口座開設するとAmazonギフト券1,000円がプレゼントされます。

リンク先には自分が出資する際に見ているポイントも紹介していますので、是非一度覗いてみてください!!

ファンディーノについての詳しい紹介と出資先、イグジット実績は下記記事にまとめてありますのでこちらも一読していただけますと幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック
【キャンペーン中】IPO前のベンチャー企業にエンジェル投資!!
ファンディーノをチェック